[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

JFA・KIRIN Smile Field

JFA・キリン スマイルフィールド 〜さあ みんなでサッカーしよう!〜 復興応援 キリン絆プロジェクト

開催報告
コーチからのメッセージ動画 TOPへ
岩手県
宮城県
福島県
レポート

レポート17 2013年9月26日(木) 福島県 浪江町立浪江小学校 メインコーチ 小倉隆史氏 ゲストコーチ 矢野喬子氏

コーチからのメッセージはこちら

全校児童が家族のように仲良く、とても元気です!

今回は、福島県浪江町立浪江小学校で「JFA・キリン スマイルフィールド」を開催。福島県二本松市の仮校舎での開催となりました。メインコーチは元サッカー日本代表の小倉隆史氏。そして、元サッカー日本女子代表(なでしこジャパン)の矢野喬子氏がゲストコーチとして参加してくれました。

児童たちの「おはようございます!よろしくお願いします!」という大きな声でサッカー教室がスタート。矢野喬子コーチから「今日はみなさんと楽しくサッカーをしたいと思います!」と挨拶がありました。
18人の児童が参加し、先生、コーチ、みんなで集合写真を撮影しました。

ウォーミングアップのための鬼ごっこ。鬼に捕まった時はコミカルなポーズで味方の助けを待ちます。必死に助けを求める声と、笑い声が校庭に響きわたりました。

だるまさんが転んだゲームやドリブルの練習もしました。

コーチ対児童のサッカーミニゲーム。手強いコーチたちに負けじと頑張る児童たち。ボールが奪われないようにみんな必死で走りました。

サッカー教室の最後は、PK合戦。コーチの守りは固く、なかなかゴールが決まりません。児童がゴールを決めると、大きな歓声があがりました。

代表の児童から「今日は、サッカー選手のみなさんとサッカーができてとっても楽しかったです。習った事を生かしてサッカーを練習したいと思います」とお礼のメッセージをいただきました。さらに児童全員から歌のプレゼントをいただき、コーチをはじめスタッフ一同とても感動しました。

寄贈品の贈呈式では、小倉隆史コーチ、矢野喬子コーチのサイン色紙も全クラスにプレゼントしました。コーチ達と元気にハイタッチし、記念写真を1人1人にプレゼントしてサッカー教室は終了です。

浪江小学校の児童たちが作った立体模型「30年後の浪江町」を石井校長先生が説明をしてくれました。遊園地やお年寄りが病院に通うためのゴンドラなど、様々な施設が作られていました。「ビールを飲むと大人は笑顔になるから」と復興に取り組む大人を気遣ってビール工場も作られています。

全校児童と先生たちが給食を食べているホールにお邪魔して、もう一度全員で記念撮影をしました!

facebookページのフォトアルバムへ

〈動画〉サッカー教室の様子(1分53秒)

facebookページ JFA・キリン スマイルフィールドの開催報告などの最新情報公開中!

復興応援 キリン絆プロジェクト 「地域食文化・食産業の復興支援」 「子どもの笑顔づくり支援」 「心と体の元気サポート」

 

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ