[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

試合詳細レポート

2000

キリンカップサッカー2000
6月11日〜6月18日 日本代表、ボリビア代表、スロバキア代表

 キリンカップサッカー2000 は、日本代表、9月のシドニー五輪で対戦するスロバキア代表、2002年ワールドカップ南米予選真っ最中のボリビア代表の3チームが参加して開かれた。
  6月11日の初戦・日本代表対スロバキア代表戦は、2002年W杯の試合会場となる宮城スタジアムのこけら落とし。4万5000人を超える大観衆が集まった。
 モロッコでのハッサン2世杯から帰国したばかりの日本代表は、時差の為かコンディション不良が目立つ。先手を取ったのは190cm台の選手をズラリと揃えるスロバキア。 前半7分、イゴル・バリシュのコーナーキックからペテル・ズリクが早々と先制点を決めた。
  日本も素早い巻き返しを見せる。前半9分、モロッコ遠征でレギュラーを獲得した中村俊輔が、28mのフリーキックを直接ゴールに叩きこんで同点に追いついた。日本はさらに後半18分、右サイドの奥大介からゴール前の中村に絶妙のクロスが送られるが、中村のヘディングシュートは森島寛晃に当たってしまい、ゴールならず。最終的には1-1の引き分けに終わったが、日本は中村、奥、三浦淳宏ら新戦力の台頭が光っ た。
  第2戦・スロバキア代表対ボリビア代表戦は15日に鳥栖スタジアムで行われた。来日したばかりのボリビアは持ち味の正確なパス回しが見られず、スロバキアの高さに苦戦。スロバキアが2-0で勝利した。
  優勝は18日の第3戦・ボリビア戦(横浜国際)に持ち越された。日本は2点差以上で勝たないと3年ぶりのタイトルを取ることができない。トルシエ監督は西澤明訓、柳沢敦の若き2トップを先発起用し、勝ちにいった。
この期待に大きく応えたのが柳沢だった。前半7分、三浦淳からのフリーキックを左足ボレーで合わせて先制ゴールをゲット。日本を勢いづかせた。さらに後半34分、三浦—森島—西澤とダイレクトパスがつながり、決定的なパスがゴール前の柳沢へ。 柳沢は相手DFをかわして貴重な2点目を奪い、“完全復活”を印象づけた。
  日本は主力を欠いたボリビアを相手に押しまくったが、あと1点が取れず、結局はスロバキアと優勝を分け合った。それでも中村、柳沢ら五輪世代の活躍は、2年後に迫った2002年W杯に向けて好材料となった。

試合データ

■6月11日 宮城スタジアム
日本代表 [1ー1] スロバキア代表

■6月18日 横浜国際競技場
日本代表 [2ー0] ボリビア代表

日本代表選手集合写真 説明イラスト  1) MF 三浦淳宏
 2) FW 西澤明訓
 3) GK 楢崎正剛
 4) MF 中村俊輔
 5) DF 松田直樹
 6) DF 大岩剛
 7) FW 森島寛晃
 8) MF 稲本潤一
 9) MF 伊東輝悦
10) MF 奥大介
11) DF 森岡隆三
  • 日本代表選手集合写真
  • 説明イラスト
  •  1) MF 三浦淳宏
     2) FW 西澤明訓
     3) GK 楢崎正剛
     4) MF 中村俊輔
     5) DF 松田直樹
     6) DF 大岩剛
     7) FW 森島寛晃
     8) MF 稲本潤一
     9) MF 伊東輝悦
    10) MF 奥大介
    11) DF 森岡隆三

写真提供/(c)Jリーグフォト

<順位表>

順 位 日本代表 スロバキア代表 ボリビア代表 勝点 得点 失点
1 日本代表 △1-1 ○2-0 1 1 0 4 3 1
1 スロバキア代表 △1-1 ○2-0 1 1 0 4 3 1
3 ボリビア代表 ●0-2 ●0-2 0 0 2 0 0 4

*勝利の勝ち点は「3」

<代表監督> フィリップ・トルシエ

<出場選手>

■6月11日/宮城・宮城スタジアム
日本代表 (1) 1 <中村>
スロバキア代表 (1) 1 <ズリク>
日本    
GK 楢崎
DF 大岩 森岡 松田
MF 森島 三浦淳 伊東 奥(久保) 中村(中西) 稲本
FW 西澤(柳沢)
スロバキア    
GK ススコ
DF ペツコ(ピンテ) ズリク バルガ ティムコ レイトネル パラホビッチ
MF パリシュ ネメト イェジク(パンチク)(ザテク)
FW コジュフ(ファブシュ)
■6月14日/佐賀・鳥栖スタジアム
ボリビア代表 (0) 0
スロバキア代表 (2) 2 <クラトフビル、ファブシュ>
ボリビア    
GK ガラルサ
DF パラバ リベラ ロアイサ カマチョ
MF リベロ ラモス クリスタルド ロハス リンベルグ・グティエレス
FW トマス・グティエレス
スロバキア    
GK ススコ
DF ズリク(ザテク) バルガ ティムコ クラトフビル  レイトネル バラホビッチ(ハドビゲル)
MF パリシュ(イジェク) ネメト
FW ピンテ ファブシュ(コジュフ)
■6月18日/神奈川・横浜国際競技場
日本代表 (2) 2 <柳沢2>
ボリビア代表 (0) 0
日本    
GK 楢崎
DF 森岡 松田(宮本) 中田浩
MF 望月 三浦淳(本山) 奥 中村(森島) 稲本
FW 西澤(高原) 柳沢(久保)
ボリビア    
GK フェルナンテス
DF トリッコ パラバ リベラ ロアイサ カマチョ
MF ロハス ラウル・グティエレス フスティニアノ(カルストロ)
FW サンチェス(リンベルグ・グティエレス) トマス・グティエレス(アニェス)

*月日/場所
 国名(前半得点)総得点<得点者>
*メンバー(交代メンバー)

過去の試合レポートを見る 過去の試合レポート

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ