[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

試合詳細レポート

1999

キリンチャレンジ99
9月8日 日本代表×イラン代表

 2002年ワールドカップ・決勝開催地の横浜国際総合競技場に、98年アジア大会王者の強豪イランを招いて行われた「キリンチャレンジ99」。35,000人を超える観衆が見守るなか、日本代表は1−1で引き分けた。
 前日に行われたシドニー五輪壮行試合・韓国戦(東京・国立)に中田英寿が招集され、イタリア・セリエAのベネチアに移籍した名波浩も辞退。ゲームメーカー不在のメンバー構成となった日本代表だが、成長を遂げたDF中澤佑二が代表デビュー。柳沢敦もスタメン出場した。
 先手を取ったのは日本だった。前半10分、コーナーキックからのクリアボールを奥大介が右足でシュート。これが相手の足に当たって角度が変わり、先制ゴールとなった。
 ところが、ここからは逆にイランにペースを握られてしまい、強烈なパワーで日本ゴールに攻めこんできた。後半23分にはGK川口能活がペナルティエリア外でボールをキャッチする反則を犯してイランがFK。これをエース、ダエイが押しこみ同点に 追いついた。
 結局はドローに終わったゲームだが、日本の攻撃力不足という課題が浮き彫りにされた。司令塔不在の影響が大きく、シュートはわずか7本にとどまった。

試合データ

■9月8日 横浜国際総合競技場
日本代表 [1ー1] イラン代表

日本代表選手集合写真 説明イラスト  1) FW 城彰二
 2) DF 相馬直樹
 3) DF 森岡隆三
 4) DF 中澤佑ニ
 5) GK 川口能活
 6) MF 福西崇史
 7) MF 三浦淳宏
 8) FW 呂比須ワグナー
 9) MF 奥大介
10) MF 伊東輝悦
11) DF 秋田豊
  • 日本代表選手集合写真(img)
  • 説明イラスト(img)
  • 選手名(span)

写真提供/(c)Jリーグフォト

<代表監督> フィリップ・トルシエ

<出場選手>

■9月8日/横浜国際総合競技場
日本代表 (1) 1 <奥>
イラン代表 (0) 1 <ダエイ>
日本    
GK 川口
DF 秋田(服部) 相馬 森岡(中西) 中澤
MF 福西(沢登) 三浦 伊東 奥
FW 呂比須(柳沢) 城(久保)
イラン    
GK セイド・ハディタバタバエイ
DF ジャバト・ザリンチェ エスマイル・ハラリ サタル・ハメダニ
MF ハミドレザ・エスティリ アリレザ・イマミファー メフディ・ハシェミナサブ
ファルハド・マジディ(エドモンド・ベジク) ダリオシュ・ヤズタニ メフディ・マハダビキア
FW アリ・ダエイ

*月日/場所
 国名(前半得点)総得点<得点者>
*メンバー(交代メンバー)

過去の試合レポートを見る 過去の試合レポート

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ