[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

試合詳細レポート

1983

ジャパンカップキリンワールドサッカー83
5月29日〜6月7日 日本代表 ヤマハ発動機(天皇杯優勝) シリア代表
ニューキャッスル・ユナイテッド(イングランド)
ボタフォゴ(ブラジル)

「イングランド・サッカー」のキーガン・ニューキャッスル/ロス五輪へ 暗雲漂う日本代表

 83年大会は、日本代表、ヤマハ発動機(現ジュビロ磐田、前年度天皇杯優勝)、シリア代表に加え、イングランド、ブラジルの2チームが参加。過去にヨーロッパ年間最優秀選手にも選ばれたことのあるケビン・キーガンが率いるニューキャッスルが、ボタフォゴを抑えて優勝した。イングランドならではの高い身体能力を生かした「蹴って走るサッカー」は健在だった。
 ロサンゼルス五輪予選を3ヶ月後に控えた日本代表は尾崎加寿夫、風間八宏らを外したが、木村和司、加藤久、都並敏史ら前年の主力メンバーを残して大会にのぞんだ。ところが開幕戦のニューキャッスル戦では、キーガンらのダイナミックな動きに翻弄され、日本は大苦戦。キーガンにヘデイングで先制ゴールを許し、結局0−4で大敗した。続くヤマハ戦に0−0で引き分け、第3戦のボタフォゴ戦も1−3で敗れた。再起を賭けた最終戦のシリア戦は金田喜稔のゴールで何とか1−0で辛勝したが、5チーム中最下位に終わり、前途に大きな不安感が漂った。
 対照的に話題をさらったのがヤマハ。日本代表組を欠くにもかかわらず、シリアを2−1と下して波に乗り、ボタフォゴ、日本代表に引き分け。勝てば優勝の可能性もあったニューキャッスル戦には0—1の惜敗で3位に甘んじたが、さわやかな健闘は高い評価を受けた。

試合データ

■5月29日 国立
日本代表 [0ー4] ニューキャッスル・ユナイテッド

■6月2日 横浜・三ツ沢
日本代表 [0ー0] ヤマハ発動機

■6月5日 国立
日本代表 [1ー3] ボタフォゴ

■6月7日 国立
日本代表 [1ー0] シリア

日本代表選手集合写真

写真提供/フォート・キシモト

<順位表>

順 位 ニュー
キャッスル
ボタフォゴ ヤマハ シリア 日本 勝点 得点 失点
1 ニューキャッスル △0-0 ○1-0 △1-1 ○4-0 2 2 0 6 6 1
2 ボタフォゴ △0-0 △1-1 ●0-1 ○3-1 1 2 1 4 4 3
3 ヤマハ ●0-1 △1-1 ○2-1 △0-0 1 2 1 4 3 3
4 シリア △1-1 ○1-0 ●1-2 ●0-1 1 1 2 3 3 4
5 日本 ●0-4 ●1-3 △0-0 ○1-0 1 1 2 3 2 7

*勝利の勝ち点は「2」

<代表監督> 森孝慈

<出場選手>

■5月29日/静岡・草薙 静岡県営
ヤマハ発動機 (0) 2 <長沢、望月>
シリア代表 (1) 1 <ジャマール>
ヤマハ    
GK 菅藤
DF 山本 石神 柳下 内山勝
MF 長沢 沖野 望月 内山篤
FW 吉田 三輪(志田)
シリア    
GK アバシ
DF ジョルジュ デハマン マハルース キボルク
MF ダーウィッシュ ルドワン ラーゲット
FW ジャマール ミダラチ ゼノ
■5月31日/大宮・埼玉県営
ヤマハ発動機 (1) 1 <吉田>
ボタフォゴ (0) 1 <ヌネス>
ヤマハ    
GK 森下
DF 内山勝 石神 柳下 山本
MF 長沢 沖野 望月(渡辺) 内山篤
FW 吉田 上永吉(志田)
ボタフォゴ    
GK ルイス・カルロス
DF パウロ・ベルダン(ルペルシオ) ルイス・クラウジオ オズバウド マルコ・アントニオ
MF ジョジマール セルジーニョ シジネイ(ジェルソン)
FW エドソン ヌネス テ
■5月31日/岡山・岡山県営
ニューキャッスル・U (1) <マクリーリー>
シリア代表 (0) 1 <ゼノ>
ニューキャッスル    
GK カー
DF アンダーソン ワートン クラーク カーニー
MF マクリーリー(ヘドワーズ) キーガン マクダーモット
FW マクドナルド バラディ(マーチン) ワドル
シリア    
GK アバシ
DF ジョルジュ デハマン ダーウィッシュ マルハース
MF ルドワン ホアラニ ラーゲット(ダハブール)
FW ジャマール(ゼノ) アルサイエ ミダラチ
■6月2日/横浜・三ツ沢
日本代表 (0) 0
ヤマハ発動機 (0) 0
日本    
GK 田口
DF 西村 田中真 加藤久 都並
MF 田中孝 岡田 金田
FW 木村 原 松浦
ヤマハ発動機    
GK 森下
DF 内山勝 石神 柳下 山本
MF 長沢 沖野 望月
FW 内山篤 三輪(志田) 吉田
■6月2日/神戸・市立中央
シリア代表 (0) 1 <?>
ボタフォゴ (0) 0
シリア    
GK アバシ
DF デハマン マルハース ダーウィッシュ ジョルジュ
MF ラーゲット(キボルク) ホアラニ ルドワン
FW アルサイエ ミダラチ(ジャウダット) ゼノ
ボタフォゴ    
GK ルイス・カルロス
DF パウロ・ベルダン ルイス・クラウジオ オズバウド マルコ・アントニオ
MF セルジーニョ ジョジマール ジェルソン
FW エドソン(ルペルシオ) ヌネス テ
■6月4日/名古屋・瑞穂
ヤマハ発動機 (0) 0
ニューキャッスル・U (1) 1 <ワドル>
ヤマハ    
GK 菅藤
DF 有田 石神 柳下 山本
MF 長沢 矢崎 三輪(志田) 内山篤
FW 吉田 上永吉(沖野)
ニューキャッスル    
GK トーマス
DF アンダートン ワートン クラーク カーニー
MF マクリーリー キーガン マクダーモット(マーチン)
FW マクドナルド バラディ ワドル
■6月7日/国立
日本代表 (0) 1 <金田>
シリア代表 (0) 0
日本    
GK 田口
DF 西村 菅又 都並 加藤久
MF 田中孝 岡田 金田(柱谷幸)
FW 木村 原 横山
シリア    
GK アバシ
DF ジョルジュ デハマン ダーウィッシュ マハルース
MF ルドワン ホアラニ ラーゲット(キボルク)
FW ミダラチ(ジャウダット) アルサイユ ゼノ
■6月7日/国立
ニューキャッスル・U (0) 0
ボタフォゴ (0) 0
ニューキャッスル    
GK トーマス
DF アンダートン ワートン クラーク カーニー
MF マクリーリー キーガン マクダーモット
FW マクドナルド バラディ ワドル
ボタフォゴ    
GK ルイス・カルロス
DF パウロ・ベルダン ルイス・クラウジオ オズバウド マルコ・アントニオ
MF セルジーニョ ジョジマール ジェルソン
FW エリオ・ディアス(エドソン) ヌネス テ

*月日/場所
 国名(前半得点)総得点<得点者>
*メンバー(交代メンバー)

過去の試合レポートを見る 過去の試合レポート

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ