[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

美味しさの追求

1/800

おいしいビールづくりには、酵母選びも大事。って、ご存知でしたか?

1/800の倍率で選ばれた酵母

美味しさの追求

1/800

おいしいビールづくりには、酵母選びも大事。って、ご存知でしたか?

糖分を食べて、アルコールと炭酸ガスを生み出すビール酵母。
とってもたくさんの種類があるんです。

キリンビール100年以上の歴史の中で、世界中から集めた酵母は約800種類。
これに対して、1つのビールに使用するのは通常1種類のみです。

商品ごとのビールの個性を引き出す酵母は、「酵母バンク」の中から1つだけ選び出されます。
1/800の倍率で選ばれた酵母。才能を発揮できるよう、酵母の働く環境を整えるのもまた大事。
あれ、人間社会と似てる?

美味しさの追求

毬花

女性の名前みたいですが、「毬花」って、ご存知ですか?

毬花

美味しさの追求

毬花

女性の名前みたいですが、「毬花」って、ご存知ですか?

まりばな、と読みます。
ビールづくりに使用するホップのことで、ちょっと素敵な呼び方だと思っています。ホップには、雌花と雄花がありますが、ビールに使われるのは雌花だけなんです。だから毬花も、女性のような名前。・・・かどうかはわかりませんが(笑)、毬のように、まあるくみずみずしい毬花。ビール独特の豊かな香りと苦みの決め手になる、大事な原料です。

美味しさの追求

カップテスト

突然ですが、お茶はお好きですか?

カップテスト

美味しさの追求

カップテスト

突然ですが、お茶はお好きですか?

お好きな方は、日本茶や紅茶の飲み比べをしたことはありますか?

商品に使用する茶葉を選ぶとき、私たちは、機器を使っての分析も行いますが、人による飲み比べも、欠かさず行います。

カップテストとは、一定の条件の下、香りを確かめ、口に含んでテイスティングする、品質鑑定テストのひとつです。
茶葉の産地や銘柄ごとに複数のカップを並べ、専門のスタッフが一つひとつテイスティングしていきます。
ちなみに、コーヒーの場合も同様です。

美味しさの追求

富士山の水

標高620M ここに蒸溜所がある幸福。

富士山

美味しさの追求

富士山の水

標高620M ここに蒸溜所がある幸福。

キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所では、キリンウイスキー「富士山麓」、「キリンアルカリイオンの水」などを、敷地内の地下を流れる富士の伏流水でつくっています。ウイスキーづくりに相性がよく、そのまま飲んでもとてもおいしい水です。

富士山の斜面に降り積もる雪や雨が地中にしみ込んで、蒸溜所のある水土野(みどの)の地に達するまでに約50年。その間に、ほとんど外気に触れることなく富士山の地層に磨き上げられているのです。

年平均気温13°C、1年を通じて幾度となく発生する霧とともに水土野の「水」は他に代えがたい大切な自然資産です。

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ