[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

福島県南相馬市「JAそうま 天のつぶブランド協議会」に支援金を助成

天のつぶブランド商品
2015年11月17日

福島県南相馬市「JAそうま 天のつぶブランド協議会」が取り組む、「そうま天のつぶブランド育成プロジェクト~そうまが極める、つぶの力〜」の応援のため、日本フィランソロピー協会の協力のもと、支援金を助成しました。

キリン株式会社(社長 磯崎功典)は、福島県南相馬市「JAそうま 天のつぶブランド協議会」(会長 濱田賢次)が取り組む、「そうま天のつぶブランド育成プロジェクト~そうまが極める、つぶの力〜」への支援金として、総額800万円を公益社団法人 日本フィランソロピー協会(理事長 髙橋陽子)の協力のもと11月17日(火)に助成しました。

東日本大震災から4年8カ月が経過し、JAそうま管内では、震災・原発事故以降、風評被害も加わり、今なお厳しい環境下での農業を続けています。そのような中、JAそうまでは、福島県やJA全農と協力し、県オリジナル米「天のつぶ」の生産振興・販売拡大を計画し、多くの施策を講じてきました。今後は、さらに「『そうまの』天のつぶ」として、そのブランドコンセプトに基づき、味の魅力や風土、地域の食材との組み合わせなど“そうまならでは”のおいしさを発信していくために「JAそうま 天のつぶブランド協議会」を設立し、「そうま天のつぶブランド育成プロジェクト~そうまが極める、つぶの力〜」として、「天のつぶ」のブランド育成をけん引する活動を行います。今回の助成金は、本プロジェクトでの「天のつぶ」のブランド育成・新たな加工品づくり・PR活動などに活用され、そうま地域のイメージ向上を図るとともに、福島県やJA全農と協力し、県オリジナル米「天のつぶ」の一層の生産振興・販売拡大を図っていきます。

天のつぶブランド商品
天のつぶブランド商品
天のつぶブランド商品
贈呈式

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ