[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

福島県福島市「ふくしま土壌ネットワーク」に支援金を助成

贈呈式の様子
2015年4月10日

福島県福島市「ふくしま土壌ネットワーク」に対し、「“桃の力”プロジェクト-福島には本当のおいしさがある-」の応援のため、日本フィランソロピー協会の協力のもと、支援金を助成しました。

キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、福島県福島市「ふくしま土壌ネットワーク」(代表 髙橋賢一)が取り組む、「“桃の力”プロジェクト-福島には本当のおいしさがある-」への支援金として、総額2,200万円を公益社団法人 日本フィランソロピー協会(理事長 髙橋陽子)の協力のもと4月10日(金)に助成しました。
今回の助成は、震災によって大きな被害を受けた福島県福島市での、桃などの果樹生産物や加工品のブランド育成と6次産業化による販路の拡大を図るため、「ふくしま土壌ネットワーク」が、地元の果樹生産者・福島大学等と協働で取り組む「“桃の力”プロジェクト-福島には本当のおいしさがある-」に対するものです。本プロジェクトでは、県産果実の本当のおいしさをたくさんの人に届けるため、福島を代表する桃「あかつき」のブランド育成、加工品開発、価値伝達、食育などに取り組み、「くだもの王国」福島のブランドイメージの向上・果樹産地発展に寄与する活動を目指します。今回の助成金は、本プロジェクトでの県産桃のブランディング活動、加工品の新商品開発、食育、情報発信などに活用されます。

会場の様子
あかつき
桃の花

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ