[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

HOP JOURNAL

JAPAN HOP

NEW 2018年9月18日 ビアツーリズム「ホップ産地を巡るオトナ旅」が開催されました!

ビアツーリズム「ホップ産地を巡るオトナ旅」が開催されました!

8月19日に、ホップの収穫真っ最中の秋田県横手市大雄地区において、ビアツーリズム「ホップ産地を巡るオトナ旅」が開催されました。このツアーは横手産ホップや、横手の食文化・農産物を秋田県内の方に知ってもらい、横手の魅力を発信することを目的に企画され、秋田魁(さきがけ)新報社主催、キリン、横手市、よこてホッププロジェクト協力のもと開催されました。ツアーには抽選で選ばれた秋田県内のお客様約60人が参加し、ホップの収獲と、横手の食&ビールを楽しみました。

詳しくはこちら

NEW 2018年8月21日 ビールの里・遠野は新たなステージへ!
農業法人BEER EXPERIENCE(株)が設立!キリンも出資

ビールの里・遠野は新たなステージへ!農業法人BEER EXPERIENCE(株)が設立!キリンも出資

ビールの香りや苦味の素である”ビールの魂”ホップの産地、岩手県遠野市。
ここに今年、持続可能なホップ栽培を目指し、遠野市の活性化にも貢献するBEER EXPERIENCE株式会社(以下BE社)が設立されました。キリンは同社に出資をし、ビールの里に向けた取り組みを更に加速させます!8月6日には、BE社、遠野市、農林中金(同社もBE社に出資)、キリン(株)で記者会見を行いました。同社の設立目的や、取り組みの内容を紹介します。

詳しくはこちら

NEW 2018年8月8日 2018年遠野ホップ収穫祭! 8月25日(土)26日(日)開催!

2018年遠野ホップ収穫祭! 8月25日(土)26日(日)開催!

ホップの収獲を市民と共に祝うイベント「遠野ホップ収穫祭2018」が、8月25日(土)26日(日)、岩手県遠野市の遠野蔵の道広場で今年も開催されます!(遠野駅徒歩2分) ホップ生産者やブルワーの皆さんと共に、遠野産ホップの収獲をお祝いしましょう!!昨年よりも更にパワーアップした「遠野ホップ収穫祭2018」の楽しみ方をご紹介します!

詳しくはこちら

2018年7月20日 フレッシュホップの特徴を学ぶ、ホップセミナーがスプリングバレーブルワリーで開催されました!

フレッシュホップの特徴を学ぶ、ホップセミナーがスプリングバレーブルワリーで開催されました!

キリングループは、今年収穫した日本産ホップでつくったビールを楽しむイベント、「フレッシュホップフェスト2018」を、日本ビアジャーナリスト協会や全国のクラフトブルワリー、東北や京都のホップ生産地域および各地の飲食店とともに、9月1日(土)から10月28日(日)までの2カ月間に渡って全国各地で開催します!全国規模でフレッシュホップビールを楽しんでいただく2か月間となります。

詳しくはこちら

2018年7月13日 ビールの里をめざす岩手県遠野市のホップ畑で、遠野の将来を担う地元高校生も参加し「ホップつる下げ体験」を実施。

遠野の将来を担う地元高校生も参加し「ホップつる下げ体験」を実施

岩手のお客様が地元の誇りや良さを感じて元気になっていただく“コト”を提供する、キリンビール岩手支社の取り組み「岩手に乾杯プロジェクト 2018」の第二弾として、「ホップつる下げ体験」が開催されました。当日は岩手のお客様を代表して、ホップのつるを使用したホップ和紙の研究をしている、岩手県立遠野緑峰高等学校の生徒さんとキリンビールの社員30名が参加し、ホップ栽培の大切な作業であるつる下げを体験しました。

詳しくはこちら

2018年6月29日 横手市とキリングループが「持続可能なホップ産地づくりと横手産ホップを通じた地域活性化に関する連携協定」を締結!

横手市とキリングループの地域活性化に関する連携協定

キリングループは、秋田県横手市と、「横手産ホップ」を次世代に継承していくために、持続可能なホップ産地づくりと横手産ホップを通じた地域活性化を目的とした連携協定を6月18日(月)に締結しました!
締結式は横手市のホップ畑で行われ、大雄ホップ農業協同組合の皆川組合長や、ホップで横手を盛り上げようと市民の有志で結成された「よこてホッププロジェクト」も出席。

詳しくはこちら

2018年6月22日 遠野パドロンを使用した、「亀田の柿の種 パドロン風味」がHUB限定で発売!

亀田の柿の種 パドロン風味

亀田製菓×HUB×キリンがコラボレーション!「亀田の柿の種 パドロン風味」が全国のHUB限定(浅草店を除く)で6月9日からスピードメニューとして発売されました!

詳しくはこちら

2017年10月30日 IBUKI BREWER'S MEETINGを開催しました!

IBUKI BREWER'S MEETING

日本産ホップの生産者と東北を中心とするブルワー、お客様がつながるIBUKI BREWER'S MEETINGを開催!

詳しくはこちら

2017年10月23日 「一番搾り とれたてホップ生ビール」初飲み会を開催しました!

「一番搾り とれたてホップ生ビール」初飲み会

一番搾りとれたてホップの発売に伴い、毎年恒例行事となった「初飲み会」を開催!

詳しくはこちら

2017年10月7日 「フレッシュホップフェスト in 遠野」を開催しました!

「フレッシュホップフェスト in 遠野」

遠野産業まつりとジョイントして「FRESH HOP FEST 2017」を開催!全国の31クラフトブルワリーと連携し、遠野会場では、遠野で8月に収穫したフレッシュホップを使った上閉伊酒造(ZUMONA)の「遠野の華2017」とスプリングバレーブルワリーの「HOP FEST 2017」の他、ゲストビールとして岩手県一関市の「いわて蔵ビール」と秋田市の「あくらビール」のフレッシュホップビールを販売。ホップやスタイルの違いでビールを選ぶ楽しさ・おいしさを遠野市民に感じてもらい、遠野にクラフトビール文化を根付かせる一つのきっかけとなりました!

2017年9月29日〜10月15日 横浜オクトーバーフェスト2017に「ビールの里・遠野」で2年連続出店しました!

「横浜オクトーバーフェスト2017」に「ビールの里・遠野」ブースとして2年連続で参加!

約16万人を動員するビアフェスの最高峰「横浜オクトーバーフェスト2017」に「ビールの里・遠野」ブースとして2年連続で参加!今年は大型メインテントに出店しました!遠野ふるさと公社・上閉伊酒造・遠野アサヒ農園・ネクストコモンズ・遠野市・キリンが1つのチームとなり、遠野産ホップ“IBUKI”を使用したZUMONAビールと遠野パドロンや遠野ビアフライトソーセージを始めとする遠野産品を販売し、「ビールの里・遠野」を全国に発信しました!昨年のリピーターが来てくださったのも大きな成果でした。

2017年8月26日〜27日 3年目となる「遠野ホップ収穫祭2017」を開催しました!

ホップがある街にしかできないビアフェスタ「遠野ホップ収穫祭2017」

ホップがある街にしかできないビアフェスタ「遠野ホップ収穫祭2017」を3年連続で開催!

詳しくはこちら

2017年7月22日 「岩手に乾杯 遠野ビアツーリズム」を開催しました!

岩手に乾杯 遠野ビアツーリズム

「一番搾り 岩手に乾杯」のコトづくりイベントとして遠野ビアツーリズムを実施。ホップ畑の真ん中で岩手の「うまいもん」を使用したおつまみと一緒に乾杯!岩手を代表する漁師・農家の方にも来ていただき、山のもん、海のもんと一緒に岩手に乾杯を楽しんでいただきました!

2017年8月31日 「グリーンカーテンホップの収穫@大雄小学校」を開催しました!

集合写真

大雄小学校の児童の皆さんが、4月に苗を植え、観察を続けてきたホップをついに収穫!

詳しくはこちら

2017年8月20日 「秋田に乾杯ビアツーリズムin横手 vol.2」を開催しました!

「秋田に乾杯ビアツーリズムin横手 vol.2」を開催

秋田県にお住まいのお客様を対象にビアツーリズムを開催!

詳しくはこちら

2017年8月11日 「よこて美eerツーリズム」を開催しました!

「よこて美eerツーリズム」を開催

地域リーダー発案のツーリズム「よこて美eerツーリズム」を開催しました!

詳しくはこちら

2017年7月29日 「秋田に乾杯ビアツーリズムin横手 vol.1」を開催しました!

「秋田に乾杯ビアツーリズムin横手 vol.1」を開催

ホップの魅力を体感する「秋田に乾杯ビアツーリズムin横手 vol.1」を開催しました!

詳しくはこちら

2017年10月12日 「2017秋 一番搾り飲み比べセット」を数量限定で発売開始!

新しくなったおいしさと旬のおいしさ、2つの味わいをお楽しみください。 2017秋一番搾り飲み比べセット 限定発売

キリン オンラインショップ「DRINX(ドリンクス)」にて、この夏に収穫した“とれたて”の岩手県遠野産ホップ「IBUKI」をたっぷり使った、「一番搾り とれたてホップ生ビール」と「キリン一番搾り生ビール」の飲み比べを楽しめる「2017秋 一番搾り飲み比べセット」を10月12日(木)14時より数量限定で発売いたします!

2017年8月26日〜27日 「遠野ホップ収穫祭2017」今年も開催決定!!

遠野ホップ収穫祭2017

「遠野ホップ収穫祭2017」を8月26日(土)〜27日(日)に開催します!
岩手県遠野市は、国内生産トップクラスを誇る「ホップの里」です。遠野市とキリンビールはホップ契約栽培で54年の歴史を重ねてきました。華やかで豊かな香りや爽やかな苦みを生み出すホップは、ビールに欠かせない原料の一つで「ビールの魂」とも言われていますが、現在の遠野のホップ生産量はピーク時の約4分の1にまで減っています。
遠野とキリンは、ホップ生産の後継者不足を食い止め、ビールを軸にしたまちづくりを推進するという目的のもと、2015年にTONO BEER EXPERIENCE事業※を立ち上げ、〜「ホップの里」から「ビールの里」へ〜を合言葉に、遠野市民の誇りであり大切な資産であるホップの魅力を最大限活用した、市民参加型のホップ収穫祭を初開催しました。

詳しくはこちら

2017年6月4日 横手市にて、「ホップの作業体験&ビアツーリズムモニターツアー」を開催しました!

集合写真

秋田県横手市で、「ホップの栽培技術『蔓下げ』体験&横手ビアツーリズムモニターツアー」を開催しました!ホップの生産量維持と新規就農者参入を促し、横手市にホップがあることへの誇りの醸成を目的としています。

詳しくはこちら

2017年4月24日 大雄小学校でホップのカーテンづくり!

集合写真

横手市の農業の魅力を地元の小学生に知ってもらい、横手大雄産ホップを地元の誇りに感じてもらえるよう、横手市立大雄小学校の児童の皆さんと一緒に、横手大雄産ホップを使ったグリーンカーテンをつくる活動を開催しました。

詳しくはこちら

MENU

  • ENJOY BEER
  • OUR RECOMMEND
  • JAPAN HOP
  • MORE ABOUT HOP
ENJOY! HOP

ビールは、ホップでもっと楽しくなる!
「ENJOY! HOP」をシェアしよう!
#キリンホップ

※ お酒に関する情報の場合、
20歳未満の方の共有(シェア)はご遠慮ください。

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ