[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

シナリオ
プランニングとは

シナリオプランニングとは、将来起こり得る未来のシナリオを複数描き、
それに基づいて戦略を導出していく手法のことです。

変化のスピードが加速してきている世の中において、不確実な環境変化に迅速に対応していくために、
一点予測で未来を捉えるのではなく、「起こってもおかしくない未来」を俯瞰的に捉えることによって、
「予想外のことが起こった」ということが無いようにするための思考ツールとして活用されています。

キリン食生活文化研究所では、10~15年先の社会や生活者変化からのバックキャスティングに基づきシナリオを策定、
シナリオをもとに取るべき戦略の方向性を考え、2010 年から経営に対して提言を行ってきました。

4つのシナリオ

マクロ環境・テクノロジーなど幅広い領域から、キリンの事業に影響が大きい要素を抽出し、
「経済環境」「生活者価値観」「業界エコシステム」の3つの軸に整理しました。

3つの軸それぞれに相反する2つの面を想定し、
それらの組み合わせでできる8つの世界の中から、キリンにとって重要な4つの世界を選定、
各要素の現れ方を描き分け、シナリオ化しました。描いた4つのシナリオについてご紹介します。

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ