[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

遠野

2019年10月3日

10月4日から開催の「横浜オクトーバーフェスト2019」にビールの里・遠野が出店します!

日本最大級のビアフェス「横浜オクトーバーフェスト」が、横浜赤レンガ倉庫で10月4日(金)から17日間にわたり開催されます。
ビール好きなら一度は足を運びたいこのビッグイベントに、日本有数のホップ産地・岩手県遠野市の企業・酒造・農園、そしてキリンがチームを組み、<ビールの里・遠野>として4年連続で出店!限定醸造ビールや、ビールに合うとっておきのおつまみを、遠野の魅力と共にアピールします。

「ホップの里からビールの里へ!」遠野とキリンの挑戦

ビールの味の決め手となる大切な原料・ホップ。キリンが遠野市と日本産ホップの契約栽培を始めて、今年で56年目を迎えます。日本産ホップの栽培面積が日本一の広さを誇る遠野市ですが、近年、生産者の高齢化・後継者不足という問題から、生産量はピーク時の約5分の1にまで落ち込み、このままでは近い将来、遠野の貴重な財産であるホップが、まちから消えてしまうのではないかと不安視されていました。
この問題を解決するため、キリンは遠野市や市民の皆さんと力を合わせ、「ホップの里からビールの里へ」を合言葉に、遠野産ホップの魅力を最大限に生かしたまちづくりを進めています。
「遠野でしか味わえないワクワクする体験を提供していきたい」「新たなビールカルチャーを遠野から発信して、日本中に、そして世界中に広めていきたい」――そんな想いを胸に、2016年に初めて「横浜オクトーバーフェスト」へ出店。それからは毎年、リピーターのお客様を獲得してきました。

今年の「横浜オクトーバーフェスト」とは!

そもそもオクトーバーフェストは、ドイツのミュンヘンで1810年から開かれている世界最大のビアフェスのこと。「横浜オクトーバーフェスト」は、ドイツの建築様式を取り入れている横浜赤レンガ倉庫で実施することで、本場ドイツのオクトーバーフェストの雰囲気を、日本にいながらにして感じることのできる貴重なお祭りになっています。
会場は、ドイツ楽団による生演奏で毎年大盛り上がりになる大型テントのある第1会場、気軽な気持ちでお酒を立ち飲みできるパブが新設された第2会場と、わいわい楽しみたい人・ゆっくりお酒を楽しみたい人の両方に配慮されたつくり。第2会場では、ビールだけでなくサワーやカクテルなども提供されるので、ビールが飲めない人を誘っても一緒に楽しむことができるのがポイントです!

ぜひ味わって!<ビールの里・遠野>のおすすめメニューをご紹介

<ビールの里・遠野>のブースでは、ホップの産地ならではの特別なメニューをご用意してお客様をお待ちしています。
中でも注目していただきたいのは、遠野産ホップ「IBUKI」を瞬間冷却し、香りを凝縮させたまま醸造した、上閉伊酒造の限定醸造ビール「遠野の華〜2019〜」。小麦のやわらかな口当たりとフレッシュなホップの香りが楽しめます。
ホップが練りこまれた「遠野ソーセージ4種盛り」や、ピーマンやししとうに似たビールのおつまみ野菜・遠野バドロンを揚げた、ほろ甘い味わいの「遠野パドロンの素揚げ」は、ビールとの相性抜群。遠野パドロンはまだまだ都心部で食べられる場所が限られているので、今回は貴重な機会。このチャンスにぜひ味わってみてください!

遠野のビールには魅力がいっぱい。ぜひドイツビールと飲み比べて、それぞれのおいしさをご堪能ください!

【横浜オクトーバーフェスト2019】
開催日程:10月4日(金)〜20日(日)
場所:横浜赤レンガ倉庫イベント広場
イベント詳細URL:https://www.yokohama-akarenga.jp/oktoberfest/

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ