[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

地域創生 トレーニングセンタープロジェクト

地域の食と人をつないで、ニッポンを面白く

OUR VISION

キリンの想い

お酒を始めとした飲み物は人と人とのコミュニケーションを円滑にし、絆を深めます。
その前提となるのは、豊かで活気あふれる地域コミュニティの存在があるからこそだと、キリンは考えています。
地域では、人口減少や地域コミュニティの衰退が問題となっている今、食を通じて地域コミュニティの活性化に貢献をしていきたい。

そんな想いで私たちは、全国の魅力ある地域の活性化に取り組んでいる民間のリーダーやプレーヤーの方々とともに、日本の食文化に新しい価値を生み出す取り組みを行っていきます。

ABOUT PROJECT

地域トレーニングセンター
プロジェクトとは

始まりは東日本大震災の人材育成プロジェクトから

キリンは2013年から、東日本大震災の復興支援の一環として、次世代農業経営者育成プログラム「東北復興・農業トレーニングセンタープロジェクト」をスタートさせました。同プロジェクトのミッションは、東日本大震災被災地(岩手、宮城、福島)の将来の農業の担う若手農業経営者の育成を通じ、新しい時代の新しい仕組みや地域の意義を、農業を中心に生み出すこと。現在、農業を切り口に地域活性化へ大きなインパクトを与え始めています。

全国規模の活動へ ~地域創生トレーニングセンタープロジェクト~

2016 年からは、「東北復興・農業トレーニングセンタープロジェクト」で培ったネットワークや経験を活かし、食を中心とした事業や取り組みにより地域の未来を牽引する”地域リーダー”を応援する「地域創生トレーニングセンタープロジェクト」がスタート。
同プロジェクトは、各地域の誇れる資産を再認識し磨き直し、その魅力を面で連鎖させ自律的かつ持続的で魅力ある社会を作り出すために奮闘している”人”に着目し、その中でも食文化を中心に地元を盛り上げるプロジェクトを生み出す人々を全国規模でつないでいきます。
地域に新しい価値を生み出す地域リーダーとプレイヤー、支援する行政、企業などが連携することで、より魅力的な日本各地の食文化を掘り起こし、今後の地域創生の一役を担っていくことを目指しています。

CHALLENGES of
TRAINING CENTER

トレーニングセンターを
通じた取り組み

農業トレセン「農業の復興」から「地方の創生」へ

「東北復興・農業トレーニングセンタープロジェクト」は、キリングループの東日本大震災復興支援の一環として2013年からスタートした、若手農業経営者育成プログラムです。

地域トレセン地域の食と人をつないで、ニッポンを面白く

「地域トレーニングセンタープロジェクト」は、全国規模で地域の食と人を繋ぎ、日本の食文化に新しい価値を生み出す取り組みです。

No Beer, No Travel! ビア ツーリズム

ビアツーリズム

地域創生トレーニングセンタープロジェクトから生まれた「ビアツーリズム」は、各地域にある魅力を、そこで活躍する地域プロデューサー(地域リーダー・プレイヤー)だからこその視点で「最高の乾杯」が出来るシーンで繋ぎ、新たな事業の創出や、地域を活性化させることを目指しています。

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ