[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

参加者の声

脳に汗。

課題も仲間のレベルも高く、常に脳に汗をかいていました!それでも社員さんの温かさや、飲み物とキリンの壮大な可能性を感じた、素晴らしい機会でした!

(マーケティングコース 営業・SP編 参加)

社員の本気が、私の本気に。

社員の方々が、ここまで本気でぶつかってきてくれるインターンはありませんでした。しかし、そのおかげで最高に熱く、本気で取り組めた3日間になりました。

(マーケティングコース 営業・SP編 参加)

ものづくりとは、
幸せをつくること。

キリン流の商品開発を体験することで、キリンの『ものづくり』とは単に商品を作ることではなく、人々の身近な幸せを"本気"でつくっていくことだと感じられました。

(マーケティングコース 商品開発編 参加)

すべての商品に、
想いがある。

コンビニなどで目にする、1つ1つの商品に込められた熱い想いに刺激を受け続けた3日間でした。想いに触れたことで、毎日コンビニに行くのが少し楽しみになりました。

(マーケティングコース 商品開発編 参加)

こんなに見せちゃって
大丈夫!?

と心配になるほど、キリンのR&Dのすべてが凝縮された5日間。飽くなきインプットにワクワクが止まらなかった。

(研究・技術開発コース 参加)

仕事も社風も、
具体的に理解。

普通はわかりづらい研究や生産について、具体的に仕事内容を知ることができました。とても多くの社員の方々と交流できたため、人のよさや社風もしっかり感じ取れ、就活の軸が洗練されたと思います。

(研究・技術開発コース 参加)

現場に触れて、仕事を体感。

工場見学で仕事内容を知り、そこで得た知見をもとにグループワークを通じて意見を交わすことで、キリンのエンジニアとしての仕事を体感できた。

(エンジニアリングコース 参加)

優秀な仲間と出会い、
自分の強みを見つめ直せた。

出会った学生は、みんな元気で明るくそのうえ優秀で、多くの刺激を受ける毎日でした。その中で自分の強みは何なのか、考え直すいい機会になりました。

(エンジニアリングコース 参加)

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ