[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

人材育成プログラム

全力の挑戦を、
全力で応援。

社員は仕事や育成プログラムを活用して、全力でチャレンジし、自らキャリアを切り拓く。
そんなチャレンジする社員を会社は全力で応援する。
これが、キリンの人材育成、キリンのキャリア、キリンの組織風土です。

人事の基本理念

人事の基本理念 = 「人間性の尊重」

無限の可能性をもって、自ら成長し、発展し続けようとする社員一人ひとりの
努力と個性(人間性)を尊重し、完全燃焼できる場を積極的につくる

社員と会社は
“イコール・パートナー”

社員

社員の約束(コミットメント)
“自律した個” であること

自律的なキャリア形成
自らのキャリアに責任を持ち、競争力のあるプロ人材として、絶えず学習し、専門性を高める
主体的なジョブデザイン
会社のビジョンを理解し、自らの仕事の役割や意味を常に考え、当事者意識を持って、自律的に行動する
個人のミッションの明確化
一人ひとりが絶えず仕事の価値を高めるよう、会社の目的・目標を示し、期待される役割をはっきりさせる

仕事を介した
対等な関係

会社

会社の約束(コミットメント)
“自律した個” を尊重し、支援すること

プロの仕事人に育成
社員自らのキャリア開発を支援し、専門性を高め発揮できる環境を整備するとともに、学習する機会を提供する
個人のミッションの明確化
一人ひとりが絶えず仕事の価値を高めるよう、会社の目的・目標を示し、期待される役割をはっきりさせる
公正な処遇
発揮された成果について、会社への貢献度を基準として公正に評価し、公平に報いる

研修

入社後は、集合研修を通じてキリンで働くことに責任と誇りを感じてもらいながら、製造現場(工場)でキリンが一貫して大切にしている「品質本位」「お客様本位」を体感し、キャリアをスタートします。そして、入社2年目以降も、ビジネスリテラシー向上のためのロジカルシンキング・戦略思考・マーケティング基礎学習など、仕事を通じて成長するためのスキルアップ研修を実施します。

チャレンジ
施策

自己成長のための投資を会社が支援するチャレンジプログラム・自己啓発支援制度や、自ら手を挙げて社内スクール・社外スクールなどに参加できる、若手経営者育成プログラムを積極的に展開しています。
また、数々の海外派遣プログラムは、グローバル意識の醸成や、異文化実体験による見識の向上により、多様な価値観と触れ合いながら成長する機会となります。
さらに、毎年社内公募制度を使って、自らのキャリアを自ら切り拓く社員もたくさんいます。

キャリア
開発

社員自らのキャリア開発を支援し、専門性を高め発揮できる環境を整備するとともに、学習する機会(研修や社内サイト)も数多く提供しています。また、毎年のリーダーとのキャリア開発面談・申告書は人事にも共有され、3者一体となってキャリアを開発していきます。

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ