[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

キリンなるほど研究所

キリンなるほど研究所トップに戻る

ペットボトルには「へそ」がある

ペットボトルには、生まれる時の名残である「へそ」があることをご存知ですか。それは、底面の中央にある、不透明な部分。ペットボトルは、加熱し軟らかくした材料を金型内に射出注入し、冷却させる事により成形するプリフォームの射出成形と、プリフォームをボトル金型に入れ、加熱と高圧の空気で膨らませ、金型の形状に合わせて成形するブロー成形でつくられます。そうして、つくられたペットボトルには、必ず「へそ」が見られます。

「へそ」の正体

ペットボトルの「へそ」の正体は、プリフォームが成形された後に、射出金型(加熱し軟らかくした材料を射出注入する金型)から切り離された痕跡。射出金型へのPET樹脂の注入口でもあります。

加熱したプリフォームからペットボトルをつくる

 

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ