[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

KIRIN News Release

~健康意識の高まりで伸長する“ゼロゼロ系市場”。おいしさの進化で、もっと“笑顔”を増やしたい~より“ビールに近いおいしさ”へ!「プリン体0※1」×「糖質0※2」の「淡麗プラチナダブル」リニューアル~原材料配合の見直しと新たに開発した発酵制御技術で、飲みごたえと爽快なキレをアップ~

  • 商品
  • 2020年8月4日
  • キリンビール株式会社
「淡麗プラチナダブル」商品画像

キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、“ビールに近い飲みごたえを感じるおいしいゼロゼロ”がコンセプトの「淡麗」ブランド、「淡麗プラチナダブル」(350ml缶、500ml缶)をリニューアルして、8月中旬製造品から順次切り替えます。

  • ※1 100ml当たりプリン体0.5mg未満を「プリン体0」と表示
  • ※2 食品表示基準による

プリン体0×糖質0系のビール類市場(以後、ゼロゼロ系市場)は、お客様の継続した健康意識の高まりから堅調に推移※3しています。「淡麗プラチナダブル」は、2014年の発売以降、販売数量が5年連続で前年を上回っており、2020年1~6月の販売数量は、前年比約1割増と好調に推移しています。

  • ※3 当社調べ

今回のリニューアルでは、ゼロゼロ系市場に期待される「おいしさ」への期待にさらに応えるため、製法を一から見直し、さらに“ビールに近いおいしさ”に進化しました。
具体的には、原材料配合の見直しと酵母から生成されるプリン体を抑制するキリン独自の発酵制御技術(特許出願中)を新たに採用することで、原料・発酵由来の飲みごたえと爽快なキレをアップさせながら、「プリン体0」「糖質0」を実現しました。

酒税改正が行われる10月以降、発泡酒は新ジャンルとの価格差が近づき、注目が集まるカテゴリーです。当商品を酒税改正の時期に合わせてリニューアルすることで、発泡酒カテゴリーへの注目を高めるとともに、健康意識の高いお客様の期待に応えていきます。

リニューアル概要

  • 中味について
    • 原材料配合の見直しと新たに開発したキリン独自の発酵制御技術により、飲みごたえと爽快なキレをアップさせて、さらに“ビールに近いおいしさ”に進化しながら、「プリン体0」「糖質0」を実現しました。
  • パッケージについて
    • 「聖獣」と「淡麗」を大きく配することで品質感を向上させ、直感的な「おいしさ」のイメージを強化しました。
    • 「プリン体0」「糖質0」のアイコンにシルバーの縁を付けることで、ゼロゼロ系の視認性を向上させました。

キリングループは、自然と人を見つめるものづくりで、「食と健康」の新たなよろこびを広げ、こころ豊かな社会の実現に貢献します。

商品概要

1.商品名
「淡麗プラチナダブル」
2.発売日
2020年8月中旬製造品より順次切り替え
3.発売地域
全国
4.容量・容器
350ml・缶、500ml・缶
5.価格
オープン価格
6.アルコール分
5.5%
7.酒税上の区分
発泡酒
8.販売予定数
約710万ケース(90,000 KL)※大びん換算
9.製造工場
キリンビール取手工場、滋賀工場、岡山工場、福岡工場
【お問い合わせ先】
キリンビール お客様相談室 フリーダイヤル:0120-111-560
【キリンホームページ】
https://www.kirin.co.jp/

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ