[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

KIRIN News Release

20周年を迎えリニューアル発売の「キリン 生茶」発売3日間で早くも120万箱達成!

  • 商品
  • 2020年3月6日
  • キリンビバレッジ株式会社

キリンビバレッジ株式会社(社長 堀口英樹)は、3月3日(火)にリニューアル発売した「キリン 生茶」が、発売から3日間で早くも120万箱※を突破しました。2016年の大幅リニューアル時を上回り、「生茶」史上トップクラスの立ち上がりとなっています。

  • 3月6日(金)時点

「生茶」は、今後も新しい緑茶カルチャーの確立を目指し、お茶の魅力を発信し続けることで緑茶市場の活性化に貢献していきます。

好調要因

発売20周年でさらに進化した、「生」が生み出す「濃いのにすっきり」なおいしさ

生茶葉の働きで、甘みと香りを引き出す新製法を採用しました。茶葉本来の甘み・香りがより豊かになった、「濃いのにすっきり」なおいしさで、「久しぶりに飲んでみたらおいしい」「甘みが広がる」とお客様から大変好評いただいています。

緑茶らしい本格感と上質さを表現したパッケージ

生茶葉をシンボルとした、シンプルで堂々としたデザインが、上質でおいしい印象につながり、トライアルを促しています。

印象的な新CMが話題

満島ひかりさんに加え、新たに吉沢亮さんをCMキャラクターに起用し、新「生茶」を一足先に体感する新CM「生茶『新・登場』篇」を2月29日(土)から、「生茶『新・生って、感動する。実感』篇」を3月3日(火)から放映しています。“生って、感動する。”を広告コピーとした新CMは「お二人のおいしそうな表情に惹かれる」「洗練された世界観で、生茶の存在が際立つ」など、お客様から好評の声を多数いただいています。

キリングループは、自然と人を見つめるものづくりで、「食と健康」の新たなよろこびを広げ、こころ豊かな社会の実現に貢献します。

商品概要

1.商品名
「キリン 生茶」
2.発売地域
全国
3.発売日
2020年3月3日(火)
4.容量・容器
①525ml・ペットボトル
②600ml・ペットボトル(コンビニエンスストア専用)
③300ml・ペットボトル
④280ml・ペットボトル
⑤555ml・ペットボトル
⑥2L・ペットボトル
⑦340g・缶
⑧185g・缶
⑨250ml・紙(LLスリム)
5.価格(消費税抜き希望小売価格)
①140円
②140円
③115円
④115円
⑤127円
⑥350円
⑦115円
⑧80円
⑨100円
【お問い合わせ先】
キリンビバレッジ お客様相談室 フリーダイヤル:0120-595-955
【キリンホームページ】
https://www.kirin.co.jp/

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ