[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

KIRIN News Release

~「キリン・ザ・ストロング」シリーズから新フレーバーが登場!~「キリン・ザ・ストロング カシスオレンジ(期間限定)」と「キリン・ザ・ストロング ドライプラス(期間限定)」を新発売!

  • 商品
  • 2019年10月16日
  • キリンビール株式会社

キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、アルコール度数9%で“グッとくる飲みごたえと突き抜ける爽快感”が特長の「キリン・ザ・ストロング」シリーズから、「キリン・ザ・ストロング カシスオレンジ(期間限定)」を11月12日(火)より、「キリン・ザ・ストロング ドライプラス(期間限定)」を11月26日(火)より全国発売します。

伸長しているストロングRTD※1市場は、2019年10月の消費税増税後は2014年の消費税増税時以上に拡大が見込まれ※2、お客様のニーズはさらに多様化することが想定されます。当社調べによると、刺激・爽快系ストロングRTDでは「多様なフレーバー」や「うまさ」を求める声が増えており、「キリン・ザ・ストロング」はこれらのニーズを満たす商品としてお客様に支持されています。

  • ※1 アルコール度数7~9%のRTD(Ready to Drinkの略。栓を開けてそのまま飲める低アルコール飲料)。
  • ※2 インテージSRI_拡大推計。

「キリン・ザ・ストロング」シリーズは、定番の「超爽快ドライ」「本格レモン」に加えて、これまでの通年品ラインアップにはあまり見られない「ホワイトサワー」「ハードコーラ」も展開しており、今までストロングRTDになじみの薄かった20~30代や女性のお客様など、幅広い層のお客様に好評いただいています。
当社が実施した調査によると、ストロングRTD飲用者が好きなフレーバーの上位に「オレンジ」や「カシスオレンジ」がランクインしており、今回発売の新フレーバー「キリン・ザ・ストロング カシスオレンジ(期間限定)」は、特にストロングRTD飲用者が求めるバラエティーのニーズに応えるフレーバーです。
また当社の事前調査では、「キリン・ザ・ストロング ドライプラス(期間限定)」について、「クエン酸のドライフレーバーは新鮮」「ドライな感じだが酸味が強く、新感覚」など、お客様から高い味覚評価をいただいています。

世代を問わず人気のフレーバーである「カシスオレンジ」と、「クエン酸」配合の「ドライ」フレーバーを発売することで、豊富なフレーバー展開を求めるお客様の需要に応えるとともに、伸長するRTD市場のさらなる活性化を図ります。

「キリン・ザ・ストロング カシスオレンジ(期間限定)」について

  • 中味について
    • 最初にジューシーなオレンジの香りと味わいが際立ち、後味にカシスの華やかさが感じられる味わいです。飲みごたえがありながら、炭酸の効いた爽快で飲みやすい味わいを実現しました。
  • パッケージについて
    • 大きなオレンジと勢いよく飛び出す氷のデザインで、フルーティで爽快なおいしさを伝えます。

「キリン・ザ・ストロング ドライプラス(期間限定)」について

  • 中味について
    • すっきりしていて飲みやすく、キュッとくるクエン酸の酸味とキレが特長の味わいです。
  • パッケージについて
    • 「氷」×「しぶき」の爽快なグラスシズルで、刺激的なおいしさを表現しました。「クエン酸配合」のアイコンを目立たせることで、商品特長を分かりやすく表現しました。

キリングループは、自然と人を見つめるものづくりで、「食と健康」の新たなよろこびを広げ、こころ豊かな社会の実現に貢献します。

商品概要

1.商品名
「キリン・ザ・ストロング カシスオレンジ(期間限定)」
2.発売日
2019年11月12日(火)
3.発売地域
全国
4.容量・容器
350ml・缶、500ml・缶
5.価格
オープン価格
6.アルコール分
9%
7.製造工場
キリンビール取手工場、岡山工場、
キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所
1.商品名
「キリン・ザ・ストロング ドライプラス(期間限定)」
2.発売日
2019年11月26日(火)
3.発売地域
全国
4.容量・容器
350ml・缶、500ml・缶
5.価格
オープン価格
6.アルコール分
9%
7.製造工場
キリンビール取手工場、岡山工場、
キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所
【お問い合わせ先】
キリンビール お客様相談室 フリーダイヤル:0120-111-560
【キリンホームページ】
https://www.kirin.co.jp/

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ