[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

KIRIN News Release

「シャトー・メルシャン 勝沼ワイナリー」に「Fセラー」新設「山梨セラー」の「製品保管庫」拡張~自社管理畑拡大・さらなる日本ワインの需要拡大を見据えて~

  • その他
  • 2019年8月29日
  • メルシャン株式会社

メルシャン株式会社(社長 長林道生)は、「シャトー・メルシャン 勝沼ワイナリー」(山梨県甲州市)に新たな樽貯蔵庫「Fセラー」を8月29日(木)に設置します。また、「山梨セラー」(山梨県山梨市)の「製品保管庫」の拡張工事が8月29日(木)に完成します。

今回、「シャトー・メルシャン 勝沼ワイナリー」内に新設する「Fセラー」には、同ワイナリーから約5kmに位置しワイン樽貯蔵庫・製品保管庫として使用する「山梨セラー」から、3KLの大型の木樽6樽を移設し、生産効率の向上を目指します。同時に「山梨セラー」の「製品保管庫」を拡張し、製品保管能力を1万ケース※から4万ケースに引き上げます。「Fセラー」新設、「製品保管庫」拡張により、育成中のワインや製品の輸送が少なくなることから、CO2削減などの環境面への貢献や、さらなるワインの品質向上が期待できます。

  • 750ml×12本換算

日本ワイン「シャトー・メルシャン」は、近年販売数量を拡大しており、2019年上期も前年比135%と伸長しています。また、2015年に22.5haだった自社管理畑の計画的な拡大を進めており、2027年までに、現在の50haから76haまで拡大する予定です。今回、「シャトー・メルシャン」の生産量の約8割を担う、「シャトー・メルシャン 勝沼ワイナリー」の生産効率を向上すると同時に、製品保管能力を拡大することで、日本ワインの需要拡大に伴う販売量の増加や、自社管理畑拡大に伴うブドウの収穫量の増加に対応します。

「シャトー・メルシャン 勝沼ワイナリー」は、1877年に山梨県甲州市勝沼の地に日本で最初に誕生した民間ワイン会社「大日本山梨葡萄酒会社」をルーツとするワイナリーで、常に進化を続けています。今後も、日本を代表するワイナリーとして、日本ワインの価値を発信し、日本ワイン産業のさらなる発展に貢献します。

「Fセラー」※「シャトー・メルシャン 勝沼ワイナリー」内(山梨県甲州市勝沼町下岩崎1425-1)

「Fセラー」は、ワイナリー内に新たに設立したセラーです。「山梨セラー」から約3KLの大型の木樽(Foudre※)を6樽移設することで、生産効率の向上を目指します。
また、9月1日(日)以降、ワイナリーツアー「勝沼プレミアムコース ~探求!シャトー・メルシャン~」に参加のお客様は、内部を見学いただけます。

  • Foudre(フードル):ワインの熟成・貯蔵に用いる木製の樽。フランス語。

「製品保管庫」※「山梨セラー」内(山梨県山梨市鴨居寺42)

「山梨セラー」は、ワイン樽貯蔵庫・製品保管庫として使用している一般非公開のセラーです。今回、「製品保管庫」を拡張し、製品保管量が1万ケースから4万ケースに拡大することで、これまで他県の倉庫に輸送し保管していた製品を、当保管庫に保管することが可能になりました。
また、同敷地内には、2015年から植栽を開始した、自社管理畑「鴨居寺ヴィンヤード」(約0.8ha)があり、「シラー」を栽培しています。

メルシャン株式会社は、ワイン事業スローガン「ワインのおいしい未来をつくる。」のもと、ワインのある豊かな時間を通じて、人と人とのつながりを楽しんでいただけるよう、さまざまな提案を続けていきます。 

「シャトー・メルシャン 勝沼ワイナリー」の「Fセラー」新設および「山梨セラー」の「製品保管庫」拡張概要

「Fセラー」新設

名称
「Fセラー」
所在地
「シャトー・メルシャン 勝沼ワイナリー」内(山梨県甲州市勝沼町下岩崎1425-1)
最大貯酒量
約32KL(約3.2KL樽を計10樽設置)
用途
ワインの発酵・育成樽庫
稼働開始日
8月29日(木)

「製品保管庫」拡張について

名称
「製品保管庫」(「山梨セラー」内)
所在地
山梨県山梨市鴨居寺42
最大製品保管量
約4万ケース(これまでの最大製品保管量 約1万ケース)
用途
製品保管庫
拡張完了日
8月29日(木)

参考:「シャトー・メルシャン 勝沼ワイナリー」概要

名称
「シャトー・メルシャン 勝沼ワイナリー」
所在地
山梨県甲州市勝沼町下岩崎1425-1
問合せ先
電話 0553-44-1011(受付9:30~16:30 ※ワイナリー定休日を除く)
ブランドサイト
www.chateaumercian.com
「Fセラー」が見学できるワイナリーツアーについて

「勝沼プレミアムコース ~探求!シャトー・メルシャン~」

1.開催日時 14:00~15:30(土・日・祝日)
※上記以外の時間のツアーは実施1カ月前より「シャトー・メルシャン」のブランドサイトにて公開します。
2.所要時間 約90分
3.定員 約8名(要予約)
4.参加費 3,000円(税込み)
5.内容 「地下セラー(樽庫)」「醸造所施設(「Fセラー」含む)」「祝村ヴィンヤード」の案内と、6種類のワインのテイスティング

※定休日:火曜日および年末年始
(その他、冬期をはじめ不定期に休業日あり。詳細は「シャトー・メルシャン」のブランドサイトにてご確認ください。)

【お問い合わせ先】
メルシャン お客様相談室 フリーダイヤル:0120-676-757
【キリンホームページ】
https://www.kirin.co.jp/

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ