[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

KIRIN News Release

~口部軽量化の実現によりさらなる環境負荷軽減~2Lペットボトルの国内最軽量を更新!

  • CSV
  • 2019年3月20日
  • キリンビバレッジ株式会社

キリンビバレッジ株式会社(社長 堀口英樹)は、キリンホールディングス株式会社(社長 磯崎功典)が策定した「キリングループ プラスチックポリシー」のもと、プラスチックの持続可能な使用および資源の循環を推進しています。その取り組みとなる「ペットボトル原料の持続性向上」に向けて、2Lペットボトルにおいて現在国内最軽量※1である28.9gを、口部軽量化によって28.3gへと削減し、国内最軽量を更新しました。このペットボトルは、今年4月より「キリン アルカリイオンの水」で使用を開始します。

  • ※1 2019年3月20日(水)現在

今回新たに導入する28.3gの国内最軽量2L ペットボトルは、キリン株式会社パッケージング技術研究所との協働により、口部のネジ山をより細くし、ネジの長さを削減するなど、ネジ部の改良により軽量化に成功しました。
当ペットボトルを導入することで、年間約107トン※2のペット樹脂と約375トン※2のCO2削減が可能となります。

  • ※2 2018年販売実績に基づく当社試算

当社は、従来より環境負荷低減を目指した活動に取り組んでおり、環境配慮型容器の開発では、2003年6月に「アルカリイオンの水」2L ペットボトルに「ペコロジーボトル」を導入し、従来の63gから42gまで軽量化しました。2005年3月には、「ペコロジーボトル」の採用を「キリン 生茶」「キリン アミノサプリ」2L ペットボトルにも広げ、2008年4月からは「キリン 午後の紅茶」1.5L PETボトルにも導入しました。
2010年11月には「ペコロジーボトル」をさらに35g※3まで軽量化し、持ちやすく注ぎやすいユニバーサルデザインを実現したNew「ペコロジーボトル」を全ての家庭用2L ペットボトルに導入しました。さらに、2015年3月には「アルカリイオンの水」2L ペットボトルについて新デザインを採用し、持ちやすく、使いやすく、廃棄しやすい「ペコロジーボトル」へと進化させ、28.9gを実現しました。今後も、お客様の利便性を考慮しながら、より一層の軽量化を目指していきます。

  • ※3 一部商品については38g

キリングループは、「酒類メーカーとしての責任」を果たし、「健康」「地域社会・コミュニティ」「環境」という社会課題に取り組むことで、こころ豊かな社会を実現し、お客様の幸せな未来に貢献します。

【お問い合わせ先】
キリンビバレッジ お客様相談室 フリーダイヤル:0120-595-955
【キリンホームページ】
https://www.kirin.co.jp/

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ