[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

KIRIN News Release

チリNo.1ワイナリー※1 コンチャ・イ・トロ社の「フロンテラ」シリーズ「フロンテラ ピノ・ノワール」の販売チャネルを拡大!

  • 商品
  • 2019年1月21日
  • メルシャン株式会社
「フロンテラ ピノ・ノワール」商品画像

メルシャン株式会社(社長 代野照幸)は、チリNo.1ワイナリー、コンチャ・イ・トロ社の「フロンテラ」シリーズから、2017年からコンビニエンスストア限定で発売していた「フロンテラ ピノ・ノワール」を3月5日(火)より、販売チャネルを拡大して発売します。

  • ※1 INTELVID-Chile 2017

2015年以降、日本におけるチリワインの輸入数量はフランスを上回って1位※2となり、2017年は前年比1割増と拡大して過去最高を更新しました。「フロンテラ」の販売数量も、2018年の年間販売数量が前年比約2割増と伸長し、2000年の日本での発売以来、最高の販売数量を達成するなど多くのお客様に支持をいただいています。

  • ※2 財務省関税局調べによる「ぶどう酒(2L未満)」の数量推移

当社調査によると、お客様が自宅で飲むワインの種類は「赤ワイン」が最も高い傾向となっています。また、赤ワイン用ブドウ品種別での飲用経験、飲用意向では「カベルネ・ソーヴィニヨン」「メルロー」に続いて「ピノ・ノワール」が挙がっており、2018年における「ピノ・ノワール」を使ったワインの販売数量は2016年比で8割増※3となるなど、近年拡大しています。

  • ※3 メルシャン調べ SM計 輸入フルボトルのみ 単一品種のみ(ブレンド除く)

伸張している「フロンテラ」ブランドから人気の品種「ピノ・ノワール」を発売し、さらなるラインアップの充実を図ることで、ワイン売場の活性化とお客様の飲用機会拡大に貢献します。

  • 「フロンテラ ピノ・ノワール」について
    • チリの大地が育んだ「ピノ・ノワール」種を85%以上使用しています。明るいルビー・レッドの色調、チェリーやフランボワーズなど赤いフルーツの香りが豊かに感じられます。フレッシュで軽快な酸と繊細なタンニンが溶け合う、柔らかな飲み口が特長のワインです。
  • 「フロンテラ」ブランドについて
    • 「フロンテラ」は、ブドウ品種の特長をシンプルに表現した、フレッシュでバランスがよい飲み飽きない味わいです。ラベルにデザインされている羅針盤はチリの豊かな自然の多様性を表しており、ブドウ産地の多様性や栽培品種の個性を表現した、コンチャ・イ・トロ社を代表するワインブランドです。

メルシャン株式会社は、ワイン事業スローガン「ワインのおいしい未来をつくる。」のもと、ワインのある豊かな時間を通じて、人と人とのつながりを楽しんでいただけるよう、さまざまな提案を続けていきます。

商品概要

1.商品名・アルコール度数
「フロンテラ ピノ・ノワール」・12.5%
2.容量・容器
750ml・びん
3.カテゴリー分類
果実酒
4.発売日・発売地域
2019年3月5日(火)・全国
5.価格
オープン価格
【お問い合わせ先】
メルシャン お客様相談室 フリーダイヤル:0120-676-757
【キリンホームページ】
https://www.kirin.co.jp/

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ