[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

KIRIN News Release

キリンビバレッジがキリンビバレッジバリューベンダーを統合~グループ一体経営による経営の効率化、エリア戦略の推進により、さらなる成長を目指す~

  • 経営・財務
  • 2018年8月7日
  • キリンビバレッジ株式会社

キリンビバレッジ株式会社(社長 堀口英樹)は、キリンビバレッジバリューベンダー株式会社(社長 岩田実)を2019年1月1日(火)付で統合し、キリンビバレッジグループ一体経営による、さらなる成長を目指します。

キリンビバレッジバリューベンダーは、主に自動販売機に関連する商品企画・マーケティング・機材開発・販売関連業務を担う事業会社として2015年7月に設立しました。“「ハコモノ」からわくわくする「活きモノ」へ”を創業指針とし、自動販売機専用商品の展開や、自動販売機コミュニケーションサービス「Tappiness(タピネス)」を展開するなど、自動販売機事業ならではのマーケティング戦略を展開し、独立採算による専門性と経営の効率性を高めてきました。

一方で、少子高齢化など今後も続く厳しい市場環境において、キリンビバレッジグループが継続して成長を続けるためには、キリンビバレッジとキリンビバレッジバリューベンダーを統合し、自動販売機部門の強化を継続しながら、一体経営によるさらなる経営の効率化や、地域に密着したエリア戦略の推進を図ることが必要と判断しました。

新体制においては、自動販売機部門を独立させることによって得た成果をさらに強化し、各部門がより連携を深め、キリンビバレッジグループが一体となって、成長による利益創出を目指します。

新体制組織図

キリングループは、あたらしい飲料文化をお客様と共に創り、人と社会に、もっと元気と潤いをひろげていきます。

【お問い合わせ先】
キリンビバレッジ お客様相談室 フリーダイヤル:0120-595-955
【キリンホームページ】
https://www.kirin.co.jp/

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ