[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

KIRIN News Release

長野県上田市の自社管理畑「椀子(マリコ)ヴィンヤード」産ブドウを100%使用「シャトー・メルシャン マリコ・ヴィンヤード」シリーズ
新ヴィンテージを全国発売

  • 商品
  • 2015年8月20日
  • メルシャン株式会社

メルシャン株式会社(社長 横山清)は、長野県上田市の自社管理畑「椀子(マリコ)ヴィンヤード」のブドウを100%使用した「シャトー・メルシャン マリコ・ヴィンヤード」シリーズから、「シャトー・メルシャン マリコ・ヴィンヤード オムニス 2012」、「同 メルロー 2012」、「同 シャルドネ 2014」、「同 ソーヴィニヨン・ブラン 2014」の4種を、9月1日(火)より全国で発売します。

近年、日本産ブドウを100%使用した日本ワインの品質向上が顕著です。日本ワイン造りに携わるワイナリーでは、造り手の技術向上や醸造設備の充実のほか、原料となる良質なブドウの確保のため、生産者との関係性を強化した長期的契約栽培や、自社管理畑での栽培に取り組むワイナリーが増加しています。
今回新ヴィンテージを発売する「シャトー・メルシャン マリコ・ヴィンヤード」シリーズは、ブドウ栽培の知見を蓄積し、企業によるブドウ栽培という新たな農業のあり方を模索するため、当社が2003年に長野県上田市に開園した、自社管理畑のブドウを100%使用しています。開園から13年経過し成園を迎えた同ヴィンヤード産の高品質なブドウから、国内外で評価されるワインを生み出すことで、当社は日本ワイン全体のさらなる普及と発展に貢献していきます。

  • 「椀子(マリコ)ヴィンヤード」について
    • 2003年に長野県上田市に開園した約20haの自社管理畑で、試験栽培も含め、10種類ほどのブドウ品種を栽培しています。
    • 当社では、ブドウ畑は成園を迎えるまでに、7年程度かかると考えています。2010年に念願のファーストヴィンテージをワイナリーとWEB限定で発売したのち、生産本数を徐々に増やし、2013年に「シャルドネ」と「ソーヴィニヨン・ブラン」を、2014年に「オムニス」と「メルロー」を、初めて全国発売することが出来ました。
  • 新ヴィンテージワインについて
    • 「シャトー・メルシャン マリコ・ヴィンヤード オムニス 2012」
      「椀子ヴィンヤード」で栽培されている様々な品種から醸造した原酒を選抜し、ブレンドすることで誕生したシリーズ最高峰のワインです。同ヴィンヤードの全てを堪能するという意味を込め、ラテン語で「全て・全能」を意味する「オムニス(OMNIS)」という商品名を採用しています。
    • 「同 メルロー 2012」
      ドライフルーツを思わせる華やかな香りと果実の凝縮感を併せもつ、バランスの良いワインに仕上げました。2012年ヴィンテージは今年5月にスロベニアで開催された、「第57回 リュブリアーナ国際ワインコンクール」で金賞を受賞しています。
    • 「同 シャルドネ 2014」
      シャルドネ種らしい芳醇な香りと、しっかりとしたミネラル感が楽しめる味わいに仕上げました。
    • 「同 ソーヴィニヨン・ブラン 2014」
      柑橘類やパッションフルーツなどの豊かな香りが感じられる味わいです。

メルシャン株式会社は、ワイン事業スローガン「ワインのおいしい未来をつくる。」のもと、ワインのある豊かな時間を通じて、人と人とのつながりを楽しんでいただけるよう、様々な提案を続けていきます。

「シャトー・メルシャン マリコ・ヴィンヤード オムニス 2012」
「シャトー・メルシャン マリコ・ヴィンヤード メルロー 2012」
「シャトー・メルシャン マリコ・ヴィンヤード シャルドネ 2014」
「シャトー・メルシャン マリコ・ヴィンヤード ソーヴィニヨン・ブラン 2014」の商品概要

1.商品名・色・アルコール
①「シャトー・メルシャン マリコ・ヴィンヤード オムニス 2012」(赤)12.0%
②「同 メルロー 2012」(赤)12.0%
③「同 シャルドネ 2014」(白)12.5%
④「同 ソーヴィニヨン・ブラン 2014」(白)12.5%
2.容量・容器
750ml・びん
3.カテゴリー分類
果実酒
4.発売日
2015年9月1日(火)
5.発売地域
全国
6.価格
オープン価格
【お問い合わせ先】
メルシャン お客様相談室 フリーダイヤル:0120-676-757
【キリンホームページ】
https://www.kirin.co.jp/

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ