[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

KIRIN News Release

2012年4月6日

適正飲酒啓発教材ビデオ
「お酒を飲む喜びをいつまでも 〜知っていますか適正飲酒〜」を製作
〜春の新生活スタートに向けて全国の医療機関など約20,000本を無償配布〜

 キリンビール株式会社(社長 磯崎功典)は、アルコール関連問題防止のための啓発活動の一環として、適正飲酒の重要性や問題飲酒の予防方法について学べるDVD「お酒を飲む喜びをいつまでも 〜知っていますか適正飲酒〜」を製作しました。医療機関、保健所、大学、図書館など、約20,000カ所へ無償配布するほか、4月中旬より、当社のホームページでも公開します。

 お酒は本来、楽しく飲むものですが、知識不足などから飲み方を誤り、健康を害する人もいるほか、飲酒運転や迷惑行為などは社会問題となっています。そこで今回、国立病院機構 肥前精神医療センター 精神科医長の遠藤光一先生に協力いただき、お酒についての正しい知識が学べるDVD「お酒を飲む喜びをいつまでも 〜知っていますか適正飲酒〜」を製作しました。
 このDVDでは、現在の飲酒習慣のチェックや、「適正飲酒」に関する基礎知識のほか、節酒に効果的な飲酒日記など、飲酒にまつわるさまざまな情報を分かりやすく紹介しています。また、聴覚障害の方のために日本語の字幕スーパー、海外用に英語と中国語の字幕スーパー入りの映像も入れています。
 より多くの方に活用いただくために、DVDは医療機関や自治体、大学、健康保険組合などを対象に無償配布します。また、4月中旬から、当社ホームページの適正飲酒啓発サイト「知る・楽しむお酒と健康」※1でも動画を配信する予定です。

 当社では、アルコール飲料を製造・販売する企業の社会的責任として、様々なアルコール関連問題の防止活動、適正飲酒啓発活動に長年取り組んでいます。“アルコール0.00%”の「キリン フリー」を通じて、全日本交通安全協会、日本フードサービス協会、日本自動車連盟(JAF)が推進する「ハンドルキーパー運動」への支援活動を2009年より実施しています。また、酒と健康に関する情報をまとめた小冊子「お酒と健康ABC辞典」※2や、未成年者飲酒防止用教材DVD「未成年者とアルコール」※3などを無償配布し、適正飲酒の啓発に努めています。

  • ※2 1996年より配布開始し、累計配布数約680万部。毎年改訂。
  • ※3 1993年より配布開始し、累計配布数約6万本。

 キリングループは、「おいしさを笑顔に」のグループスローガンを掲げ、いつもお客様の近くで様々な「絆」を育み、今後も積極的にCSRの取り組みを推進していきます。

DVD「お酒を飲む喜びをいつまでも 〜知っていますか適正飲酒〜」概要

1. 名称 「お酒を飲む喜びをいつまでも 〜知っていますか適正飲酒〜」(15分)
2. 配布時期 2012年3月下旬より順次発送
3. 主な配布先  
 
全国一般病院(病床数20床以上) 約 8,100カ所
全国保健所 約 530カ所
全国市町村役所 約 1,900カ所
全国公立図書館 約 3,700カ所
大学 約 820カ所
民間企業健康保険組合 約 1,500カ所
ほか希望各所  
4. 内容  
 
  • ・適正飲酒スクリーニングテスト「AUDIT」
  • ・過度の飲酒が心身に及ぼす影響
  • ・節度ある適度な飲酒量(1日平均純アルコール量で約20g)
  • ・アルコール消失時間(1ドリンク約2時間)
  • ・お酒に強いか弱いかは遺伝が影響
  • ・お酒を減らすための対処法
  • ・お酒の効用と害
  • ・節酒のための目標設定
  • ・飲酒日記のつけ方
5. その他  
 
  • ・字幕無し、日本語字幕入り、英語字幕入り、中国語字幕入りの4映像入り
【お問い合わせ先】
キリンビール お客様相談室 フリーダイヤル:0120-111-560
【キリンホームページ】
https://www.kirin.co.jp/

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ