[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

KIRIN News Release


紅茶飲料No.1ブランド「午後の紅茶」がさらにおいしくなって新登場!
「キリン 午後の紅茶」定番3アイテムを9月14日(火)リニューアル新発売
「キリン 午後の紅茶」ブランド年間販売目標を4,100万ケースに上方修正

2010年8月25日

 キリンビバレッジ株式会社(社長 前田仁)は、紅茶飲料のNo.1ブランド(※1)「キリン 午後の紅茶」から、「キリン 午後の紅茶 ストレートティー」「キリン 午後の紅茶 レモンティー」「キリン 午後の紅茶 ミルクティー」を9月14日(火)(※2)から全国でリニューアル新発売します。
 また、「午後の紅茶」ブランドの年間販売目標を、年初の3,860万ケースから4,100万ケースに上方修正します。

高画質画像はこちら

 当社調べによると、2010年上半期の紅茶飲料市場は、清涼飲料市場が微減の中、前年比109%と拡大しています。今年の「午後の紅茶」は、「紅茶のおいしさ、ひろげよう。」をテーマに紅茶の魅力を広げる提案を行っており、上半期の販売実績は前年比114%と大きく伸長し、紅茶飲料市場の拡大を牽引しています。
 「午後の紅茶」は、1986年の発売以来、「紅茶葉本来のおいしさ」を大切にしながら、時代と共に常に進化し続けてきました。今回のリニューアルでは、こだわり続けてきた「紅茶葉本来のおいしさ」をあらためて追求し、従来よりすっきりとした甘さに仕上げることで、紅茶葉のおいしさをさらに際立たせた、贅沢な味わいのアイスティーに進化させました。
 定番3アイテムのリニューアルにより、紅茶飲料市場を牽引するブランドとしてさらに勢いを加速させます。そして、「午後の紅茶」ブランドの年間販売目標を、年初の3,860万ケースから4,100万ケースに上方修正します。

1.紅茶葉のおいしいところだけを味わう、贅沢アイスティー
 紅茶葉を100%使用し、ストレートティー・レモンティー・ミルクティーのそれぞれにこだわった厳選茶葉を使用しています。紅茶葉のおいしさを引き出す抽出条件(温度や時間等)を設定し、苦み・渋みのない、香味が良好なおいしいところだけを使用した、贅沢なアイスティーです。
<午後の紅茶 ストレートティー>
 華やかな味わいが特長のディンブラ茶葉のブレンド比率(※3)を高め、紅茶葉のおいしさをさらに際立たせるため、従来よりもすっきりとした甘さに仕上げました。
<午後の紅茶 レモンティー>
 清々しい味わいが特長のヌワラエリア茶葉(※4)のおいしさと、シチリア産レモン果汁(※5)のさわやかさを際立たせるため、従来よりもすっきりとした甘さに仕上げました。
<午後の紅茶 ミルクティー>
 マイルドな味わいが特長のキャンディ茶葉(※6)のおいしさを際立たせながら、従来よりもミルク感たっぷりな味わいに仕上げました。

2.紅茶の液体がキラキラと輝く新ペットボトルと、「品質感」「本格感」を高めたデザイン
 500mlペットボトルは、氷をモチーフにした紅茶の液体がキラキラと輝くシンプルな形状の新ペットボトルを採用し、一部に20.5gに軽量化した環境にやさしいボトルを導入します。
 ラベルデザインは、上下の金帯・中央の黒帯で紅茶としての「品質感」「本格感」を、下部の氷・素材・液体のデザインでアイスティーとしてのおいしさを表現しました。

 1986年の発売以来、常に日本の紅茶飲料市場をリードし続ける「キリン 午後の紅茶」。今年は、「紅茶のおいしさ、ひろげよう。」というテーマのもと、日常生活における「紅茶」の新たな飲用シーンを続々とご提案することで、紅茶飲料市場をさらに活性化していきます。

 キリングループは「おいしさを笑顔に」をグループスローガンに掲げ、いつもお客様の近くで様々な「絆」を育み、「食と健康」のよろこびを提案していきます。

※1 株式会社食品マーケティング研究所調べ(2009年実績)
※2 500mlペットボトル以外の容量・容器は、発売日を目処に順次切り替えます。
※3 ディンブラ茶葉72%以上使用
※4 ヌワラエリア茶葉15%以上使用
※5 果汁0.1%使用
※6 キャンディ茶葉51%以上使用

商品概要

1.品名          「キリン 午後の紅茶 ストレートティー」
2.発売日        2010年9月14日(火)
              ※500mlペットボトル以外の容量・容器は、発売日を目処に順次切り替え
3.発売地域      全国
4.名称         紅茶飲料
5.容量・容器/入数 @1.5Lペットボトル/8本入り A1Lペットボトル/12本入り
              B500mlペットボトル/24本入り C280mlペットボトル/24本入り
              D340g缶/24本入り E190g缶/30本入り
              F250mlLLスリム紙/24本入り
6.価格         @330円 A230円 B140円 C115円 D115円 E80円
              F100円 ※@〜Fとも、消費税抜き希望小売価格
7.商品特長       華やかな味わいが特長のディンブラ茶葉のブレンド比率(※)を高め、紅茶葉のおいしさ
              をさらに際立たせるため、従来よりもすっきりとした甘さに仕上げた。
              ※ディンブラ茶葉72%以上使用
 
1.品名          「キリン 午後の紅茶 レモンティー」
2.発売日        2010年9月14日(火)
              ※500mlペットボトル以外の容量・容器は、発売日を目処に順次切り替え
3.発売地域      全国
4.名称         紅茶飲料
5.容量・容器/入数 @1.5Lペットボトル/8本入り A500mlペットボトル/24本入り
              B280mlペットボトル/24本入り C340g缶/24本入り
              D190g缶/30本入り E250mlLLスリム紙/24本入り
6.価格         @330円 A140円 B115円 C115円 D80円 E100円
              ※@〜Eとも、消費税抜き希望小売価格
7.商品特長       清々しい味わいが特長のヌワラエリア茶葉(※1)のおいしさと、シチリア産レモン果汁
              (※2)のさわやかさを際立たせるため、従来よりもすっきりとした甘さに仕上げた。
              ※1 ヌワラエリア茶葉15%以上使用 ※2 果汁0.1%使用
 
1.品名          「キリン 午後の紅茶 ミルクティー」
2.発売日        2010年9月14日(火)
              ※500mlペットボトル以外の容量・容器は、発売日を目処に順次切り替え
3.発売地域      全国
4.名称         紅茶飲料
5.容量・容器/入数 @1.5Lペットボトル/8本入り A500mlペットボトル/24本入り
              B280mlペットボトル/24本入り C340g缶/24本入り
              D190g缶/30本入り E250mlLLスリム紙/24本入り
6.価格         @330円 A140円 B115円 C115円 D80円 E100円
              ※@〜Eとも、消費税抜き希望小売価格
7.商品特長       マイルドな味わいが特長のキャンディ茶葉(※)のおいしさを際立たせながら、従来よりも
              ミルク感たっぷりな味わいに仕上げた。
              ※キャンディ茶葉51%以上使用

【お問い合わせ先】
キリンビバレッジ お客様相談室 フリーダイヤル:0120-595-955
【キリンホームページ】
https://www.kirin.co.jp/

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ