[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

KIRIN News Release


EXILE Meets 元気炭酸 「キリンレモン」ブランド新CMスタート!
4月6日(火)より「TAKAHIRO」篇/4月9日(金)より「MAKIDAI」篇 
ON AIR開始

2010年4月2日

 キリンビバレッジ株式会社(社長 前田仁)は、1928年の発売以来、多くの方にご愛顧いただいている「キリンレモン」ブランドの新CM「TAKAHIRO」篇を4月6日(火)より、「MAKIDAI」篇を4月9日(金)より、全国でON AIRを開始します。

 1928年の発売以来、多くの方にご愛顧いただいている「キリンレモン」は、「カラダよろこぶ。元気炭酸」のスローガンのもとにブランドを全面リニューアルし、“大人のための元気炭酸”「大人のキリンレモン」を4月6日(火)から全国で新発売し、“家族にうれしい元気炭酸”「キリンレモン」を同日にリニューアル新発売します。
 新しい広告宣伝では、今、勢いに乗っているアーティストEXILEのMAKIDAIさんとTAKAHIROさんを起用。炭酸飲料市場への新しいチャレンジである元気炭酸の象徴として、商品とブランドを楽しく盛り上げていきます。
 CMでは、先進的な空間の中、「大人のキリンレモン」に出会った二人がそれぞれ、カメラに向かって、「カラダがよろこばなきゃ、炭酸じゃない」。「ただのゼロなら、もういらない」。という力強いメッセージを発信します。MAKIDAIさんは男らしい飲みっぷりと、軽やかなターンで炭酸の元気感を表現。TAKAHIROさんは、持ち前の爽やかさと力強い眼力(めぢから)で、最初から最後まではじけるシズルもたっぷりのCMは、思わず「飲みたい!」と思うこと間違いなしの、見ごたえたっぷりの内容に仕上がっています。
           
<大人のキリンレモン>
 大人にうれしい健康成分「回復系アミノ酸オルニチン(※1)」「クエン酸」「ビタミンB6」を配合した、「おいしさ」と「健康価値」を兼ね備えた健康炭酸飲料です。早摘みレモン果汁(※2)を使用し、糖類ゼロにすることで、レモンのしっかりとした味わいとすっきりした後味を実現しました。キリンの健康プロジェクト「キリン プラス-アイ」の第一弾商品でもあります。
※1 オルニチンは、体内で使われても自らがオルニチンに戻るので回復系アミノ酸と呼びます。
※2 果汁1%使用
<キリンレモン>
 さっぱりとした香りと爽快な炭酸の刺激はそのままに、家族にうれしい健康成分「カルシウム」
「ビタミンB6」を配合した、「おいしさ」と「健康価値」を兼ね備えた健康炭酸飲料です。


【MAKIDAIさん プロフィール】
 2001年「Your eyes only〜曖昧な僕の輪郭〜」でデビュー。EXILE Performer以外にも、俳優としてドラマや映画、CMにて活躍中。舞台・劇団EXILE「太陽に灼かれて」(2007年)、「CLOSER」(2010年)では主演を務めた。さらにNHK朝の連続テレビ小説「瞳」(2008年)、映画「白夜」、「キラー・ヴァージンロード」(2009年)、「恋するナポリタン〜世界で一番おいしい愛され方〜」(2010年9月公開)に出演する。また、DJ MAKIDAI名義でMIX CDをreleaseし、オリコンアルバムチャート3位を記録。そのほかレギュラー番組ではMCを務めるなどマルチな活動をしている。


【TAKAHIROさん プロフィール】
 2006年7月にSTARTした全国オーディション「EXILE Vocal Battle Audition 2006 〜ASIAN DREAM〜」に挑戦。約1万人の中からEXILE新ヴォーカリストの座を見事勝ち取る。存在感抜群の歌声と端正なルックス、そしてEXILEへの想いの強さがEXILEメンバーの心を動かし夢を叶えた。現在は作詞も手がけるほか、「月刊EXILE」でのTAKAHIRO連載「絵具バカ日誌」では、プロ並みの書道、絵画の腕前を披露しており、多彩な才能を発揮している。


【楽曲説明】
My Station/EXILE
 ATSUSHIが今回「キリンレモン」のCMのために歌詞を書き下ろした本作は、誰にでも ある帰る場所というものを、EXILEやEXILEのライブ会場に置き換え、それを駅、すなわちStationという形で表現しています。みなさんが生きていく上で悩むこともたくさんあると思いますが、この曲を聴いたときや、ライブ会場に行ったときに、心が安らいだり、楽しくなってくれたらというATSUSHI本人の想いが込められています。強さと優しさを合わせ持つ歌詞とポジティブなメロディーが「キリンレモン」の魅力をより一層引き立てています。




【撮影ウラ話】

「MAKIDAI」篇

 寒さが切れ、徐々に春めいてきた3月のある日。都内のとあるスタジオにて、「キリンレモン」ブランドのCM撮影が行われました。

 スタジオのドアを開けると、そこには広い空間が。すみずみまで光が回ったまぶしい天井、風を送るための大きな装置、表情を追いかけるためのカメラレール、そして沢山のスタッフ。まさにコンサートのステージのよう。そこに登場したのが、

 「よろしくお願いします!」
EXILEのMAKIDAIさんです。日焼けした肌にばっちりキマった白いスーツ。皆の視線が集まります。その一人ひとりの視線と目を合わせ、何度も「よろしくお願いします!」と挨拶を交わすMAKIDAIさん。現場は早くも明るい空気に包まれていました。

 今回のCMはスタイリッシュなワイプ映像の間に、炭酸のシュワシュワとMAKIDAIさんの視線、動き、メッセージが交互に入ってくる仕組み。合間、合間の映像で、いかに強い存在感が出せるかが大切になってきます。先に撮影を済ませていたTAKAHIROさんの映像を見て、MAKIDAIさんも早速動きをチェック。「TAKAHIROバージョンもいいっすね、モテますね、これは・・」その言葉に、思わず皆から笑い声。

 和やかな空気の中、撮影へ。最初のカットは、はじける炭酸の元気感を身体の動きで表現するカット。ダンサーであるMAKIDAIさんの動きに、思わず注目が集まります。「まず、ウォーミングアップしてみようか」の監督のひとことに、MAKIDAIさん、クルリッ!とターン。ほんの一瞬のその動きに、「身体が軽い!」「きれい!」「さすが!」と拍手が。そして本番。華麗、という言葉が本当にふさわしい動きで、炭酸の元気感を見事に表現。キレイなカットができ上がりました。

 次は、飲みカットへ。これもまた、ウォーミングアップからはじめたつもり・・だったのですが、MAKIDAIさん、1発目からゴーカイな飲みっぷりを披露。これはもう1発OKかもしれないという空気を受けて「じゃあ、次は極上目指します!」と前向きなコメント。そのあと、2回、3回とテイクを重ねるごとに「おお〜っ!」「カッコいい!男っぽい!」「うまそう!」とスタジオにいる全員が大絶賛。

 最後は、ナレーション録り。「カラダがよろこばなきゃ、炭酸じゃない」「はじけろ、カラダ」というメッセージを、MAKIDAIさんご本人の声で読み上げてもらいます。たしかな集中力が伝わるバリッとしたナレーション。他のカット同様、これもすぐにOK!が出ました。

 そして仕上げに、今回のCMの扉部分にあたるナレーション「元気炭酸、はじまる」を録音。先に収録していたTAKAHIROさんの声とMAKIDAIさんの声をシンクロさせて、商品の登場感を彩ります。TAKAHIROさんの呼吸に合わせて、自分の声を重ねるMAKIDAIさん。最後、ばっちり重なってナレーションが完成したときには「すごい!ひとつになった!」と感動の声を上げていました。

 最初から最後まで100%のチカラで臨んでくださったMAKIDAIさんの情熱あって、気付けば大幅に早いタイミングで、撮影終了。スタッフからの惜しみない拍手と花束が、最後に贈られました。今回の撮影で、一番多く聞こえたのは「もう1回、いいっすか?」という言葉。「いいものをつくろう」と何度もトライするMAKIDAIさんの情熱と、人柄の明るさがあちこちで垣間見えた、素敵な撮影となりました。

 見れば、必ず元気が伝わる新CM。「大人のキリンレモン/キリンレモン」CM、EXILE Meets 元気炭酸「MAKIDAI」篇は、4月9日(金)からのオンエア。どうぞ、おたのしみに!




「TAKAHIRO」篇

 寒さが切れ、徐々に春めいてきた3月のある日。都内のとあるスタジオにて、「大人のキリンレモン」のCM「TAKAHIRO」篇の撮影が行われました。

 スタジオのドアを開けると、そこには広い空間が。すみずみまで光が回ったまぶしい天井、風を送るための大きな装置、表情を追いかけるためのカメラレール、そして沢山のスタッフ。まさにコンサートのステージのよう。そこに登場したのが、


 「よろしくおねがいしまーす!」
EXILEのTAKAHIROさんです。白いスーツに、足元には銀の靴を身につけて、白い歯をみせながら登場。笑顔も、衣装も、雰囲気も、あちこちがまぶしいTAKAHIROさんの登場に現場は明るく華やぎました。

 今回のCMはスタイリッシュなワイプ映像の間に、炭酸のシュワシュワとTAKAHIROさんの視線、動き、メッセージが交互に入ってくる仕組み。合間、合間の映像で、いかに強い存在感が出せるかが大切になってきます。ご自身の動きを丁寧にチェックし、カメラテストの段階から力強い眼力(めぢから)で応えるTAKAHIROさん。現場の空気も、思わずキリリ。それを見た監督は「よし、もう撮っちゃおう!」と、早速撮影がスタートしました。

 ステージの真ん中に立つTAKAHIROさんに風があたったその瞬間、「明るいの!やさしいの!ジャケットアクション!ふり返る!」と、どんどん飛び出す監督の要望。TAKAHIROさんは鮮やかに応えていきます。くるくる変わるその表情に、周囲からは思わず感嘆の声。一通り撮れたあとにはモニターでチェックを。「次、アクション!の声で、またカメラの方向きますね」「ちょっと今、滑舌悪かったですね・・」と、自らその場で確認していくTAKAHIROさん。より良いものを探して、次、次、と反映していくその姿勢に、現場の士気もどんどん高まっていきました。

 一方で、撮影の合間には現場のスタッフさんと歓談。カメラの前でおどけてみたり、スタジオの音楽に合わせてステップを踏んでみたり。思わず現場の人たちから笑みがこぼれます。そんな中、「大人のキリンレモン、ありますか?」と、休憩時間のリフレッシュも「大人のキリンレモン」で。「これ、めっちゃうまいよ」「飲んでみて!」と、周囲にふるまうほどのお気に入りぶりでした。

 そうして迎えた飲みカットの撮影。さっきまでの朗らかな表情とはうって変わって、今度は真剣な表情に。ぐぐっと気持ちよさそうに「大人のキリンレモン」を飲み干します。飲んだ後には、カメラに流し目を。爽やかで大人っぽいその表情に、監督からも「いいネ!」のサイン。無事、飲みカットもばっちりキマって、TAKAHIROさん、思わず安心した表情を見せていました。

 最後は、ナレーションの録音。「ただのゼロなら、もういらない」というメッセージを、TAKAHIROさんご本人の声で読み上げてもらいます。録音の前の発声練習は、歌う前のウォーミングアップをしているかのよう。皆が静まりかえる中響く声は、歌声のように力強く、撮り終えた時、スタジオは拍手で包まれました。

 撮影終了。長時間の撮影にも関わらず、最後まで元気に、いっぱいの笑顔でやりとげてくださったTAKAHIROさんに拍手と花束が贈られました。「ありがとうございます」と、お開きにしようとしたそのとき、「大人のキリンレモン、あります?」もう撮影が終わっているにも関わらず、最後まで商品への愛情いっぱいのTAKAHIROさん。「なんだかもう、キリンの社員になった気分です」というひとことを残して、大拍手での撮影終了となりました。

 見れば、必ず元気が伝わる新CM。「大人のキリンレモン」CM、EXILE Meets 元気炭酸「TAKAHIRO」篇は、4月6日(火)からのオンエア。どうぞ、おたのしみに!


【お問い合わせ先】
キリンビバレッジ お客様相談室 フリーダイヤル:0120-595-955
【キリンホームページ】
https://www.kirin.co.jp/

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ