[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

KIRIN News Release

2010年5月26日

〜麦芽たっぷり1.3本分(当社比)使用。秋の味覚にあった限定醸造ビール〜
発売20年目の秋の定番ビール「キリン秋味」を発売

「キリン秋味」商品画像

新しくウィンドウが開きます:高解像度画像

 キリンビール株式会社(社長 松沢幸一)は、今年で20年目を迎え、秋の定番ビールとして好評いただいている秋季限定ビール「キリン秋味」を、8月25日から全国で発売します。
 「キリン秋味」は、秋の味覚にふさわしい旬の食材とともに、じっくりと楽しんでいただけるコクと味わいが特長の、秋ならではの限定ビールです。発売品種は350ml缶、500ml缶、中びん、大びんの4品種です。

 1991年に発売し、今年で20年目を迎える「キリン秋味」は、当社通常ビールの約1.3本分の麦芽をたっぷりと使用、アルコール度数は少し高めの6%と、味覚の秋にふさわしい、しっかりとしたコクと飲みごたえのビールです。当社の調査でも、秋に楽しむビールには、「コク」や「味わい」「うまみ」といった味覚への期待や、旬の食材と一緒に楽しみたいといったニーズが一層高まる傾向にあります。「キリン秋味」は、こうした味覚ニーズをとらえた、秋に楽しみたいビールとして毎年高い評価をいただいています。今年も、旬の食材が豊富な秋にふさわしいこだわりのビールとして発売します。
 パッケージは、20年目という節目を迎えるにあたり新デザインとしました。彩り豊かな秋の季節感と、豊かな味わいを彷彿させる深いえんじ色をベースに、紅葉や満月を全面に配した、秋のビールならではの本格感、高級感のあるデザインとしました。

 販売促進面では、今年も、株式会社ミツカンの「味ぽん®」と連動し、秋の味覚の代表格である旬の「さんま」を共通テーマに、店頭で関連販売を展開します。ミツカン社のテレビCMに登場する「刺身さんまのぶっかけぽん™」メニューを、「キリン秋味」の6缶パック板紙にデザインするほか、ポスターなどの店頭ツールでも「さんま」、「味ぽん」、「キリン秋味」を一緒に楽しむおいしさを連動して訴求することで、店頭や食卓を一層盛り上げます。

 近年、新ジャンル市場が拡大する一方で、ビールに対しては、本格感や味わい、こだわりといった期待が高まっています。秋の定番ビールとなっている「キリン秋味」を提案し、季節を豊かに感じていただける価値を訴求することで、カテゴリーの活性化を図ります。

 キリングループは「おいしさを笑顔に」をグループスローガンに掲げ、いつもお客様の近くで様々な「絆」を育み、「食と健康」のよろこびを提案していきます。

「キリン秋味」商品概要

1. 商品名 「キリン秋味」
2. 発売日 2010年8月25日(水)
3. 発売地域 全国
4. 品種 350ml缶、500ml缶、中びん、大びん
5. 価格 オープン価格
6. 商品特長
【コンセプト】 秋の味覚にふさわしい旬の食材を楽しみながら、じっくりと味わえる「コク、味わいのビール」
【味覚特長】 秋の味覚にふさわしいビールならではのコクのある味わい
  • ◆秋の味覚との相性が良く、じっくりと味わえるコクのあるビール
  • ◆麦芽をたっぷり1.3本分(当社比)使用。少し高めのアルコール6%で、豊かな味わいと飲みごたえ
【アルコール度数】 6%
【パッケージ】 発売20年目を迎え、パッケージデザインをリニューアル
  • ◆彩り豊かな秋の季節感と、豊かな味わいを彷彿させる深いえんじ色をベースに、紅葉や満月を全面に配した、秋のビールならではの本格感、高級感のあるデザイン
7. 製造工場 千歳工場、横浜工場、名古屋工場、神戸工場、福岡工場(予定)
8. 販売予定数 約56万ケース(大びん換算) *7,100kl
9. 販売促進施策 株式会社ミツカンの「味ぽん®」※1と連動し、秋の味覚の代表格である「さんま」を共通テーマに店頭で関連販売を展開。ミツカン社のテレビCMに登場する「刺身さんまのぶっかけぽん™」※2メニューを、「キリン秋味」の6缶パック板紙にデザイン。「さんま」、「味ぽん」、「キリン秋味」を一緒に楽しむおいしさを連動して訴求することで、店頭や食卓を一層盛り上げる。
  • ※1 「味ぽん」は、株式会社ミツカングループ本社の登録商標
  • ※2 「刺身さんまのぶっかけぽん」は、株式会社ミツカングループ本社の商標
   
【お問い合わせ先】
キリンビール お客様相談室 フリーダイヤル:0120-111-560
【キリンホームページ】
https://www.kirin.co.jp/

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ