[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

KIRIN News Release

2010年5月26日

「キリン 本格〈辛口麦〉」を新発売
〜拡大を続ける新ジャンルカテゴリーで、今までにない“本格辛口”の新提案〜

「キリン 本格〈辛口麦〉」商品画像

新しくウィンドウが開きます:高解像度画像

 キリンビール株式会社(社長 松沢幸一)は、伸長する新ジャンルカテゴリーの新商品として「キリン 本格〈辛口麦〉」を、7月21日から全国で発売します。“キリンビールの本格辛口”として、飲みごたえがありながらキレが実感できる、新しい価値を持った新商品です。350ml缶と500ml缶の2品種で展開します。

 昨今の景気動向の影響を受けて新ジャンルカテゴリーは拡大を続けており、当社の調査によると、ビールと新ジャンルを併飲する方が増えています。また、新ジャンルに対する嗜好の多様化はますます進み、“より本格感がある”“飲みごたえ・キレのある”味わいに期待が高まっています。
 当社はそのようなニーズに応えるべく、今まで新ジャンル市場になかった“本格辛口”という価値を持った商品として「キリン 本格〈辛口麦〉」を開発しました。濃度を高めた※1麦汁を高発酵※1させることで、飲みごたえがありながらキレが実感できる味覚を実現し、さらに本格感を生む3種のホップを使用することによって、キリンの技術を結集した“本格辛口”という新しいおいしさを楽しむことができます。

  • ※1 自社製品比による。
 ネーミングは、商品コンセプトでもある“本格辛口”という新しい価値をストレートに強調しており、パッケージは、“高級感・本格感”と味覚の“キレ”を紺の大理石調のデザインで表現しつつ、従来より聖獣マークを大きく配置することでキリンらしさを強くアピールしています。
 広告では、発売前の予告広告を投入し、テレビCMを中心にラジオ、新聞、交通広告、インターネット、店頭などで大規模な展開を図ります。

 2010年も少子高齢化や嗜好の多様化が進む中、昨今の生活防衛意識の高まりなどを背景に、新ジャンルカテゴリーへの期待が一層高まっています。今回これまで顕在化していなかった“本格辛口”という価値を持った新ジャンルとして、「キリン 本格〈辛口麦〉」を同カテゴリーのラインアップに加えることで、カテゴリーの価値領域の拡大を図ります。当社は5年連続売上げNo.1※2を達成し、今年で4度目のリニューアルを迎える「キリン のどごし〈生〉」を中心に、独自の価値を持つ商品展開で総需要拡大を図り、市場における圧倒的なポジションをさらに強固にしていきます。

  • ※2 2005年「その他の雑酒2」、2006年〜2009年「その他の醸造酒(発泡性)1」課税出荷数量による。

 キリングループは「おいしさを笑顔に」をグループスローガンに掲げ、いつもお客様の近くで様々な「絆」を育み、「食と健康」のよろこびを提案していきます。

「キリン 本格〈辛口麦〉」商品概要

1. 商品名 「キリン 本格〈辛口麦〉」
2. 発売日 2010年7月21日(水)
3. 発売地域 全国
4. 品種 350ml缶、500ml缶
5. 価格 オープン価格
6. 酒税法上の区分 「リキュール(発泡性)1
7. 商品特長
【コンセプト】 キリンがつくる、新ジャンルの“本格辛口”。
【原材料】 発泡酒(麦芽・ホップ・大麦・糖類)・大麦スピリッツ
【味覚特長・製法】 飲みごたえがありながらキレが実感できる、キリンならではの“本格辛口”。
  • ◆濃度を高めた麦汁を高発酵させることで、飲みごたえがありながらキレが実感できるおいしさを実現。さらに本格感を生む3種のホップを使用することによって、キリンの技術を結集した“本格辛口”という新しいおいしさを楽しむことができる。
    ※自社製品比による
【アルコール分】 5%
【パッケージ】 “高級感・本格感”と味覚の“キレ”を紺の大理石調のデザインで表現しつつ、従来より聖獣マークを大きく配置することでキリンらしさを強調。
8. ターゲット 新ジャンルユーザー
特に40代から50代男性のミドル・ヘビーユーザー
9. 広告展開 発売前の予告広告を投入し、テレビCMを中心にラジオ、新聞、交通広告、インターネット、店頭などで大規模な展開を図る。
10. 販売予定数 約400万ケース(大びん換算、2010年) *50,000kl
11. 製造工場 仙台工場、取手工場、名古屋工場、岡山工場、福岡工場、計5工場
【お問い合わせ先】
キリンビール お客様相談室 フリーダイヤル:0120-111-560
【キリンホームページ】
https://www.kirin.co.jp/

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ