[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

KIRIN News Release

2009年4月22日

「キリン ストロングセブン」をリニューアル
〜アルコール7%ならではの“キレ”、“飲みごたえ”をさらにアップして、グッとおいしく!〜

「キリン ストロングセブン」商品画像

新しくウィンドウが開きます:高解像度画像

 キリンビール株式会社(社長 松沢幸一)は、2008年10月の発売以来、“ストロング”という新たな価値を提案し、好評をいただいている「キリン ストロングセブン」の味覚とパッケージをリニューアルし、5月中旬製造品より順次切り替えます。アルコール7%ならではの“キレ”“飲みごたえ”をブラッシュアップし、さらにおいしく進化させることで、より一層の支持拡大を図ります。

 リニューアルにあたっては、麦芽使用率をこれまでの約1.6倍まで高めるとともに、「新・高発酵技術」(特許出願中)を採用することで、アルコール7%の“のどにグッとくる刺激”はそのままに、“キレ”“飲みごたえ”をさらに向上させています。また、5月下旬から、これまでの5工場に加えて新たに横浜工場でも製造を開始し、生産体制を拡充させます。

 パッケージは、現行デザインの力強さと冷涼感は維持しつつ、金色の“7”のアイコンを強調しました。店頭での視認性を高め、より本格的な“うまさ”を感じさせるデザインに仕上げています。
 広告は、俳優の伊藤英明さんに引き続き登場いただき、6月より新シリーズを放映開始するテレビCMなどを中心に、交通広告や店頭などで幅広く展開し、キレを高め、グッとおいしく進化した「新・キリン ストロングセブン」を強力にアピールしていきます。

 食品・飲料市場において、ライト・ソフト化とハード化といった嗜好の二極化の進行が見られる中、当社はアルコール市場に“アルコール高め”という新たな価値を提案することで、“ストロング”カテゴリーを創造してきました。お客様のハードな商品への嗜好ニーズは顕在化しており、ビール・発泡酒・新ジャンル市場では「キリン ストロングセブン」、RTDではアルコール8%の「キリンチューハイ氷結 [ストロング]」へのお客様からの支持が、今後さらに高まることが期待されます。

 また、社会環境が大きく変化し、生活防衛意識が高まる中、新ジャンル市場は2009年に入り、さらにその勢いを増しています。当社では、今回リニューアルする「キリン ストロングセブン」、新商品「コクの時間」、新ジャンルの1/3以上の構成比を占めるメガブランド「キリン のどごし〈生〉」、好評をいただいている「キリン Sparkling Hop」といった、幅広いラインアップでお客様のニーズに応え、同市場を一層強力に牽引するとともに、総需要の拡大を目指します。

 キリングループは、「おいしさを笑顔に」のグループスローガンを掲げ、いつもお客様の近くで様々な「絆」を育み、「食と健康」のよろこびを提案していきます。

「キリン ストロングセブン」リニューアルの概要

1. 商品名 「キリン ストロングセブン」
2. 発売日 2009年5月中旬製造品より順次切り替え
3. 発売地域 全国
4. 品種 350ml缶、500ml缶
5. 価格 オープン価格
6. 商品コンセプト 「アルコール高め、7%。ジャンルを超えた、キレ。飲みごたえ。」
7. リニューアルのポイント
【味覚】 “のどにグッとくる刺激”はそのままに、麦芽使用率をこれまでの約1.6倍まで高めるとともに、「新・高発酵技術」(特許出願中)を採用することで、“キレ”“飲みごたえ”がさらに向上。
【パッケージ】 現行デザインの力強さと冷涼感は維持しつつ、金色の“7”のアイコンを強調。店頭での視認性を高め、より本格的な“うまさ”を感じさせるデザイン。
8. 広告投入量 6月より新シリーズを放映開始するテレビCM(約2,600GRP予定)を中心に、交通広告やラジオなどで幅広く展開
  • ※ GRP(Gross Rating Point)延べ視聴率。各回の聴取・視聴率の合計。広告効果の算出に利用する。
9. 原材料 発泡酒(麦芽・ホップ・大麦・糖類)・大麦スピリッツ
10. アルコール度数 7%
11. 販売予定数 約790万ケース(大びん換算、2009年)*100,000kl
12. 製造工場 仙台工場、取手工場、横浜工場、名古屋工場、岡山工場、福岡工場
【お問い合わせ先】
キリンビール お客様相談室 フリーダイヤル:0120-111-560
【キリンホームページ】
https://www.kirin.co.jp/

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ