[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

KIRIN News Release

2009年2月25日

「キリンチューハイ 氷結 パイナップルクーラー<期間限定>」発売
〜 発売6年目夏定番の「氷結」、人気のパイナップルクーラーを2009年も!〜

「キリンチューハイ 氷結 パイナップルクーラー<期間限定>」商品画像

新しくウィンドウが開きます:高解像度画像

 キリンビール株式会社(社長 三宅占二)は、夏限定の「氷結」として2004年発売以来好評の「キリンチューハイ 氷結 パイナップルクーラー<期間限定>」を、5月20日から期間限定で発売します。パイナップルの氷結ストレート果汁を使用した、はじける香りと爽快な酸味が特長の、夏ならではの「氷結」です。発売品種は350ml缶と500ml缶です。

 発売6年目を迎えた「キリンチューハイ 氷結 パイナップルクーラー<期間限定>」は、パイナップルの爽やかな香りと酸味の絶妙なバランスに高い支持をいただいている、夏定番の「氷結」です。パイナップルは、当社の事前調査でも、“夏に最も飲みたいチューハイのフレーバー”として挙げられており、お客様の高いニーズをいただいていることから、2009年も「氷結」ならではの、搾りたてのパイナップル果汁をそのまま凍らせた“氷結クリアストレート果汁”を使用し、夏ならではの「氷結」を発売します。

 パッケージは、「キリンチューハイ 氷結」スタンダードシリーズのデザインをベースに、メタリックなパインイエローとシルバーを使用し、夏らしい爽やかさと、限定商品としての登場感を際立たせています。
 広告では、TVCMを中心に、引き続き深田恭子さんに登場いただき、交通広告やインターネットなどで楽しく訴求していきます。また店頭でも、旬のパイナップルの楽しみ方や「氷結」との相性などを情報発信するほか、パイナップルとのクロスマーチャンダイジングなどで、「氷結」の魅力を幅広く伝えていきます。

 「キリンチューハイ 氷結」は、嗜好の多様化や、飲用スタイルのカジュアル化などにより、成長市場のRTD※1カテゴリーで、トップブランドとして市場を牽引しています。2008年は、糖類ゼロ※2の氷結ZEROシリーズや、アルコールを8%に高めた氷結[ストロング]シリーズなどの市場ニーズを捉えた幅広い提案により、「氷結」全体で、前年比5.7%増となるなど、さらなる支持をいただきました。2009年も、一層のカテゴリー強化と魅力的な提案を続けることで、RTD市場での存在感を高めていきます。

  • ※1  Ready to Drinkの略。栓を開けてそのまま飲める低アルコール飲料。
  • ※2 「糖類ゼロ」は100mlあたり糖類0.5g未満のものに表示可能。(栄養表示基準による)

 キリングループは、「おいしさを笑顔に」のグループスローガンを掲げ、いつもお客様の近くで様々な「絆」を育み、「食と健康」のよろこびを提案していきます。

「キリンチューハイ 氷結 パイナップルクーラー<期間限定>」商品概要

1. 商品名 「キリンチューハイ 氷結 パイナップルクーラー<期間限定>」
2. 発売地域 全国
3. 発売日 2009年5月20日(水)
4. 発売品種 350ml缶・500ml缶
5. 希望小売価格 オープン価格
6. 商品コンセプト パイナップルの氷結ストレート果汁を使用した、はじける香りと爽快な酸味が楽しめる、夏ならではの「氷結」
7. 商品特長
【味覚】 爽やかな香りと酸味のバランスが特長のみずみずしいおいしさ。香りをより華やかにした、夏ならではの味わい
【アルコール度数】 5%
【果汁】 3.0%
8. パッケージ 昨年同様、「氷結」スタンダードシリーズのデザインをベースに、メタリックなパインイエローとシルバーで夏らしい爽やかさと限定商品としての登場感を際立たせたデザイン
9. 広告展開 発売時から、テレビCM(1,500GRP予定)を中心にインターネット、交通広告などで展開
※GRP(Gross Rating Point)延べ視聴率。各回の聴取・視聴率の合計。広告効果の算出に利用する。
10. 販売予定数 約40万ケース(250ml換算)*約2,400kl(09年5〜7月)
11. 製造工場 キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所、岡山工場、栃木工場
【お問い合わせ先】
キリンビール お客様相談室 フリーダイヤル:0120-111-560
【キリンホームページ】
https://www.kirin.co.jp/

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ