[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

KIRIN News Release


世界の家庭の“おいしいもの”をヒントにした「キリン 世界のKitchenから」第2弾!
「キリン 世界のKitchenから ディアボロ・ジンジャー」8月7日(火)新発売
〜 煮つめておいしくなったジンジャーのソーダ 〜

2007年7月23日

 キリンビバレッジ株式会社(社長 齋藤信二)は、世界の家庭から教わったおいしさに着目した新ブランド「キリン 世界のKitchen(キッチン)から」の第2弾商品として、「キリン 世界のKitchenから ディアボロ・ジンジャー」を8月7日(火)に全国で新発売します。
 南フランス・プロヴァンスに伝わる、果物や野菜を砂糖と一緒に煮つめて楽しむ習慣をヒントに、香り高いジンジャーを煮つめてグレープフルーツ果汁と炭酸で割った、清涼感のある炭酸飲料です。

高画質画像はこちら

 世界の家庭を訪れると、まだ日本人の知らないおいしいものが多くあります。「世界のKitchenから」は、世界中の家庭で出会った「自家製」の知恵や素材に学び、日本人の味覚に合うように、ひとてま加えたおいしさをお届けする新ブランドです。
 第1弾商品として、南イタリア・アマルフィの自家製酒「リモンチェッロ」をお手本に、レモンの皮をはちみつにじっくりと漬け込んでつくった「ピール漬けハチミツレモン」を5月8日(火)に発売し、大変ご好評いただいています。

 今回発売する第2弾商品の「ディアボロ・ジンジャー」は、南フランス・プロヴァンスの、果物や野菜を砂糖と一緒にじっくり煮つめて、深い味わいを引き出し、お菓子や飲み物にして楽しむ習慣がお手本です。その煮つめたシロップを炭酸で割るフランス流の飲み方は“ディアボロ”と呼ばれ、初夏の頃よりカフェなどで飲まれています。
 今回の素材は、日本では料理に使うことの多いジンジャー(しょうが)に着目し、品質のよい国産しょうがのみを丁寧にスライスして搾ったしょうが汁を、砂糖と一緒にじっくり煮つめました。隠し味にレモングラスやシナモンなどのスパイスを効かせ、仕上げにグレープフルーツ果汁3%と炭酸でキリリと割って、初めてのおいしさのジンジャーエールができました。
 また、第1弾に続き、今回もパッケージ側面で商品のこだわりを紹介していきます。

 キリングループは「おいしさを笑顔に」をグループスローガンに掲げ、いつもお客様の近くで様々な「絆」を育み、「食と健康」のよろこびを提案していきます。

「キリン 世界のKitchenから ディアボロ・ジンジャー」

容器・容量

価格(1本)

入数(1ケース)

410mlペットボトル

140円

24本入り

 

(価格は、消費税抜き希望小売価格です)


【お問い合わせ先】
キリンビバレッジ お客様相談室 フリーダイヤル:0120-595-955
【キリンホームページ】
https://www.kirin.co.jp/

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ