[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

KIRIN News Release

2007年8月1日

〜今年とれたての遠野産ホップを贅沢に使用した、今しか飲めない特別な一番搾り〜
「一番搾り とれたてホップ生ビール」と「一番搾り とれたてホップ 無濾過<生>」を発売

「一番搾り とれたてホップ生ビール」・「一番搾り とれたてホップ 無濾過<生>」商品画像

 キリンビール株式会社(社長 三宅占二)は、ホップの産地として有名な岩手県遠野市で今年の夏に収穫したばかりのホップを贅沢に使用した、今しか飲めない特別な一番搾り「一番搾り とれたてホップ生ビール」を11月7日より、数量限定で全国発売します。さらに今年は、同ホップと麦芽100%を使用し、濾過せず、素材のありのままのおいしさをびんに封じ込めたオールモルトビール「一番搾り とれたてホップ 無濾過<生>」を10月31日より数量限定で全国発売します。
 今年で発売4年目を迎える「一番搾り とれたてホップ生ビール」は350ml缶と500ml缶、中びん、飲食店向けの樽詰生を、初登場の「一番搾り とれたてホップ 無濾過<生>」は、330mlびんで展開します。

 一般的に多くのビールは、ホップの収穫後、品質を保つため乾燥させて使用しますが、「一番搾り とれたてホップ生ビール」では、収穫したばかりのホップを水分を含んだ生の状態で凍結させ、これを細かく砕いて使用することで、旬のホップの個性を最大限に引き出しました。「一番搾り」ならではのまろやかな味わいに加え、とれたてホップがもたらす、みずみずしく華やかな香りを実現しています。また、濾過をせず、生きた酵母とともにそのままびんに封じ込めた「一番搾り とれたてホップ 無濾過<生>」では、素材のありのままのおいしさをお楽しみいただけます。
 パッケージは、いずれも「一番搾り」のデザインをベースに、収穫したてのホップのイラストを前面に配置することで、今しか飲めない限定感や素材感、鮮度感を感じられるデザインに仕上げました。また、「一番搾り とれたてホップ生ビール」の広告は、佐藤浩市さんに登場いただくテレビCMを中心に、“今年収穫したホップを使って醸造した特別な一番搾り”であることを訴求していきます。

 近年、新ジャンルなどの市場が拡大する一方で、ビールには高い嗜好性やプレミアム性への期待が高まっています。そうしたお客様の期待に応えるため、当社では「一番搾り」ブランドから様々な価値提案を行っています。今回の「一番搾り とれたてホップ生ビール」、「一番搾り とれたてホップ 無濾過<生>」の発売により、日本ならではの“旬を楽しむうれしさ”を「一番搾り」を通じてお伝えすることで、今後もお客様のビールに対する期待に積極的に応えていきます。

 キリングループは「おいしさを笑顔に」をグループスローガンに掲げ、いつもお客様の近くで様々な「絆」を育み、「食と健康」のよろこびを提案していきます。

【お問い合わせ先】
キリンビール お客様相談室 フリーダイヤル:0120-111-560
【キリンホームページ】
https://www.kirin.co.jp/

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ