[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

KIRIN News Release

2007年7月4日

世界有数のスピリッツブランド「ギルビー」の国内販売権を取得
〜 総合酒類のラインアップを強化し、洋酒全体の売り上げ増を目指す 〜

「ギルビー」画像

 キリンビール株式会社(社長 三宅占二)は、英国ディアジオ社が販売するスピリッツブランド「ギルビー」の輸入および販売※1を2007年10月1日(出荷日)より開始します。 販売アイテムは「ギルビー・ジン37.5%」(750ml、375ml)、「ギルビー・ジン47.5%」(750ml)、「ギルビー・ウォッカ37.5%」(750ml、375ml)、「ギルビー・ウォッカ45.0%」(750ml)の計6アイテムです。世界的に知名度が高く、日本では特に量販市場で支持の高い「ギルビー」ブランドを商品ラインアップに加えることで、洋酒事業のさらなる基盤強化を図ります。

※1 「ギルビー」の輸入・販売:2007年9月30日まではリードオフジャパン株式会社が「ギルビー」の輸入・販売を引き続き行う。

 「ギルビー」は英国W&Aギルビー社※2が製造するスピリッツブランドです。現在、W&Aギルビー社はディアジオ社※3の傘下にあり、ディアジオ社が世界50カ国以上への販売を行っています。「ギルビー・ジン」は100年以上前から受け継がれた正統派のロンドン・ドライ・ジンで、柑橘系の香りが際立つ清涼感あふれるスムーズな味わいが特徴です。また、第二次大戦後に本格的に製造が開始された「ギルビー・ウォッカ」は、高品質な活性炭で丹念にろ過する伝統的な製法のピュアでスムーズな味わいが特徴で、気軽に様々なミッスクドリンクやカクテルベースとしてお楽しみいただけます。
 日本のスピリッツ市場は、ジンとウォッカが全体の7割を占め、「ギルビー」ブランドはジン、ウォッカともにNo.2※4のポジションを獲得しています。特に量販市場での販売比率が高く、当社の店頭マーチャンダイジング力を活用することで、さらなる販売増を見込んでいます。また、業務用市場での推奨活動を推進することで、飲食店での取り扱い拡大も目指します。

※2 W&Aギルビー社:1857年にウォルター&アルフレッド・ギルビー兄弟によってロンドン・ソーホーに設立されたワイン・スピリッツの製造会社
※3 ディアジオ社:スピリッツ、ワイン、ビールの各カテゴリーで数々の著名なアルコールブランドを所有するグローバルな総合酒類メーカー。本社ロンドン。
※4 2006年実績:業界紙調べによる。

 キリングループは、「おいしさを笑顔に」をグループスローガンに掲げ、いつもお客様の近くで様々な「絆」を育み、「食と健康」のよろこびを提案していきます。

【お問い合わせ先】
キリンビール お客様相談室 フリーダイヤル:0120-111-560
【キリンホームページ】
https://www.kirin.co.jp/

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ