[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

わたしの街に、「乾杯」をもっと。

「仕事内容」について

量販店担当マーチャンダイザー (MD・契約社員)の仕事

仕事の流れ

仕事の流れ

働くイメージ「店舗の売上アップを果たすために何ができるか?」という視点のもと、契約社員(最長5年)として、熱い心と冷静な戦略でキリングループの酒類・飲料商品の販売促進活動を行う仕事です。

決められた担当店への定期訪問が基本的な職務です。「商品の配送」「店頭販売」「価格交渉」「代金回収」といった業務を担当することはありません。

「選びやすく、買いやすい最適な売場づくり」と、販売目標の達成を目指します。店頭・店内でお客様に買物を楽しんでいただける環境を整備するのが使命です。店頭活動を展開しながら知見を積み重ね、個々のお取引先様にあった品揃えの提案や、売り場そのものを活性化させるクロス企画(食品と酒類の同時販売施策)などの提案を通じて、お店と来店されるお客様の双方の満足向上を実現します。お店と協力の上、お客様に買い物を楽しんでいただける売り場を作り上げ、その結果狙い通りに販売目標を達成した時には大きな達成感を得られます。

そしてキリンは、ビール類やチューハイ、ノンアルコール飲料に加え、世界の有力ブランドの洋酒も多く扱っています。店舗の洋酒コーナーを選びやすく楽しい売場に変え、売上アップを実現するのもMDの大切な仕事です。「お客様に商品を通して喜んでいただくにはどうしたらいいか」。それが、日夜私たちが取り組んでいる業務です。

主な仕事内容

量販店様を定期的に訪問し、新商品やキャンペーンのご案内、お客様が選びやすく、買いやすい売場レイアウトの提案、POPの作成・設置、商品陳列・補充など、キリングループ商品の売場づくりとブランディング活動、及び発注促進などの営業活動を行います。

自宅からの直行・直帰型営業で、会議等で月2回~週1回程度事務所へ出社します。担当する店舗は15店程度。1日平均5~10店舗を回り、各店舗の担当者様とより良い関係を構築しながら、お店の売上アップ&キリン商品の発注増加につなげていきます。
訪問・巡回対象となるのは、担当エリア内のスーパー、ディスカウントストア、ホームセンター、ドラッグストア等です。

一日の仕事の流れ

  • 9:00

    9:00
    訪問計画表で今日の活動スケジュールを確認したら、自宅からマイカーで出発。最初の訪問先へ9時に到着するよう直行します。
  • 10:00

    10:00
    店舗では売場担当の方との綿密なコミュニケーションが大切。新商品・重点商品のご紹介や発注の促進、時季に応じた売場装飾、キャンペーン企画のご提案などを行います。
  • 10:15

    10:15
    得意先の数は1日平均5〜10店舗。新商品の発売時や重点商品の販促期などは、陳列規模の大きい売場を立ち上げる必要があるため、1店当たりの滞在時間が長引くこともあります。時には数百ケースを運んで陳列することもあります。
  • 10:30

    10:30
    売場の点検と商品の補充は大切な仕事の一つ。買物をされるお客様の目線で「見やすく、選びやすく、取りやすい」売場作りを実現します。店舗作業が少ない日には、情報収集も兼ねて1日10店以上回ります。
  • 18:00

    18:00
    予定した訪問をすべて終えたらそのまま直帰。自宅にて日誌の入力や事務処理などを済ませば、本日の業務は終了です。
  • 月2回-週1回

    月2回~週1回
    月2回~週1回程度は会議などのため事務所へ出社。上司・先輩からアドバイスを受けたり、商品知識を深めたり、MD同士で情報交換を行ったりできる貴重な時間でもあります。

仕事内容について

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ