[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

「酒類の品目等の表示義務」改正に伴う新ジャンル商品の品目表示(税率適用区分)変更について

2020年10月1日
キリンビール株式会社

平素は格別のお引き立てを賜り、有り難く厚くお礼申しあげます。
「酒類の品目等の表示義務」改正に伴い、本年10月以降の新ジャンルについて、現行の「リキュール(発泡性)①」、「その他の醸造酒(発泡性)①」からそれぞれ「リキュール(発泡性)②」、「その他の醸造酒(発泡性)②」に品目表示(税率適用区分)が変更となります。

今後、弊社では下記の通り対応してまいります。

  • 2021年4月以降に発売する新商品については、新たな表示で発売。
  • 発売中の商品については、2021年4月以降のリニューアル等のタイミングにおいて、商品毎に順次表示を変更。
  • 2023年9月30日(課税移出時)までに、全ての新ジャンル商品について新たな表示へ切り替わります。

なお、切り替え期間中については、フードロスや資材廃棄を極力抑制する観点から、すべてのパッケージや販促品が切り替わるまでに多少の時間を要することがあります。表示切り替え中においては、同一商品であってもそれぞれの表示が混在することも想定されますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申しあげます。

以上

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ