[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

オーストラリア

ワインのおいしい未来をつくる。Mercian

セント・ハレット ST HALLETT

オーストラリアの名醸地バロッサの大地とブドウを知りつくした、名門5ツ星ワイナリー※

セント・ハレットは1944年に南オーストラリアの名醸地バロッサ(バロッサ・ヴァレーおよびイーデン・ヴァレー)にリンダー家によって設立された名門5ツ星ワイナリー※です。バロッサの土地とその地で作られるブドウにこだわってワイン造りを行っており、高い評価を受けています。30年以上のキャリアを持ち、バロッサを知り尽くした、シニア・ワインメーカーのスチュアート・ブラックウェル氏とその後継者であるトビー・バーロウ氏が素晴らしいワインの数々を造り出しています。2004年にはアメリカの有名ワイン雑誌『Wine&Spirits』で『ワイナリー・オブ・ザ・イヤー』に選ばれている、名門ブティックワイナリーです。
※「オーストラリアン・ワイン・コンパニオン」(ジェームズ・ハリデー著)で、8年連続(2009年~2016年)5ツ星獲得。

ペタルマ PETALUMA

土地に合ったブドウの味わいを表現する、オーストラリアのブティックワイナリー

ペタルマは、オーストラリア有数の醸造家であるブライアン・クローザー氏により、1976年南オーストラリア州アデレード・ヒルズに設立されました。『ペタルマ』とは、彼がカリフォルニア大学UCデイビス校留学時代に住んでいた町の名前で、ワイン造りの根本理念を築いた地という想いを込めて名付けられました。『適正品種をその最適地で栽培する』という思想に基づき、南オーストラリア州の4つの栽培地域、クレア・ヴァレー、ピカデリー・ヴァレー、アデレード・ヒルズのマウントベーカー、クナワラの各畑で育成された最適なブドウから、少量生産で収穫年や自然条件による差異を最大限にいかしたワインが造り出されています。

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ