[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

わたしをかたちづくるもの

アドリエンヌの小さなルール

会社員/39歳

1 読書してリラックスする
リビングルームの壁一面を本棚に改築するほど本が大好き。
様々な国の小説を読むけれど、なかでも村上春樹が最も好きな作家なのだとか。「本の世界に集中すると、脳がスッキリするの」

一人娘の笑顔が私の幸せ。

「どんなときでも、一つひとつの物事と真摯に向き合うこと。これが私が最も大切にしていること」

そう話すのは、企業の人材育成を行うコーチングトレーナーとして働くアドリエンヌ。プランを練ったり実際に指導をしたり、クライアント企業の要望を上手に取り入れ、数々の研修を成功に導いてきた。これからの活躍がますます期待される、優秀なキャリアウーマンだ。

そんな彼女には、7歳の愛娘・ルイーズがいる。絶賛子育て奮闘中だが、毎日一緒にいるわけではない。ルイーズは、アドリエンヌの元夫の家とを週替わりで過ごす約束になっている。

「毎日一緒にいられない分、会えたときには存分に愛情を注ぐようにしています」

元気いっぱいのルイーズに合わせて、アドリエンヌも常に全力投球。最近はダンスゲームがお気に入りで、ぐるぐる回ったりジャンプしたり大忙し。ひとしきり楽しんだら、常備しているボルヴィックをキッチンから持ってきて、アスリートさながら束の間の水分補給タイム。

「体はすごく疲れるけれど、心がとても癒やされるの。彼女の楽しそうな笑顔を見るのが何よりも嬉しい。それが今の私の原動力になっています」

そう言うとペットボトルを置いて、ルイーズお気に入りの「Can’t Take My Eyes Off You」を流し、また2人で楽しそうに踊り始めた。

2 旅行で新しい出会いを楽しむ
学生時代から、時間があると海外旅行へ。違う文化を体験し、新しい人びとと出会うことで、刺激を受けている。整頓された写真を定期的に見返しては、過去の旅に思いを馳せる。

3 娘と思いきりダンスする
スマホやテレビで音楽を流して、母娘で家の中で思いきり体を動かすのが最近の日課。最近のヒットソングから往年の名曲まで、練習の甲斐あってレパートリーが増えてきた。

4 「3つのありがとう」を娘と共有する
寝る前に一日を振り返り、互いに3つ感謝を伝えあう。「ごはんをつくってくれてありがとう」「お手伝いしてくれてありがとう」。いつでも素直な気持ちを忘れないでほしいという母心だ。
5 娘の好物を一緒に料理する
忙しくてもできるだけ自炊するという料理好き。最近ではルイーズと一緒にキッチンにたつ機会を増やしている。「食の大切さを教えるのは母の役割だと思うの」と一言。

6 毎朝マグカップを選ぶ
訪れた場所で購入したマグカップをコレクション。毎朝気分にあった都市や絵柄をチョイスして、コーヒーを飲む。「こうしたちょっとしたイベントが、朝を少し楽しく過ごすコツです」

井田純代=写真、編集部=文、三富千秋=協力

わたしをかたちづくるもの

アドリエンヌの小さなルール

会社員/39歳

1 読書してリラックスする
リビングルームの壁一面を本棚に改築するほど本が大好き。
様々な国の小説を読むけれど、なかでも村上春樹が最も好きな作家なのだとか。「本の世界に集中すると、脳がスッキリするの」

一人娘の笑顔が私の幸せ。

「どんなときでも、一つひとつの物事と真摯に向き合うこと。これが私が最も大切にしていること」

そう話すのは、企業の人材育成を行うコーチングトレーナーとして働くアドリエンヌ。プランを練ったり実際に指導をしたり、クライアント企業の要望を上手に取り入れ、数々の研修を成功に導いてきた。これからの活躍がますます期待される、優秀なキャリアウーマンだ。

そんな彼女には、7歳の愛娘・ルイーズがいる。絶賛子育て奮闘中だが、毎日一緒にいるわけではない。ルイーズは、アドリエンヌの元夫の家とを週替わりで過ごす約束になっている。

「毎日一緒にいられない分、会えたときには存分に愛情を注ぐようにしています」

元気いっぱいのルイーズに合わせて、アドリエンヌも常に全力投球。最近はダンスゲームがお気に入りで、ぐるぐる回ったりジャンプしたり大忙し。ひとしきり楽しんだら、常備しているボルヴィックをキッチンから持ってきて、アスリートさながら束の間の水分補給タイム。

「体はすごく疲れるけれど、心がとても癒やされるの。彼女の楽しそうな笑顔を見るのが何よりも嬉しい。それが今の私の原動力になっています」

そう言うとペットボトルを置いて、ルイーズお気に入りの「Can’t Take My Eyes Off You」を流し、また2人で楽しそうに踊り始めた。

2 旅行で新しい出会いを楽しむ
学生時代から、時間があると海外旅行へ。違う文化を体験し、新しい人びとと出会うことで、刺激を受けている。整頓された写真を定期的に見返しては、過去の旅に思いを馳せる。

3 娘と思いきりダンスする
スマホやテレビで音楽を流して、母娘で家の中で思いきり体を動かすのが最近の日課。最近のヒットソングから往年の名曲まで、練習の甲斐あってレパートリーが増えてきた。

4 「3つのありがとう」を娘と共有する
寝る前に一日を振り返り、互いに3つ感謝を伝えあう。「ごはんをつくってくれてありがとう」「お手伝いしてくれてありがとう」。いつでも素直な気持ちを忘れないでほしいという母心だ。
5 娘の好物を一緒に料理する
忙しくてもできるだけ自炊するという料理好き。最近ではルイーズと一緒にキッチンにたつ機会を増やしている。「食の大切さを教えるのは母の役割だと思うの」と一言。

6 毎朝マグカップを選ぶ
訪れた場所で購入したマグカップをコレクション。毎朝気分にあった都市や絵柄をチョイスして、コーヒーを飲む。「こうしたちょっとしたイベントが、朝を少し楽しく過ごすコツです」

井田純代=写真、編集部=文、三富千秋=協力

わたしをかたちづくるもの

アドリエンヌの小さなルール

会社員/39歳

一人娘の笑顔が私の幸せ。

「どんなときでも、一つひとつの物事と真摯に向き合うこと。これが私が最も大切にしていること」

そう話すのは、企業の人材育成を行うコーチングトレーナーとして働くアドリエンヌ。プランを練ったり実際に指導をしたり、クライアント企業の要望を上手に取り入れ、数々の研修を成功に導いてきた。これからの活躍がますます期待される、優秀なキャリアウーマンだ。

そんな彼女には、7歳の愛娘・ルイーズがいる。絶賛子育て奮闘中だが、毎日一緒にいるわけではない。ルイーズは、アドリエンヌの元夫の家とを週替わりで過ごす約束になっている。

「毎日一緒にいられない分、会えたときには存分に愛情を注ぐようにしています」

元気いっぱいのルイーズに合わせて、アドリエンヌも常に全力投球。最近はダンスゲームがお気に入りで、ぐるぐる回ったりジャンプしたり大忙し。ひとしきり楽しんだら、常備しているボルヴィックをキッチンから持ってきて、アスリートさながら束の間の水分補給タイム。

「体はすごく疲れるけれど、心がとても癒やされるの。彼女の楽しそうな笑顔を見るのが何よりも嬉しい。それが今の私の原動力になっています」

そう言うとペットボトルを置いて、ルイーズお気に入りの「Can’t Take My Eyes Off You」を流し、また2人で楽しそうに踊り始めた。

1 読書してリラックスする
リビングルームの壁一面を本棚に改築するほど本が大好き。
様々な国の小説を読むけれど、なかでも村上春樹が最も好きな作家なのだとか。「本の世界に集中すると、脳がスッキリするの」

2 旅行で新しい出会いを楽しむ
学生時代から、時間があると海外旅行へ。違う文化を体験し、新しい人びとと出会うことで、刺激を受けている。整頓された写真を定期的に見返しては、過去の旅に思いを馳せる。

3 娘と思いきりダンスする
スマホやテレビで音楽を流して、母娘で家の中で思いきり体を動かすのが最近の日課。最近のヒットソングから往年の名曲まで、練習の甲斐あってレパートリーが増えてきた。

4 「3つのありがとう」を娘と共有する
寝る前に一日を振り返り、互いに3つ感謝を伝えあう。「ごはんをつくってくれてありがとう」「お手伝いしてくれてありがとう」。いつでも素直な気持ちを忘れないでほしいという母心だ。

5 娘の好物を一緒に料理する
忙しくてもできるだけ自炊するという料理好き。最近ではルイーズと一緒にキッチンにたつ機会を増やしている。「食の大切さを教えるのは母の役割だと思うの」と一言。

6 毎朝マグカップを選ぶ
訪れた場所で購入したマグカップをコレクション。毎朝気分にあった都市や絵柄をチョイスして、コーヒーを飲む。「こうしたちょっとしたイベントが、朝を少し楽しく過ごすコツです」

井田純代=写真、編集部=文、三富千秋=協力

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ