[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

1ℓ for 10ℓ 活動目的

あなたが届けてくれる清潔な水が、マリの子どもたちの夢を広げています。

日本のあなたがボルヴィック1ℓを飲むたびに、アフリカ・マリ共和国に清潔で安全な水が10ℓ生まれます。
2007年からの支援によって、井戸や給水施設がつくられたことで、
毎日遠くまで通っていた水汲みから解放され、学校に通える子どもたちが増えました。
10年目となる2016年、プログラムは最終年を迎えます。
今年もまた、あなたが届けてくれる清潔な水が、子どもたちの将来の夢への可能性と笑顔を広げていきます。

「1ℓ for 10ℓ 」プログラムは、2016年8月31日をもちまして終了しました。
長きに渡りご支援いただきありがとうございました。

プログラムの目的

  • アフリカ マリ共和国に清潔で安全な水を確保し、
    貢献できる支援の実現

メジナ虫病の撲滅 水へのアクセスを改善

  • 日本におけるアフリカの水問題・水支援についての
    認知拡大・理解向上

プログラムの継続的実施 ※2007年から日本で開始 "お水の数室"教育プログラムの普及活動

支援金にてユニセフを通じ、現地では以下のプロジエクトを実施

  • 手押しポンプ付の深井戸を建設
  • 手押しポンプ付の深井戸の修理を含む持続可能な水源管理体制の整備
  • 井戸の管理運営のための能力・人材育成
  • 水と衛生に関する啓発活動

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ