[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

  1. TOP
  2. こんなこと、ありませんか?
  3. 商品概要
  4. 素材のメカニズム
  5. 配合素材の工夫

こんなこと、ありませんか?

  1. デスクワーク中心で、集中して作業することが多い。
  2. 健康習慣は気軽なものしか続かない。
  3. 長時間の事務作業が続きがち。
  4. とにかくパッケージの「ストレス」の文字が気になって仕方ない。
そんなあなたに…ストレスにテアニン!キリン サプリ レモン“一時的なストレスを軽減”するテアニンを配合。 そんなあなたに…ストレスにテアニン!キリン サプリ レモン“一時的なストレスを軽減”するテアニンを配合。 そんなあなたに…ストレスにテアニン!キリン サプリ レモン“一時的なストレスを軽減”するテアニンを配合。

リフレッシュに最適な、すっきり爽快レモン味。お茶やコーヒーの代わりに、毎日の飲み物にも。

一時的なストレスが気になる方は事務作業前にお飲みいただくのがおすすめです。

テアニン・クエン酸 そのメカニズムは? テアニン・クエン酸 そのメカニズムは? テアニン・クエン酸 そのメカニズムは?

テアニンの“一時的なストレスを軽減する”仕組み

テアニンは、ストレスを増強させる物質のグルタミン酸の働きを弱め、ストレスを抑制する物質のGABAを増やします。

テアニンがブロック!

ストレス反応では、脳の「視床下部-下垂体-副腎皮質系」が働きます。

グルタミン酸が受容体にくっつくとストレス反応(「視床下部-下垂体-副腎皮質系」の働き)が増強されます。

テアニンはグルタミン酸が受容体にくっつくのをブロックします。

以下の文献を基に作成したイメージ図です。
①Annals of the New York Academy of Sciences 2004; 1018: 35-45
②Biosci Biotechnol Biochem 2002; 66: 2683-2686
③Chemical and Pharmaceutical Bulletin 1971; 19: 1257-1261

クエン酸が“日常生活や運動後の疲労感を軽減する”仕組み

クエン酸は、グリコーゲンの生成を助け、疲労感を軽減します。

クエン酸がヘルプ!

血糖値(血液中のグルコースの量)の低下によるエネルギー不足で人間は疲労感を感じます。
エネルギーの元となるグルコースは肝臓中でグリコーゲンの状態で蓄えられますが、グリコーゲンの量が少ないと血液への供給が十分にされません。

クエン酸は、肝臓でのグリコーゲンの生成を助け、疲労感を軽減します。

以下の文献を基に作成したイメージ図です。
①The Biochemical journal, 1965, 95, 868-75.
②Journal of nutritional science and vitaminology, 1983, 29, 45-52
③Food & Nutrition Science, 2015, 6, 1095-1102
④スポーツと健康の栄養学 第3版, 2010

商品概要

「キリン サプリ レモン」
機能性表示食品
機能性関与成分 テアニン(L-テアニン)200mg、クエン酸2.7g
容量 500ml
オフィスワーカーの悩みに応える、分かりやすく選びやすい、手軽に飲めるサプリメントウォーター「キリン サプリ」。ストレスが気になる方に「一時的なストレスを軽減する」テアニンと「日常生活や運動後の疲労感を軽減する」クエン酸を配合し、爽やかなレモン味でリフレッシュにぴったりの味わいです。
(無果汁)

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ