[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

KIRIN 麦茶 絶品麦茶

カフェインゼロ 新発売

麦をむいたら、
おいしさに、出会いました。

麦茶って、どうしてどれも同じなんだろう。

ごくごく飲んで、喉を潤す麦茶もいいけれど、
もっと麦の味わいを愉しめる、
そんな、今までにない麦茶があってもいいはずだ。

例えば、麦の殻をむいてみたらどうだろう。
余計な雑味はなくなって、
麦のあまみと香ばしさが、そっと顔を出す。

キリン麦茶。
殻の内側に隠れていた、麦本来のおいしさの新発見です。
麦を愉しむ麦のお茶を、ぜひ、ご堪能ください。

※麦の画像はイメージです。

素材と製法

麦を、まるはだかにしました。

まったく新しい、あまみと香ばしさを愉しむ麦のお茶をつくるため、
まず、素材をイチから見直しました。
私たちが発見したのは、収穫したときに自然と殻がこぼれ落ちる「はだか麦」。
そして、精麦機でていねいに殻をむいた、特注品の「むき麦」。
どちらも、麦茶ではあまり使われることがない貴重な麦です。
麦を「まるはだか」にすることで、
麦本来のあまみと香りはグッと際立ち、雑味は少なくなるのです。

むく前の六条大麦 むいた後の六条大麦

蒸したり、爆ぜたり、フクれたり。

素材の良さの活かし方にも、こだわりました。
麦が違えば、最適な焙煎方法も、当然違ってくるからです。
はだか麦は、砂で焼いてポップコーンのように爆ぜさせる。
六条大麦は、芯までふっくら蒸してから、プクーッとフクれるように焼き上げる。
麦ごとに、あの手この手の焙煎を使い分けることで、
それぞれの麦のおいしさを、しっかりと引き出すことができるのです。

素材と製法

おいしさ

ひと口で、きっと驚くはずです。

豊かなあまみ

キリン麦茶をひと口含んで、舌の上でそっと転がしてみてください。
その豊かなあまみに、きっと驚かれるはずです。
5つの味覚(あまみ、塩味、酸味、苦味、うまみ)のうち、
他の麦茶に比べて、あまみが強いという特長があるのです。
麦本来のあまみが引き出された味わいは、
冷やした状態ではもちろん、常温でもおいしく愉しんでいただけます。

あまみ

塩味

酸味

苦味

うまみ

あまみグラフ あまみグラフ
■ KIRIN 麦茶 ■ 麦茶A

※AISSY㈱調べ

心地よい余韻

飲んだあと、そっと目を閉じて感じてください。
苦味はスッと消えていき、麦のあま香ばしさがふわっと残って心地よい。
麦をむいたことで雑味が減って、麦の豊かな余韻がうまれました。
ごくごくと喉の渇きを潤すだけでなく、
麦のあまみと香ばしさをたっぷりと愉しんでいただきたい。
そんな想いでたどり着いたおいしさです。

キリン麦茶

強い

弱い

あまみ

苦味

余韻グラフ

麦茶A

強い

弱い

時間

あまみ

苦味

麦茶A余韻グラフ

※AISSY㈱調べ

あまみ常温 あまみ冷温
苦味常温 苦味冷温

こだわりのデザイン

大人の上質な暮らしに寄りそう、
洗練されたデザインです。

麦茶
モダンなデザイン

これまでの麦茶ではあまり見られなかった、
白を基調としたモダンなデザインに仕上げました。
この麦茶の特長である、雑味のない澄んだおいしさを表現しています。

麻の葉文様

格子柄のモチーフは、日本で古くから親しまれてきた「麻の葉文様」。
麻の葉はすくすく育つことから健やかさの象徴とされ、
キリン麦茶を飲まれる方の健康的な毎日を願う気持ちを込めました。

麦の家紋

麦の字をあしらった家紋のようなロゴマークには、
長年、麦を扱ってきたキリンのクラフトマンシップの誇りを込めました。

上質な暮らしをおくる大人の毎日に、そっと寄りそえる麦茶。
そんな麦茶を目指して、パッケージをデザインしました。

商品情報

容量 600ml
希望小売価格 130円
カフェイン ゼロ

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ