[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

1928年 キリンレモン コンセプトは「天然水だけを使った本物の味」。当時、多くのサイダーが色つきだったのに対し、キリンレモンは無色透明で発売し、またたく間に大好評を得ました。原料には白ザラメ、香料に天然のレモンフレーバーを使用しています。あんぱんが5銭だった当時、キリンレモンは25銭の高級品でした。容量・容器は340mlびん。
1958年 キリンレモン 今もおなじみのデザイン、「キリンレモン」の黄色ロゴが入った340mlびんを発売。1963年には200mlびんが新たに発売され、自動販売機での販売がスタートしました。
1965年 キリンレモンクレール クレールの意味は「清純」、「輝く」、「純粋」、「透明」。容量・容器は200mlびんだったため、キリンレモンクレールはその後、「小びん」の愛称で親しまれました。
1973年 キリンレモン キリンレモンにアルミ缶(250ml)が登場。キリンレモン缶の発売を機に、缶の自動販売機も導入されました。
1984年 キリンレモン2101 「キリンレモンが21世紀のナンバーワンドリンクになるように」との願いをこめて、ネーミングは「2101」と付けられました。「青くてごめん」をキャッチコピーに、若者の現代的な感覚をパッケージに表現。容量・容器は300mlびん。
1992年 キリンレモンセレクト 一世を風靡した、レモン果汁入り・天然水の微炭酸「キリンレモンセレクト」。そのみずみずしくナチュラルな味わいは、微炭酸ブームを巻き起こし、見た目も洗練されたびんは、「開封しても再びキャップし、持ち歩ける」というペットボトルの先駆けとなりました。容量・容器は350mlびん。
1996年 キリンレモンセレクト キリンレモンブランドに小型ペットボトルが新登場!さわやかなおいしさで人気の「キリンレモンセレクト」を、500mlペットボトルで発売しました。
1998年 キリンレモン 発売70周年を記念して、キリンレモンをリニューアル。昔から親しまれ飲まれてきたキリンレモンの黄色ロゴを現代的にアレンジ。CM的には、ハリウッドの最新技術を駆使し、動物「キリン」と果物「レモン」がひとつになったCG(コンピューター・グラフィックス)の動物「キリンレモン君」を登場させ、話題をさらいました。
2000年 キリンチビレモン 「がんばるチビッコたちの応援飲料」として発売。甘酸っぱいレモン味と、ゴクゴク飲める適度な炭酸、さらに、ビタミンCもたっぷり!ブランドキャラクターの「チビレモンくん」もかわいくて大人気でした。容量・容器は245mlペットボトル。
2004年 緑と風のキリンレモン 透明炭酸飲料が本来持つ「さわやかさ」「みずみずしさ」に注目し、レモン果汁と純水と炭酸で仕上げました。ナチュラル感のあるパッケージデザインが特徴のキリンレモンです。容量・容器は500mlペットボトル。
2005年 キリンレモン 発売77周年を記念して、レモン77個分のビタミンC(500mlペットボトル1本あたり)が入った黄色いキリンレモンが登場!ネーミングには「発売77周年」「レモン77個分」そしてもちろん「ラッキーセブン」という思いがこめられています。
2006年 キリンレモン キリンレモン8年ぶりのリニューアル!キリンレモンならではのさわやかなおいしさはそのままに、糖質を27%カット(当社従来品比)。健康志向の高まりを受け、甘さ控えめに仕上げました。パッケージも一新。透明感のある黄色をキーカラーに、品質感のある、洗練されたデザインになりました。
2007年 キリンレモンセレクト 好評を博した「キリンレモンセレクト」を現代に復活させました。シチリア産のレモン果汁を3%使用したコクのあるおいしさを、天然水・微炭酸でナチュラルな風味に仕上げました。パッケージは、透明クリアラベルと4色の直線で現代的にアレンジ。
2008年 キリンレモン 発売80周年を記念して、「家族」をテーマにパワーアップ!天然水を使用し、さわやかなレモンの香りと甘酸っぱい味わいに仕上げました。しかもうれしいカルシウム入り。さらに、指がすべりにくくいたくなりにくい、開けやすいキャップとベルマークを新採用!家族みんながうれしいキリンレモンになりました。
2009年 キリンレモン 2009年のテーマは「家族品質」。「日本の天然水」、「レモン果実由来の香り」、「人工甘味料ゼロ」、「無着色」の4つの約束を大切にして、家族みんなが嬉しいキリンレモンになりました。強めの炭酸にレモン果実由来の香りを封じ込めた、爽やかな味覚の天然水レモン炭酸です。
2010年 キリンレモン 2010年のテーマは「家族にうれしい元気炭酸」。おいしさはそのままに、家族にうれしい健康素材(カルシウム・ビタミンB6)をプラス。キリンレモンらしい3色ボーダーとスクエアロゴを組み合わせたデザインです。
2012年 キリンレモン ①純水使用②果実由来の香り③甘味料不使用という3つの“キリンレモン品質”を約束。家族みんなで安心して楽しめる透明炭酸飲料です。お子様が飲みやすいよう、酸味を抑えた味わいに仕上げました。
2014年 キリンレモン 2014年のキリンレモンは、高校生との共同開発!しっかりとしたレモン感と、自然から生まれた「はちみつ」の甘さで、安心のおいしさに仕上げました。キレイな「純水」にもこだわり、合成香料、着色料、人工甘味料は不使用です。パッケージは、レモンを大きくあしらい味覚がストレートに伝わってくるデザインにしました。

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ