[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

歴史人物伝 ビールとワインを作った人、愛した人 日本の暮らしにビールとワインが定着した背景には、さまざまな人の情熱や苦悩がありました。黎明期を支えた醸造家やビールを愛した文豪など、幕末から明治に活躍した偉人たちのビールとワインにまつわるストーリーをご紹介します。 歴史人物伝 ビールとワインを作った人、愛した人 日本の暮らしにビールとワインが定着した背景には、さまざまな人の情熱や苦悩がありました。黎明期を支えた醸造家やビールを愛した文豪など、幕末から明治に活躍した偉人たちのビールとワインにまつわるストーリーをご紹介します。

ビールを愛した近代日本の人々 幕末から明治のビールを愛した先人たちの物語 江戸時代に日本に上陸したビールが〈文化〉として日本に根づくには、様々な立場でビールと接した多くの人々の寄与がありました。私たちの毎日を豊かに彩るビールは、どのようにして日本へ導入され、発展・普及してきたのか、ビールを愛した先人たちの姿からとらえ直します。 ビールを愛した近代日本の人々

日本のビール醸造の開拓者たち 草創期の醸造家たちの、努力や苦労に満ちたエピソード 日本でビール産業が興ったのは、明治維新後まもなくのこと。以来、日本のビール産業は飛躍的な発展を遂げ、現在では日本人の食卓に欠かせない飲みものとなっています。しかし、ビール産業興隆の陰には、多くの醸造者たちによる、飽くなき努力や苦労がありました。草創期のビール醸造者たちが築き上げてきた成果を改めて見直しました。 日本のビール醸造の開拓者たち

日本のワインのパイオニアたち 伝来から醸造へ、道を拓いた人々 戦国期から江戸時代にかけて舶来のワインを口にしたとされる歴史上の偉人たち、そして幕末から明治期にかけてワインの国産化に力を注いだワイン産業のパイオニアたち。彼らが体験した様々なエピソードを通じて、戦国期から日本ワイン産業の黎明期までの歩みをご紹介します。 日本のワインのパイオニアたち



[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ