[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

文化学部

No.57

ビール&料理ベストマッチ大百科

「アクアパッツァ」

キリンビール大学 文化学部 ビール&料理ベストマッチ大百科 「アクアパッツァ」

今回ビールとのマッチングを楽しむのは、人気の魚介料理・アクアパッツア。白身魚の鮮魚を丸ごと一匹仕入れることができたならいつかはお家でも挑戦してみたいですよね。見た目もとっても豪華ですがじつはもとを辿ればこれ、イタリアの漁師飯。採れたてのお魚と魚介をそのまま白ワインやトマト、オリーブ、ガーリックなどとともに蒸す、シンプルで豪快でうまみだらけの大人の喜びが詰まった一品といえるでしょう。今回は生姜とコチュジャンの“ちょい足し”でバリエーションを出し、ビールとの組み合わせを味わいます。

鉄板セレクトwith生姜

ピリッと爽やかなビールに
魚介と生姜の効果がてきめん

ホワイトエール
ホワイトエール
  • アルコール度:普通
  • 苦味:★☆☆☆
  • コク:★★☆☆
ホワイトエール

ネルソンソーヴィンホップ由来の白ワインを思わせる華やかな香りと小麦麦芽を一部使用したやわらかな口あたりが特長的。華やかさとやわらかさが絶妙に調和した味わいです。

ホワイトエール

軽やかなスパイシーさも兼ね備えたベルギー発祥のホワイトエールには、生姜のピリっとした味付けがマッチします。ワインと砂抜きしたアサリ、そして魚自体のダシも存分に出たところに、オリーブオイルとガーリックで香りづけしたアクアパッツアへ、最後に生姜を添えてみてください。口当たりを少しなめらかにしたい場合は、太白ごま油を一緒にしてみても。

大胆セレクトwithコチュジャン

アジアのスパイスで
イタリアの漁師飯を刷新!

その他
その他(のどごしストロング)
  • アルコール度:普通
  • 苦味:★★★☆
  • コク:★☆☆☆
その他

「アルコール7%」と「高発酵技術」で、ノドにグッとくる力強い飲みごたえと味覚がありながら、すっきりとしたキレのある後味が特徴。

発泡酒

麦の味わいが後までしっかり残る話題のストロング*系ビールに見合うような一捻り加えた味わいとして今回提案するのがコチュジャンとのマッチング。アクアパッツア自体はガーリックの風味がついていますが、そこに唐辛子を添えてみることで、しっかりとしたビールの味わいが最後まで味わえます。また、麦の甘みが味噌(コチュジャン)と白身魚によって、まろやかにも引き立ちます。
*ビール、発泡酒、新ジャンルを指す。

実食

<ホワイトエール+生姜>
の感想

40代男性

魚介のダシと爽やかなビールの相性はやっぱり鉄板だと思いました。

20代男性

生姜とビールがとっても合う!シャンディガフをちょっと思い出したり。

30代男性

山椒などでもチャレンジしてみたい!

30代女性

バジルやディルなどのハーブの風味とホワイトエールが大人の味わいですね。

<のどごしSTRONG+コチュジャン>
の感想

30代男性

麦の強めの味わいに辛い味噌が合う!

20代女性

アルコール度高めのお酒だからこそ、食事もしっかり進むと嬉しいです。

50代男性

イタリア料理とコチュジャンという組み合わせが新鮮すぎた!

30代女性

辛さの裏で同時に甘みも味わえて、野菜もたくさん食べたくなりました。

フライパンひとつあれば実はすぐに作れてしまうというアクアパッツア。魚介から出たダシと白身魚のポテンシャルを最大限に活かすべく、今回はちょい足しに日本的な生姜おろしと、意外性ある韓国の調味料で、ビールとのマッチングにチャレンジしてみました。特に、コチュジャンとマッチングさせてみたストロング系*ビールは、これからの注目株。アルコール度も高めでしっかりした味わいをさらに引き立たせるような、固定観念を刷新していく今回のような料理のちょい足し、皆さんも工夫してみてはいかがでしょうか!
*ビール、発泡酒、新ジャンルを指す。

家で試すならこの1本

ホワイトエール330ml

商品情報はこちら

のどごし STRONG350ml

商品情報はこちら

ベストマッチ索引リスト

おすすめコンテンツ

TOPへ戻る

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ