[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

文化学部

No.47

ビール&料理ベストマッチ大百科

「豚しゃぶサラダ」

キリンビール大学 文化学部 ビール&料理ベストマッチ大百科 「豚しゃぶサラダ」

梅雨の時期から夏にかけての定番さっぱりメニュー「豚しゃぶ」。
手軽に作れて食欲増進、ビタミンも豊富なひと皿に、あなたならどんなひと工夫を加えてみるでしょうか?
今晩飲みたいビールの種類・特徴に合わせ味に変化をつけてみれば、ひとつの料理レシピで楽しみ方は倍増します。
今回は誰でも簡単に挑戦できるマッチングを2パターン用意し、ビールとのベストなマッチングを求め、研究を進めてみたいと思います。

鉄板セレクト with 柚子胡椒

ピルスナーの魅力を
存分に引き出す薬味たち

ピルスナー
  • アルコール度:普通
  • 苦味:★★☆☆
  • コク:★★☆☆

日本でもっとも親しまれ、ラガー系ビールの代表とも言えるのがピルスナー。
すっきりとしてクリスピーな味わいが特徴で、キメ細やかな泡が美しく踊ります。

Beer Style Note ジャーマンピルスナー

甘みを感じられる豚しゃぶからすると味のコントラストが強い柚子胡椒を合わせました。
ルッコラ、サラダクレソンをメインの葉物として用意。
大根おろしやプチトマトを彩りよく添えたらあとはポン酢や薬味をお好みで絡め、ピルスナーと一緒にどうぞ!
“日本のハーブ”といえるユズをはじめ、ミョウガ、シソをふんだんに使うことによって、塩分は少なめながら辛味や苦味を足すことが可能に。
のどごしを楽しむ泡の味覚ともマッチし、さらには夏の健康維持にも良い影響が。
週の真ん中、お疲れが少し出てきたかなという時に、ピリッとカツを入れる意味でももってこいのスッキリ&ピリ辛がクセになる1品です。

大胆セレクト with キムチ

さっぱり&コクの
意外性あるハーモニー

スタウト
  • アルコール度:普通
  • 苦味:★★☆☆
  • コク:★★★★

英語で「どっしりとした、丈夫な」という意味の名前のとおり、独特の苦みと香りが特徴のスタウト。
麦芽化されていない大麦を焙煎したことによる見た目の黒さもインパクト大です。

Beer Style Note スタウト

豚しゃぶとキムチには、シャキシャキ感が魅力の水菜ともやしをベースに、茹でたニンジンを添え、甘みを引き出すゴマだれを絡めましょう。
今ではどこでも手にいれやすくなったキムチは、季節を問わず楽しめる便利食材。
ゴマは直前にすって香ばしさを大切に、お好みでコチジャンをディップとして使っても。スタウトの鼻に抜けるような独特のスモーキーさとキムチの香りを一緒に楽しみながら、さらにはゴマやキムチのコクも引き出される絶妙な組み合わせ。
また、発酵食は夜に摂取すると腸内環境を整えてくれるので健康が気になる人にも嬉しい効果が期待できます。疲れた夜には、積極的に試してほしいひと皿です。

実食

<ピルスナー with 柚子胡椒>の感想

40代男性

ミョウガやシソの薬味のさっぱり感が夏の仕事後の1杯にめちゃくちゃ合う!

20代男性

柚子胡椒のピリリ感とピルスナーのキリリ感がベストマッチです。

30代女性

ビールの合いの手のように入るピリッとした刺激が嬉しいですね

<スタウト with キムチ>の感想

30代男性

キムチとゴマだれの甘みがスタウトのクリーミーさとぴったり

30代女性

黒ビールの甘みがキムチとこんなに合うなんて驚きです

30代男性

スタウト独特の苦味みたいなものが少し緩和され、今まで飲めなかった自分でもスタウトを楽しめました

実食でのマッチング結果を総括すると、“日本では馴染み深い&大好きなピルスナー&豚しゃぶwith柚子胡椒のマッチングが圧倒的人気”……となるかと思いきや、意外にもスタウト&豚しゃぶwithキムチが多くの人に響いた模様。
黒ビールにあまり馴染みがなかった人も「こんなに飲みやすく感じるなんて」と驚いた様子です。
スタウト&豚しゃぶにキムチを添えるスタイル、マストトライな一品と言えそうです…!!

家で試すならこの1本

一番搾り350ml

商品情報はこちら

一番搾りスタウト350ml

商品情報はこちら

ベストマッチ索引リスト

おすすめコンテンツ

TOPへ戻る

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ