[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

KIRIN Communication Space ココニワ

お知らせ

ココニワとは・・・

キリングループの過去・現在・未来を、見て、聞いて、触れて、
いろいろ楽しく体験しながら知っていただくための空間です。
時にはわくわくドキドキを一緒に、時には和みを感じていただきたいという思いからつくりました。

ココニワのネーミングの由来

ニワ(庭)は作り手の想いがあり、そこに集う人が楽しさや安らぎを共有できる空間です。
このスペースがお客様、地域の方々、そして従業員みんなの「心がつながる庭」でありたいという願いをこめて「ココニワ」と名づけました。
「ここには何かある」「ここに、和」「ここに、輪」という意味も含まれています。

ココニワの楽しみ方 ココニワに行って体験してみよう!!

ロゴに隠された秘密

このデザインの中にある文字が隠れています。どこにあるかみつけられますか?

「キリンビール」といえばこの聖獣麒麟!
この中にある文字が隠されています。さて、あなたは見つけられるでしょうか。
正解はココニワで!
デザインコーナーのパネルや冊子ではパッケージデザインにこめられた想いをご紹介しています。

思い出の味を再発見!

思い出の味を再発見!

この本には、キリングループが発売してきたお酒・清涼飲料のパッケージが時代を追って掲載されています。
身近すぎて、あまり意識していなかった“飲みもの”が、実はキリンの商品だったなんて発見があるかもしれません。
ぱらぱらめくって、楽しんでください。

何が作られるでしょうか?

これは製造前のある材料です。
このあと何に変身するでしょうか?

ペットボトルを清涼飲料の工場に運び込むのはとっても大変。空っぽで軽いのに、トラックはたくさん必要です。そうなるとガソリンをたくさん使い、CO2をたくさん排出します。
そこでこの秘密兵器が活躍します!
ココニワではペットボトルができるまでの様子をご紹介します。

こんなの見たことない!?

これ何のプロモーション?
海外のユニーク動画をチェック!

商品のイメージビデオでも国によって表現の仕方は様々。日本では商品の素材や品質をご紹介することが多いですが、ブラジルはどんな映像だと思いますか?ベトナムでは踊りだしちゃうかも。。。?
日本ではココニワだけで見ることのできる、見て楽しい世界のキリンコーナーです。
それぞれのお国柄を比較してみましょう!

違いがわかるあなたへ

違いがわかるあなたへ。
午後の紅茶はフレーバーによって茶葉を変えていることを知っていますか?

「キリン午後の紅茶」には、ストレートティー、レモンティー、ミルクティーなど種類がありますが、それぞれ使っている茶葉が違います!おいしさの秘訣は茶葉にあるのですね。
ココニワで実際に香りを嗅いで、違いを感じてみてください。

おいしさの秘密は味だけじゃない!?

おいしさの秘密は味だけじゃない!?
触ってわかるヨーグルトのおいしさの秘密

「小岩井生乳100%ヨーグルト」のこだわりのひとつ“最高級のなめらかさ”をシルクに例えてみました。
おいしさの決め手を触って実感してみませんか?

100年先への思い

100年以上前の歴史的な書類をみたら、気持ちはタイムスリップ!

1907(明治40)年、キリンビール創立時の定款には、100年先の未来を見据えた志が記されています。そして、ちょうど100年後の2007年にキリンビールは大きく形を変えることになるのです。

サッカーファン必見!

このサインはどの選手のサインでしょう?
これがわかったあなたはサッカー通!?

キリンが日本代表のオフィシャルスポンサーになったのは、当時の日本サッカー協会とご近所さんだったことがきっかけでした。
30年を超える歴史や、選手のサインと一緒に記念撮影しませんか?

前へ

次へ

シーズンスペース

1978年からオフィシャルスポンサーとしてサッカー日本代表を応援してきたキリン。

2015年4月から、ファンやサポーターと共に歩み、高め合っていくオフィシャルパートナーへ。38年間つないできた想いを進化させ、これからの日本代表を応援する。

ココニワでは、この38年間の歩みのいったんをご紹介する展示を、日本サッカーミュージアムのご協力の元、開催しています。7月20日までの予定ですので、お近くにお越しの際は、ぜひご見学ください。

KIRIN CUP SOCCER 2016

レポート

~中野探検隊 & KIRINコラボ企画~
初心者向け 秋のワインセミナー 開催報告!

2015年11月26日

中野セントラルパークにお勤めの皆さまの交流会「中野探検隊」とココニワがコラボして、ワインセミナーを開催しました。今回のセミナーはワインビギナーの皆さま向けとして、「ワインってどんなお酒?」、「ワインの味わいを決めるものは?」、「ワインを愉しく嗜むには?」というテーマでお話しをさせて頂きました。シーズンスペースの展示がワインをテーマにしていたこともあり、展示内容もご紹介しながら、もちろん、最後は実際にワインを試飲してみるなど、盛りだくさんの内容となりました。

キリングループ本社「ファミリーデー」
ココニワに子供たちの笑顔が溢れました。

2015年10月26日

毎年キリングループ本社で行われるファミリーデーは、本社に在勤のキリングループ従業員のお子さんにお父さん、お母さんの職場や働く姿を見ていただく機会を提供し、また職場の仲間が社員の家庭人としての姿を見る機会を提供するイベント。今年は小学校1~6年生までのお子さんを対象に7月31日と、8月28日の2日間で開催されました。本社フロア内に用意された様々なミッションをクリアしていくと、家族の働く姿や会社のことを理解できるというプログラム。ココニワでは、シーズンスペースで展開していたタッチモニター式の「空びん検査機ゲーム」がミッションの1つになりました。

最後にはお土産(写真手前の青いカゴ!)もあるなど、楽しい時間になりました。

KIRINココニワサークル“ビールのいろはを学ぼう”セミナー 開催報告

2015年7月13日

6月2日・4日の2日間、昨年に引き続き、ココニワ近隣にある明治大学と帝京平成大学の学生の皆さんをお迎えして、ビールセミナーを開催しました。

ビールの製造方法はもちろん、アルコールによる酔いのメカニズムや適正飲酒、お酒の席でのマナーなど、お酒を飲み始めて間もない方々に知っておいて欲しい“いろは”や、クラフトビールを例にして、ビールの種類を学ぶちょっとツウな内容まで、これからビールに親しんでいただく皆さんに向けた内容となりました。セミナーの最後には、楽しみ方の一つとして、ビールとスイーツの食べ合わせも体験。意外な組み合わせにびっくりされていた方もいらっしゃいました。

新しいコンテンツ『まるごと工場見学「午後の紅茶」工場』が加わりました!

2015年3月23日

iPhone/iPad用アプリ『まるごと工場見学「午後の紅茶」工場』(発行:東京書籍株式会社)がココニワに登場です!これは、360°パノラマの写真や動画を通じて、キリンビバレッジ滋賀工場に実際に行ったかのような臨場感を味わいながら、バーチャルで工場見学を楽しめるアプリです。専用iPadを設置しましたので、ぜひ、ココニワで工場見学気分を味わってください。

まるごと工場見学「午後の紅茶」工場についてはこちらでも詳しく紹介しています。
http://www.kirin.co.jp/csv/eco/topics/2014/1024_01.html

大学生の皆さんとビールの“いろは”を学びました

2014年11月10日

2014年9月26日の夕方、帝京平成大学3年生の皆さま20名にお集まりいただき、「キリンココニワサークルビールのいろはを学ぼう」と題して、70分のセミナーを開催しました。
最初に、KIRINとはどんな会社なのかを知っていただき、その後ビールの製造方法について、原材料となる麦やホップに実際に触れながら学んでいただきました。次にお酒の席でのマナーや適正飲酒についてしっかり認識していただいた後、ビールとスイーツのマリアージュ(食べ合わせ)の意外な美味しさを実感していただきました。
参加者の皆さんからは、「酔いのメカニズムが分かった」、「ビールとスイーツを組み合わせるなんて考えたこともなかった」などのコメントをいただ頂きました。
今後もココニワでは様々なセミナーを開催する予 定です。

ココニワにも、「一番搾リング」登場

2014年8月4日

上下左右360°ぐるりと撮影できる特殊な撮影装置、“一番搾リング”。
ビールジョッキはもちろんサンプルですが、装置を囲んで、仲間と一緒に乾杯シーンが撮影可能です!
ココニワからも、みんなの乾杯の輪を広げよう!

※展示は終了しました。

シーズンスペース
「SAMURAI BLUE GALLERY」の展示終了

2014年8月4日

小さなピッチを再現した展示スペースでは、ボールを置いて欲しいというご要望があったくらい、わくわくする場所となりました。

ココニワ内の大型ディスプレイでは今年3月5日に開催されたキリンチャレンジカップの試合映像を上映。来場者の中にはゴールシーンにくぎ付けになっている方々も!これからもキリンは、「サッカー日本代表オフィシャルスポンサー」として、ファンやサポーターの皆様と一緒にサッカー日本代表を応援していきます。

シーズンスペース
「復興応援 キリン絆プロジェクト」の特別展示が終了しました。

2014年5月12日

『笑顔で結ぶ、人を。日本を。』
このスローガンのもと、キリンが取り組んできた東日本大震災復興支援の取り組みの全容を、パネルや展示物でご紹介しました。展示では、生産者の方々の声や、実際に私達の食卓を彩る農産物や水産加工品などの実物も交えてご紹介。

展示台の中央には七輪の上に焼肉(レプリカです)を置いてみたり、枝豆やイチゴ(これもレプリカですが・・)、そして本物のお米まで!美味しそうな食材を並べました。これは、福島県産麓山高原豚や宮城県亘理町・山元町産の仙台いちご、宮城県気仙沼産の気仙沼茶豆をイメージ。また、お米は岩手県陸前高田市「たかたのゆめ」の実物など、その他にも生産支援だけでなく、ブランド育成支援や6次産業化に向けた販路拡大支援をしている象徴として、このような展示にいたしました。

シーズンスペース
「ココイコNAKANO」展が終了しました。

2014年2月10日

ココイコNAKANOの展示にはたくさんの仕掛けがありました。
ラッキーマシーンでおみくじが引けたり、行ってみたいと思った地域に投票したり、それをランキングしてみたり。実は遮断機の音や、八百屋さんの声など中野の各所を録音した街の音も流れていたのです♪
展示を見ながら、知らなかった街の姿を見つけて、笑顔で「へぇ~」とつぶやいている人をたくさん見かけた楽しい展示でした。

展示期間:2013年9月17日~2014年2月8日
協力:東京都中野区役所
 東京都中野区立歴史民俗資料館

シーズンスペース
ココイコ NAKANO 展示秘話

2013年11月14日

台風18号が関東にやってきた9月16日朝。中野セントラルパークサウスに到着したときは強風と大雨で全身ずぶ濡れ。そんな中総勢10名での展示作業が始まりました。嵐の到来もビルの中ではなんのその、どんどん形になっていくのを楽しみながらも、黙々と効率よく作業が続きます。予定時間より早く、想いを込めた『ココイコ NAKANO』が完成しました。台風一過の中、明日からのお客様の反応を楽しみにしながら帰宅することができました。

シーズンスペース
KIRIN'S HEART 展示報告

2013年11月14日

ココニワ第1回目の企画展として、「KIRIN'S HEART」を開催しました。この企画展は、新本社への移転をきっかけにあらためてキリンがひとつになることを願い、みんなが参加できるイベントとして展開したものです。キリングループの多様な社員が、お客様や社会と共に未来を創っていく姿勢を象徴した、「たまご」型のアート作品でした。
ハート型のシールは全部で885枚!

企画/制作:富田 勉 
制作アシスタント:山本 真嗣 
制作協力:日本大学芸術学部デザイン学科CDコース

前へ

次へ

よくあるご質問

どのような施設ですか?
キリングループ本社の総合受付隣に設けられた280㎡ほどの展示スペースです。
※お取引先の皆さまの待合スペースの隣にあるため、一般のお客様以外も多くいらしゃる場合があります。
あらかじめご了承ください。
予約は必要ですか?
予約無しでご覧いただけます。
見学所要時間はどれくらいかかりますか?
15分~30分程度でご覧になれます。映像や書籍などを楽しまれる場合はそれ以上かかる場合もあります。
施設の案内、説明はしてもらえますか?
ガイドはおりません。ご自由に見学ください。
団体での見学はできますか?
可能ですが、休憩スペースなどは設けておりませんのであらかじめご了承ください。
写真を撮ってもいいですか?
写真撮影は可能ですが、フラッシュを使用しての写真撮影は他のお客様へのご迷惑になりますので、ご遠慮下さい。
動画の撮影は禁止としております。
目が不自由でも楽しめますか?
申し訳ございません。音声ガイドや点字などの設備はございません。
ペットの入館はできますか?
他のお客様へのご迷惑となりますので、ご遠慮下さい。身体障がい者補助犬の同行は可能です。

アクセス

東京都中野区中野4-10-2
中野セントラルパークサウス2F
キリングループ本社総合受付隣

プリント

開館時間: 平日  9:00~17:30
休館日: 土日、祝祭日、会社指定休日
入場料: 無料

※セントラルパークサウスビルにご入館し、キリングループ本社総合受付の看板のあるエスカレーターにて2Fまでお越しください。

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ