[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

野菜飲料に関するよくあるご質問

絞り込み

目的別で絞り込む

  • 野菜ジュースは赤ちゃんに飲ませてもよいですか?

    離乳食の始まったお子様でしたらお飲みいただけますが、味が濃すぎる場合がありますので、最初は少量を白湯で薄めるなどして、お子様の様子を見ながら濃さ・量を調節してください。香辛料などを使用している商品もありますのでパッケージに記載しております原材料をご確認ください。

    閉じる
  • 野菜ジュースで野菜を摂取したことになるのでしょうか?

    野菜ジュースは、使用している野菜全ての栄養素が含まれている訳ではありません。栄養成分表示に記載されている値を目安に不足しがちな野菜摂取の補助的な役目としてお召し上がりください。また食物繊維につきましても、野菜と同じようには含まれていません。補完的なものとお考えください。

    閉じる
  • 野菜飲料の商品に書かれている「濃縮還元」とはどういうことですか?

    原料となる野菜を搾ったあと、野菜汁の水分を減らし(=濃縮)、濃縮したペースト状にして冷凍保存します。野菜ジュースをつくる際に、水分を加えて元の濃度に戻す(=還元)ことを「濃縮還元」といいます。

    閉じる
  • 「小岩井 無添加野菜 31種の野菜100%」のパッケージに、全部で32種類の野菜の絵が記載されているのはなぜですか?

    本商品には果物のレモンも使用しており、パッケージには31種類の野菜にレモンを加えた32種類の野菜・果物の絵を表示しているからです。尚、JAS法にあるトマト加工品品質表示基準のトマトミックスジュースの定義では、かんきつ類の果汁の使用が認められています。

    閉じる
  • にんじんにはビタミンCを破壊する成分があると聞いたことがあります。小岩井 無添加野菜シリーズも、使用されているにんじんによって、ビタミンCは壊されているのですか?

    「小岩井 無添加野菜シリーズ」に使用しているにんじんは、加熱処理を施しているのでアスコルビナーゼというビタミンCを破壊する酵素は失活しています。したがって、にんじんに含まれる酵素が原因でビタミンCが壊されることはありません。

    閉じる
  • 野菜飲料をたくさん飲んでいたら手と足が黄色くなってきました。大丈夫ですか?

    カロテンの過剰摂取により、皮膚にこの色素が沈殿して黄色くなる現象(柑皮症)です。
    手のひらや足の裏などに症状が現れますが、これは一過性の現象で特別な治療は必要ありません。カロテンを多く含む食品や飲料の摂取をお控えいただくことをおすすめいたします。

    閉じる
  • キリンの清涼飲料水なのにどうして「小岩井」という商品名なのでしょうか?

    「小岩井ブランド」のものづくりの精神に基づき、キリンビバレッジ株式会社が開発しお届けしている商品には、商品名を「小岩井」としています。

    閉じる

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ