[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

チューハイ・カクテルに関するよくあるご質問

絞り込み

目的別で絞り込む

  • キリン 氷結の「氷結ストレート果汁」って、なに?

    搾った果汁をろ過により固形物や雑味を取り除いた後、熱を加えずにそのまま凍結させているのが「氷結ストレート果汁」です。
    濃縮せずにそのまま凍結させることで、果汁本来のみずみずしい香味が保たれているのが「キリン 氷結」です。

    閉じる
  • ビールやチューハイの商品についているシールは何?

    キャンペーンの応募に使用するシールとして商品にお貼りしているものです。シールのキャンペーンには、「ハガキなどに貼って応募するもの」と「インターネットから応募するもの」があります。詳しくは、『キャンペーン・プレゼント』サイトをご覧ください!

    キャンペーン

    閉じる
  • 「カロリーオフ」の表示がある商品は「カロリーゼロ」ですか?

    カロリーはゼロではありません。食品表示法の食品表示基準に基づき、飲料100mlあたりのエネルギーが20kcal以下の商品を、「カロリーオフ」と表示することが可能です。

    主要商品別の栄養成分を、こちらのページでご案内しています。

    原材料・栄養成分等一覧

    閉じる
  • 缶は非常に強い容器だと思われがちですが・・・

    アルミ缶は環境に配慮し薄く、軽く作られています(缶胴は約0.1mm=コピー用紙1〜2枚や髪の毛程度)。そのため、「落とす」「何かにぶつける」などの衝撃で変形・破損することがあります。自転車かごの小さな突起物にもご注意を。また、塩・しょうゆ・酢などの塩分・酸が腐食の原因になり、穴があくこともあります。保管場所にもご注意ください。

    閉じる
  • ラベルの麒麟(キリン)は何?

    キリンビールのラベルに描かれている麒麟は、慶事の前にあらわれるとされている、中国の想像上の聖獣です。

    ラベルに登場したのは、「キリンビール」発売の1888年(明治21年)のことですが、当時のラベルデザインは現在と全く違ったものでした。翌年の1889年(明治22年)に、デザインを一新した第二号ラベルが登場し、現在まで受け継がれる聖獣ラベルの原型となりました。

    キリングループ ラベル物語

    閉じる
  • 賞味期限が過ぎたものを飲んでも大丈夫?

    「賞味期限」とは「開栓していない状態で表示されている方法」に従って保存した時に、おいしくお飲みいただける期限を示しています。商品本来のおいしさをお楽しみいただくためにも、期限内にお召し上がりいただくことをお勧めします。

    閉じる
  • なぜ、アルコール飲料の缶は、350mlと500mlの容量に決まったのですか?

    もともと日本の飲料缶の容量は200ml、250mlが主流でした。一方、缶の先進国であるアメリカでは12、16オンス缶が主流でした。その容量が決められた経緯は不明ですが、アメリカ製の製缶機が輸入され、次第にアメリカンサイズ缶が普及していきました。現在の350ml、500ml缶は12、16オンスを切れがよい数値に変更されたものです。

    閉じる
  • チューハイってなに?

    チューハイは、焼酎を炭酸水で割ったものに、その名の由来があります。現在では無味無臭のウォッカなどの蒸留アルコールをベースにしたものも含めてチューハイと呼ばれるようになっています。フレーバーや果汁、お茶等をミックスしたものもあります。サワーと呼ばれる場合もあり、厳密な区分や規定はありません。

    閉じる
  • キリン氷結のカロリーはどのくらい?

    主要商品別の栄養成分を、こちらのページでご案内しています。

    原材料・栄養成分等一覧(チューハイ・カクテル)

    閉じる
  • ダイヤカット缶ってどんな缶ですか?

    「キリン氷結」に使用している缶は、開けると表面にダイヤ形状の凹凸があらわれる、日本初アルミダイヤカット缶。缶を開けるたびに楽しい時間が広がります。ダイヤカットの三角形の形状は、NASA(アメリカ航空宇宙局)で 高速飛行体の胴体を強化する研究から生まれました。“ユニバーサルデザイン”という考え方を取り入れたダイヤカット缶は、ダイヤ形状の凹凸により、すべりにくく持ちやすいという特長があります。

    氷結のこだわり

    閉じる
  • ウォッカとは?

    主原料の穀類を糖化、発酵、蒸留し、さらに白樺の炭で濾過した蒸留酒がウォッカです。原産地はロシアで、最初はライ麦のビールを蒸留していたと考えられています。香草で味や香りを加えたウォッカが多いのは、まだ雑味が多かった誕生当時の名残りです。

    閉じる
  • チューハイの缶に入っているスジは、なんですか?
    缶を開けると表面にダイヤ形状の凹凸があらわれる「アルミダイヤカット缶」。ダイヤカットの三角の形状は、NASA(アメリカ宇宙開発局)で高速飛行体の胴体を強化する研究から生まれました。ユニバーサルデザインという考え方を取り入れたダイヤカット缶は、ダイヤ状の凹凸により、すべりにくく持ちやすいという特長があります。
    閉じる
  • 氷結の缶に入っているスジは、なんですか?

    缶を開けると表面にダイヤ形状の凹凸があらわれる「アルミダイヤカット缶」。ダイヤカットの三角の形状は、NASA(アメリカ宇宙開発局)で高速飛行体の胴体を強化する研究から生まれました。ユニバーサルデザインという考え方を取り入れたダイヤカット缶は、ダイヤ状の凹凸により、すべりにくく持ちやすいという特長があります。

    閉じる
  • キリンのビールや発泡酒は、どんな水からつくられているのですか?
    当社で独自に定めた100以上の項目の検査をし、さらに、技術員が毎朝、味と匂いの検査をおこなうなど、厳しい審査基準をクリアし磨き抜かれた良質な水だけを使っています。キリンビールにとって、「水」はもっとも重要な原料のひとつなのです。
    閉じる
  • 缶が20〜30cmの高さから落ちただけなのに噴き出してしまいました。弱すぎるのでは?

    一見硬く強そうに見える缶ですが、これは缶中の炭酸ガスによるもの。缶の厚さは、省資源の観点などから非常に薄く、最も薄い部分で0.1mm(コピー用紙1〜2枚) 程度です。たとえそれほど高くない位置からの落下でも、床面の材質や形状、また小石や突起物との接触によっては缶が裂傷したり、中身が噴出してしまうことがあります。

    • これまで実際にお客様から寄せられた事例をご紹介しています。ご心配な場合や、商品を実際にお取り置き頂いている場合は、各商品のお客様相談室までご連絡ください。
    閉じる

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ