[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

お茶飲料に関するよくあるご質問

絞り込み

目的別で絞り込む

  • ラベルに書いてある「KIRIN Plus-i」とは何ですか?

    「KIRIN Plus-i(キリンプラス-アイ)」は、キリンの健康プロジェクトです。お客様に「いくつになってもおいしい食生活」を楽しんでいくために、キリングループの総力を結集しました。

    キリンの「おいしい」と「楽しい」に、「健康」をプラスした商品を次々と提案していきます。

    閉じる
  • 「キリン 生茶」や「キリン アルカリイオンの水」のダンボールカートンに、「エコレールマーク」が付いていました。これは何ですか?

    環境にやさしい鉄道貨物輸送に取り組んでいる商品や企業であると認定された場合に、その商品やカタログなどにつけるマークです。

    エコレールマーク
    エコレールマーク
    環境にやさしい鉄道貨物輸送に取り組んでいる企業や商品であると認定された場合に、その商品やカタログ等につけるマーク

    国土交通省ウェブサイト

    閉じる
  • 生茶に細かい浮遊物が入っていますが、これは何ですか?

    抹茶や緑茶の成分が集まり、固まった(凝集)ものです。
    時間の経過とともに凝集・沈殿する傾向がありますが、品質に問題はありません。

    閉じる
  • 生茶の色が茶色っぽく感じますが、なぜですか?

    緑茶商品に限らず時間の経過とともに中味の色が濃くなる場合があります。
    容器の密閉性が保たれていれば賞味期限まで美味しくお飲みいただけます。

    閉じる
  • 「キリン 生茶」が泡立って見えることがあります。なぜですか?

    お茶の葉に含まれる成分が泡となって現れるためです。一度現れるとなかなか消えない性質がありますが、お茶の葉にもともと含まれている成分ですので、安心してお召し上がりください。
    泡立ちは「キリン 生茶」に限らず、紅茶やウーロン茶などでも起こります。

    閉じる
  • 「キリン 生茶」の「生茶葉抽出物」って何ですか?

    「生の茶葉」から抽出した、旨味成分たっぷりのエキスのことです。熱や乾燥の工程に入る前の生の茶葉から、「キリン 生茶」のあのおいしさが生まれています。

    閉じる
  • ホット専用「生茶」は、コールド商品と中味は違うの?

    ホット専用は、茶葉のブレンドや甘さ、濃さ、香りたちなどホットでより美味しくお召し上がりいただける味にしあげております。そのためコールド商品とは中味が異なります。

    閉じる
  • 緑茶に含まれているカフェインの量を教えてください。

    主要商品別の成分を、こちらのページでご案内しています。

    原材料・栄養成分等一覧

    閉じる
  • お茶の葉には元になる「紅茶の木」、「緑茶の木」、「ウーロン茶の木」があるのですか?

    実は、どれも同じ植物「チャ」が原材料です。3種の違いは作り方です。茶葉に存在する酸化酵素の働きを利用し、完全発酵させたのが紅茶、発酵を途中で止めたのが烏龍茶、全く発酵させないのが緑茶です。発酵度合いが進むと、液色も濃くなり、香りも深みを増します。

    閉じる
  • 緑茶は沸騰したお湯で煎れるのがいいのですか?

    緑茶は、その製造方法により、数種類に分けられますが、その種類ごとにおいしく煎れられるお湯の温度も異なります。
    例えば、一般的に玉露は60〜65℃位、煎茶で 70〜80℃位、番茶やほうじ茶で90〜100℃位が目安とされています。

    閉じる
  • ウーロン茶とは、どんなお茶ですか?

    「ウーロン茶」とは、中国茶の一種で、鉄観音や包種茶などの銘柄に代表される半発酵茶の総称です。茶葉を完全に発酵させた「紅茶」や、発酵させない「緑茶」に対して、「青茶」ともいわれています。液色は淡い茶色で、ほのかな甘い香りが特徴です。

    閉じる
  • 「宵越しのお茶は飲むな」といいますが、どうしてですか?

    お茶を淹れたあとでも、茶葉にはタンパク質をはじめ多くの栄養分が残っています。急須に茶葉を残したままにしていると、茶葉の栄養分にカビや細菌が繁殖します。
    また、渋み成分のタンニンが酸化することにより、味が渋くなります。

    湯のみに注いだ場合でも時間の経過により、カテキンの色素が酸化して変色し、渋みが出てきます。昔から「宵越しのお茶は飲むな」と言われてきたのには、このような理由があったようです。

    ペットボトル入りのお茶についても、一度開栓されましたら、冷蔵庫に保管の上、なるべくお早めにお飲みください。

    閉じる
  • お茶に含まれている、「サポニン」とは何ですか?

    茶葉中に約0.2%程度含まれているおいしさの成分の一つです。茶葉のほか、大豆やオリーブなどにも含まれています。サポニンは、シャボン玉のシャボンと語源は同じでラテン語のサボン(泡立つ)ということからも分かるように、水と混ぜて振ると泡立つ性質があります。

    閉じる
  • 清涼飲料水の製造後、使用済みの原材料などはどうしているのですか?

    茶葉やコーヒー豆の粕などは、堆肥化され、主に野菜や果物の栽培の肥料として活用されています。弊社の自社工場の製造工程で出る様々な副産物・廃棄物は細かく素材ごとに分別して100%再資源化され、高炉還元や堆肥等に活用されています。

    閉じる

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ