[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

お客様に知っていただきたいこと

キリンからお客様へ、商品を手にとっていただく際に知っておいていただきたい情報をご紹介します。

お客様に知っていただきたいこと

  • ノンアルコール飲料の「キリンフリー」や「パーフェクトフリー」、「ゼロハイ 氷零」を飲んで運転しても大丈夫でしょうか?

    アルコールは0.00%なので、問題ありません。

    「キリンフリー」よくあるご質問

    閉じる
  • 「びんのはがしにくい素材のラベルはどうしたらいいですか?」

    びんのラベルには紙やポリプロピレン等の素材を使用しています。
    中にははがしにくいものもありますが、刃物などで無理にはがすと危険ですので、おやめください。
    ガラスびんのリサイクルのための団体「ガラスびん3R促進協議会」様のホームページでもびんのラベルははがさずに排出できることをご案内しております。

    「ガラスびん3R促進協議会」様HP

    閉じる
  • ビールの王冠栓の材質は何ですか?処分方法は?

    王冠栓の素材はスチール(鋼板)で、内側にある白い部分にはポリエチレンライナーが使用されています。
    王冠栓を処分する際は、分解せずそのままスチールとして回収にお出しください。
    ※内側のポリエチレンライナーを外すのは危険ですのでおやめください。

    関連リンク

    閉じる
  • 環境への取り組みを教えてください

    原料の生産地への配慮から、飲み終わったあとの容器のリサイクルまで、キリンはバリューチェーンに係わるすべての人々と共に環境への取り組みを進めています。
    キリンの環境に関する情報は以下のリンク先よりご確認ください。

    環境への取り組み

    閉じる
  • 品質への取り組みを教えてください

    キリンの品質への取り組みは、『おいしさの追求』『ものづくりへのこだわり』『安全のためのお約束』『お客様の安心に、誠実に』の、4つの【キリン品質】に集約されています。
    キリンの品質に関する情報は以下のリンク先よりご確認ください。

    品質への取り組み

    閉じる
  • 未成年者飲酒防止ではどんな取り組みをしていますか?

    未成年者飲酒については、商品に「飲酒は20歳になってから。」と注意表記をしている他、教育ビデオ「未成年とアルコール」を教育機関などに配布したり、「お酒を楽しく正しく飲んでいただくために」ページで、お客様へより広く情報提供を行なっています。

    2005年からはビール酒造組合を中心に「STOP!未成年者飲酒防止プロジェクト」が展開されています。

    未成年者と飲酒

    閉じる
  • 飲酒運転防止についてどんなことをしていますか?

    「飲酒運転」については、道路交通法並びに刑法(危険運転致死傷罪)にて違法行為として厳しく禁止されています。キリンビールでも継続的に啓発活動を行い、不適切な飲酒による痛ましい事故の防止に努めていきたいと考えています。

    主な取り組み内容
    • 各製造工場では・・・
    1. ご見学のためご来場いただいたお客様に対しては、車・自転車でのご来場か確認し、運転手の方には「飲酒運転NO」のシールを貼っていただき、試飲時には清涼飲料をご提供しています。
    2. 工場内には、飲酒運転防止の「のぼり旗」「ポスター」を掲示し、スタッフは飲酒運転防止の「バッジ」を着用して、飲酒運転防止を呼びかけるなどを行っています。
    • 飲食店様に対しては・・・
      飲酒運転防止「ポスター」「ステッカー」を配布し、店内に掲示することを通じて、ご来店されたお客様への啓発にご活用いただきます。
    • 一般のお客様に対しては・・・
      アルコール関連問題について広く情報提供を行うほか、広告物へ「飲酒運転禁止」の表現を挿入し啓発活動を行っています。

    危険な飲酒運転

    閉じる
  • 社会貢献・メセナ活動をしていますか?

    私たちキリングループは、事業活動、環境保全活動、社会的活動の調和のとれた発展が、豊かな社会づくりにつながっていくと考えます。
    こちらのページでは、社会から信頼をいただくための取り組み、キリングループのCSV活動についてご紹介しています。

    社会との共有価値(CSV)

    閉じる
  • スポーツ支援への取り組みを教えてください

    私たちキリングループは、サッカー日本代表支援を中心に様々なスポーツ支援を行っています。

    サッカー支援

    閉じる
  • 芸術文化への取り組みを教えてください

    キリングループでは、CSV活動の一環として、芸術文化支援を通じた社会貢献活動に取り組んでいます。

    地域社会の幅広いお客様に、身近に芸術文化に親しんでいただく機会を提供することを目的に、2008年よりピアノデュオ「レ・フレール」の全国ツアーへの協賛と協働を行っています。この取り組みでは、公演地近隣に所在する盲学校・視覚特別支援学校に通学する児童・生徒を対象に、会場の一部座席を「キリンシート」として提供し、キリングループ従業員がボランティアスタッフとして座席案内や資料の説明等を行い、「キリンシート」での鑑賞をサポートしています。

    芸術文化支援活動

    閉じる
  • ビールと健康について教えてください。

    知る・楽しむお酒と健康でご紹介しています。

    知る・楽しむお酒と健康

    閉じる
  • ちゃんぽんすると悪酔いするってホント?

    酔いの度合いは摂取するアルコールの総量で決まります。悪酔いは、色々な種類のお酒を飲んでいると、飲んだ全体の量がわからなくなり、口当たりの違う新鮮さも手伝って飲み過ぎてしまうからです。

    閉じる
  • 妊娠しています。お酒を飲んでも大丈夫でしょうか?

    お腹の赤ちゃんも立派な「未成年者」です。妊娠中のママは、生まれてくる赤ちゃんのためにお酒を控えて下さい。また、母乳を通じて赤ちゃんにアルコールの害が及ぶ危険がある授乳期間中も、お酒は避けるべきです。

    妊娠中の飲酒

    閉じる
  • 「エコ・ファースト」企業として環境保全に取り組んでいます。

    キリンビールは、環境先進企業として、2008年6月24日に環境大臣と「エコ・ファーストの約束」を行いました。環境省による2008年4月の制度認定開始以降、国内の製造業としては初の認定です。私たちは、以下の取り組みを一層強化していくことをみなさまにお約束するとともに、定期的な公表や環境省への報告を行っていきます。

    • 容器包装の3R(発生抑制、再使用、再生利用)を適正かつ積極的に推進します。
    • 再資源化の取り組みを積極的に推進します。
    • 地球温暖化の防止に向けた取り組みを積極的に推進します。
    • 全国の工場の水源地を守る取り組みを積極的に推進します。
    • エコ・ファーストとは?
      「エコ・ファースト制度」とは、業界のトップランナー企業の環境保全に関する行動を更に促進していくため、企業が環境大臣に対し、京都議定書の目標達成に向けた地球温暖化対策など、自らの環境保全に関する取組を約束する制度のことを指します。
    • 環境省ホームページより
    キリンビールの環境への取り組み
    閉じる
  • ビールの冷やし過ぎにご注意を!

    ビールを冷やしすぎると味のバランスがくずれてしまいます。特に凍ったビールは、濁ったり水っぽくなったりします。また、凍らないまでも、グラスに注いだビールの色が白っぽく濁って、味も水っぽく感じたり、オリのようなものが出たりして、おいしく召し上がっていただくことができません。お体への影響はありませんが、ビールの風味や品質を損ねますので、冷蔵庫の吹き出し口付近やチルド室での保管などは避けてください。
    また、冷凍庫で急激に凍らせると、容器が破損する可能性があり、大変危険です。冷凍庫には入れないでください。くれぐれも冷やしすぎにはご注意を!

    閉じる
  • 飲んだら乗るな。乗るなら飲むな。

    飲酒をすると、「認知」「判断」「運転能力」のすべてが低下するため重大事故に直結する危険が高く、車を運転する人は絶対にお酒を飲むべきではありません。

    危険な飲酒運転
    閉じる
  • 「ワンウェイびん」とは?

    1回だけ使う「びん」を「ワンウェイびん」といいます。回収され、色別に分けられて、ほとんどが再びガラスびんの原料になります。また、ガラスびんに戻しにくい色のびんは他用途利用としてびん原料以外のものに使われています。これら二つの利用方法を合わせてリサイクル(再利用)と呼んでいます。「資源ごみ」として「びん」の回収日にお出しください。環境のために、リサイクルにご協力いただけますよう、お願いいたします。

    環境に配慮した容器開発と3R
    閉じる
  • お酒は大人の飲み物。未成年者は厳禁!

    未成年者はアルコール分解能力が未熟なため、脳細胞への悪影響、性ホルモンを産出する臓器の機能抑制などを引き起こします。国際的にも未成年の飲酒は規制されており、日本では20歳未満の飲酒を禁止しています。周囲の大人の注意も必要ですね。

    未成年者と飲酒
    閉じる
  • イッキ飲みはやめよう!

    イッキ飲みなどでアルコールを一時に摂取すると、一気に泥酔し、急性アルコール中毒と呼ばれる昏睡・呼吸困難などの危険な状態を引き起こします。大変危険な飲み方ですから決してイッキ飲みをしたり、させたりしないでください。

    イッキ飲みの危険性と要因
    閉じる
  • 缶は非常に強い容器だと思われがちですが・・・

    アルミ缶は環境に配慮し薄く、軽く作られています(缶胴は約0.1mm=コピー用紙1〜2枚や髪の毛程度)。そのため、「落とす」「何かにぶつける」などの衝撃で変形・破損することがあります。自転車かごの小さな突起物にもご注意を。また、塩・しょうゆ・酢などの塩分・酸が腐食の原因になり、穴があくこともあります。保管場所にもご注意ください。

    閉じる
  • ラベルの麒麟(キリン)は何?

    キリンビールのラベルに描かれている麒麟は、慶事の前にあらわれるとされている、中国の想像上の聖獣です。

    ラベルに登場したのは、「キリンビール」発売の1888年(明治21年)のことですが、当時のラベルデザインは現在と全く違ったものでした。翌年の1889年(明治22年)に、デザインを一新した第二号ラベルが登場し、現在まで受け継がれる聖獣ラベルの原型となりました。

    キリングループ ラベル物語

    閉じる
  • 「ペコロジーボトル」とは何ですか?

    キリンビバレッジの分別・排出しやすい、省資源、省エネルギー容器です。「ペットボトル」と「エコロジー」を合わせた造語から名づけられています。軽量化による省資源・省エネルギーの追求、つぶしやすさによるリサイクル促進などにより、お客様や社会に貢献する環境に配慮した容器です。

    閉じる
  • ラベルに書いてある「KIRIN Plus-i」とは何ですか?

    「KIRIN Plus-i(キリンプラス-アイ)」は、キリンの健康プロジェクトです。お客様に「いくつになってもおいしい食生活」を楽しんでいくために、キリングループの総力を結集しました。

    キリンの「おいしい」と「楽しい」に、「健康」をプラスした商品を次々と提案していきます。

    閉じる
  • 環境配慮型容器NEW「ペコロジーボトル」が受賞した、「ワールドスター賞」とは何ですか?

    世界包装機構が主催している「ワールドスター2010コンテスト」において、受賞した賞が「ワールドスター賞」です。
    「ワールドスターコンテスト」は、世界の優れたパッケージとその技術を普及することを目的として実施されるコンテストです。
    受賞した環境配慮型容器NEW「ペコロジーボトル」は、ボトルの設計から生産までのすべてをグループ会社のキリンビール社と共同で行い、軽量化を実現してペット樹脂を削減することで環境負荷をさらに低減したペットボトル容器です。また、人にやさしい取り組みとして、軽量化しながら使いやすさも追求し、持ちやすく注ぎやすいユニバーサルデザインも実現しています。
    この環境配慮型容器NEW「ペコロジーボトル」が、飲料部門で「ワールドスター賞」に選ばれ、世界でも軽量化とユニバーサルデザインを両立させた技術の優位性が認められたことは、事業活動に伴って発生する様々な環境負荷の低減も重要な経営課題の一つと捉えている、キリンビバレッジとしては大変嬉しい賞の受賞となりました。

    閉じる
  • 「キリン 生茶」や「キリン アルカリイオンの水」のダンボールカートンに、「エコレールマーク」が付いていました。これは何ですか?

    環境にやさしい鉄道貨物輸送に取り組んでいる商品や企業であると認定された場合に、その商品やカタログなどにつけるマークです。

    エコレールマーク
    エコレールマーク
    環境にやさしい鉄道貨物輸送に取り組んでいる企業や商品であると認定された場合に、その商品やカタログ等につけるマーク

    国土交通省ウェブサイト

    閉じる
  • キリンの大びんは表面が光っていますが、どうしてですか?

    キリンビールで使用している大びん(633ml)は軽量リターナブルびんは、外表面のセラミックスコーティングにより見た目がつややかに見えるのが特徴です。コーティングをすることで傷をつきにくくし、強度を維持しながらガラスの肉厚を従来よりも薄くすることで軽量化を図りました。従来びんは605g、軽量びんは475gで約2割の軽量化を実現しています。

    閉じる
  • 清涼飲料水の外国産原材料を使用した商品の安全性について教えてください。

    外国産原料のみならず全ての原料について、食品衛生法および弊社基準に適合したものを使用しています。
    さらに、残留農薬については、使用する各原料で適法性を確保することを基本とし、原料産地での農薬管理が適正に行われ、法令基準に適合していることを確認しています。
    安心して弊社商品をご愛飲ください。

    閉じる

関連情報

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ