[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

研究員が読みとくこれからのくらし

vol.04 2015年4月7日データから読みとく未婚男性の新しいくらしかたと飲食

若者の消費離れを超えるには・・・

雇用形態や家族類型による違いに着目することで見えてきた、消費離れを超える視点

現在の若者の消費行動を語る際、必ずと言っていいほど言われる「〇〇離れ」。今回のレポートでは、20・30代の未婚男性に焦点を当てて、正規/非正規という雇用形態と、親同居かどうかという家族類型に着目し、若者の消費離れを超える視点を探っていきたいと思います。
たとえば現在の関心事。旅行に関心を持つ正規雇用と、ゲームやコミックへの関心が高い非正規雇用。また貯蓄への関心は、親と同居していない若者で高いなど、違いが見られました。

あなたは、今どんなことに関心をもってますか?

20・30代未婚男性の関心事

  • 正規・親同居(182)
  • 非正規・親同居(164)
  • 正規・親非同居(197)
  • 非正規・親非同居(55)

サマリー

  • 20・30代の未婚男性は、全般に「趣味」重視。生活の多くの面で節約している、非正規雇用で親と非同居の若者も、過半数は「趣味」にお金をかけている。
  • 普段の関心事からは、正規雇用のアウトドア志向、非正規雇用のインドア志向という傾向が見えた。将来に備える意識は、親と非同居の若者で強い。
  • 若者の間には、趣味を活かし、社会に役立ちたい気持ちが見える。このあたりに、若者の消費離れを超えるヒントがありそうだ。

報告内容

  1. 20・30代未婚男性の収入と支出
  2. 未婚男性の時間の過ごし方(仕事、余暇)
  3. 未婚男性の関心事
  4. 未婚男性の情報行動(普段の情報源、SNSの利用頻度)
  5. 消費離れを超える視点 ~ 非正規・ノンパラの飲酒行動、仕事への向き合い方

さらに詳しく見る

PDF書類を開くためには、「Adobe Reader 7.0」以上のソフトが必要です。
お持ちでない場合はこのボタンをクリックしてください。
ダウンロードサイトにジャンプします。

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ