[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

くらしを考える、そして創造する。

キリン食生活文化研究所は、
キリングループの経営理念である「食と健康」の新たなよろこびを広げることを目的に、
キリンビール創立100年目である2007年7月に設立されました。

私たちは、飲みものを取り巻く、様々なくらしの側面を調査してきました。
食に関わるライフスタイルを分類しながら、くらしの変化を見つけ出してきました。
また、大学や企業と一緒にワークショップを行う中で、幅広い視点から見た生活者の変化を、飲みものの未来に結び付けてきました。

今、日本は人口が減少に向かい、高齢者も増えて成熟社会となっています。
大量消費という社会構造や、資源・エネルギーの限界も言われるようになりました。
そんな中で描く未来は、今までの延長では見えてこないかもしれません。

私たちは、独自の調査やみなさんとのコミュニケーションを通して、
社会の中で起きている食やくらしの
変化に目を向けて、未来の兆しを発見していきたいと思っています。

きっと未来はひとつの答えではないでしょう。
このサイトで、一緒にうるおいのあるくらしの未来を考えていきませんか?

「くらしを考える。そして創造する。」

時々のぞいて、ご意見もいただければうれしく思います。

2013年11月

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ